かめーず成長・闘病記録

亀乃丞の性別

昨年11月にお伝えしたかめーずの冬眠についてなんですが、開始からわずか17日で中止となりました。様子が見えないから不安で、もし春に再会できなかったら・・とか考えてしまいましてね。2匹ともまだ本格的な冬眠には入ってなかった(ゴソゴソ音がしてた)ので、結局部屋へ連れ帰ってしまいました(笑)

春からはまた庭で暮らしてまして、2匹ともやたら元気です。

Dscn8409

今年で11歳のかめーず。
だいぶ成長が安定してきたのか、最近では目立って大きくなってる感はありませんが、それでも少しずつ体重は増えてるし、甲羅も脱皮しています。

亀八郎の脱皮した甲羅はこんな感じ↓

続きを読む "亀乃丞の性別" »

亀の脱皮~皮膚編

以前の日記「亀の脱皮」で、亀の甲羅が脱皮している様子をお伝えしました。
その際に皮膚の脱皮のこともチラッと書いたんですが、やっとその写真が撮れたので載せておきます。

亀之丞は全然なんですが、亀八郎さんがめっちゃ皮膚の脱皮中なのでね。

_r

う~ん、ちょっと分かりづらいっすね。
ほなコレで。

Dscn6300_r

上の写真は亀八郎さんの右腕。
薄くて白っぽい皮膚がめくれてきてるの分かります?

こうやって少しずつ成長しているんです。
ゆっくり、ゆっくりと。

私がおばあちゃんになる頃、亀八郎と亀之丞はどれだけ大きくなっているんでしょうね。

Dscn6293_r

い、いけませんか^^?

Dscn6343_r

follow us in feedly

身体測定

4ヶ月ぶりにかめーずの身体測定をしました。

亀之丞はアクティブさんなので、体重を量る時も甲長を測る時もとにかく動きまわるので一苦労っす。

Dscn5104_r

亀之丞さんの測定結果は下記の通り(カッコ内は前回比)

・体重 379g(+55g)
・甲長 14cm(+0.8cm)

少しずつだけど順調に大きくなっております。

続いて亀八郎の測定。
彼女はビビリさんなので、私が手に持ったり、突然床に置かれたりすると固まります。なので計量は楽チン。

Dscn5109_r

亀八郎さんの測定結果は下記の通り(カッコ内は前回比)

・体重 466g(+61g)
・甲長 15cm(+0.4cm)

亀八郎はいま脱皮中なのでもっと大きくなってるかと思ったけどそうでもなかったな。
でも亀八郎も順調、順調。

2匹とも食欲旺盛だし、元気いっぱい。
亀って何歳まで成長を続けるのか知らんけど、これからもどんどん大きくなってガメラ目指して頑張って下さい。

~おまけ~
アクティブ派の亀之丞は測定が終わるとすぐに部屋で探検ごっこを開始。
因みにですが、この頃亀八郎はずっと床で固まってました。

Dscn5111_r

follow us in feedly

亀の性別判断

我が家の女子」を読んでコメントを下さった方の多くが「え!?かめーずって女の子やったの?」と思われたようです。きっと他にもそう思われた方はいらっしゃるでしょうね。
「亀の性別の見分け方は?」と質問される方もいらっしゃいました。いい機会なんで記事にしてみようと思います。

基本的に亀の性別は総排泄孔(シッコやうんこをするとこ)の位置で判断します。
ちょっと亀之丞さんにモデルをして頂きましょう。尻尾にある白い×マークが総排泄孔ですぅ。

Kya_hazukasii

そして総排泄孔の位置と、背中の甲羅の一番下の縁(オレンジの線)とを見比べます。
総排泄孔が線より上の方(尻尾の付け根付近)にあればメス、下の方にあればオスです。

Doumitemositayakedo

この写真を見る限りではオスっぽいでしょ。
でも見る時によっては甲羅の縁とかぶった位置の時もあるんですよ。それに本なんかを見てたらオスはもっと下の方についてるし、いまひとつ微妙なのでございます。
まぁこの辺の話は後回しにして、今度は亀八郎さんのを見せて頂きましょう。

Kakurenbo

はい無理っ!
亀八郎は超ビビリなので、捕獲されると甲羅に全てを収納してしまう。頭も手足も、そして尻尾にまですっごい力を入れて拒否しております。
でも亀八郎は女の子なんです。なぜなら、亀サイトに写真を投稿した時に亀八郎と同じ亀を沢山飼ってる方が「この子はメスだよ」と教えてくれたから。
けどそれではあまりにも他人任せすぎよね?ってことで、さきほど勇気を振り絞って自分できちんと確認してみました。「尻尾がポキッと折れるのでは!」とビビリながら無理矢理(本当に凄い力で隠してるので)伸ばしてみると…確かに女の子でした。明らかに甲羅の縁より上に総排泄孔がありましたぜ。

Shukufuku

問題は亀之丞や…。
本当に性別の判断をつけにくい生き物なんですよ、亀って。
総排泄孔以外にも甲羅の形、お腹の甲羅の凹み加減、頭や体の大きさ、尻尾の太さなどから判別する方法もあります。が、我が家のように異種を1匹ずつ飼ってる場合は比較対象が居ないからわからないんですよね。
あともうひとつは性徴。亀は生後2~3年で性徴が確認出来るようになるそうなんやけど、亀之丞は6歳になった今もオスらしい性徴が全くみられない。どういうことかというと、
クサガメ(亀之丞)のオスは大人になると甲羅や体の色がまっ黒く変色するんです。これを「黒化現象(メラニズム)」と言って、それは見事に「ダースベイダーか!」ってくらい黒くなる。でも亀之丞は甲羅も体も全然黒くない。てか茶色。

Tewoagete_oudanhodou_wo_watarimasho

それに皮膚の模様だって綺麗に見えてるっしょ。体が黒くなるとこの模様も見えなくなるんですよ。

Tyotto_siturei

ただ、この性徴というのも「何歳になったら出てくる」ってハッキリしたものじゃないんですって。亀は飼育環境によって成長の度合いが大きく違うから、10歳でもまだ幼体に近い子もいれば、2歳で完全な成体になる子もいるらしいんです。
ってことで…亀之丞は今のところはまだ不明のまま。

Karuku_iyami

この際、微妙な総排泄孔の位置は無視することにし、とりあえず女の子ってことにしときます。
そうです、テキトーです(笑)

Tyottomatei

却下!  そのうち変化があれば、その時に改めてさせて頂きます。

そうそう、ミシシッピーアカミミガメ(亀八郎)のオスの性徴も分かり易い出方をするんですよね。大人になると手の爪がにゅにゅーんと伸びるんです。繁殖期にはその伸びた爪を自分の顔の前でピラピラこすり合わせて音を出し、メスに求愛をする訳です。因みに亀八郎の爪は短くってごくごく普通。

Tume

ごく普通の短い爪なんやけど、亀八郎は数年前からたまにこのピラピラするように。そんな姿を見たらオスだと思うでしょうよー

follow us in feedly

新しいご飯

みんなでイチゴ」でも書いたかめーずの新しい主食「テトラレプトミンスーパー 」を今日から食べさせることになった。でもあげる前にちょっと比較を。
うさ飼いさんにしか分からない比較で申し訳ないのですが、左がバニーセレクションメンテナンス(うさぎのペレット)、真ん中が今回あげることになったテトラレプトミンスーパー、右が今まであげてたテトラレプトミン。

Atarasiigohan

色も形も大きさも全然違ってる。「天然エビを贅沢に使用」と書いてあるだけあってエビの香りもぷんぷんしてるし、これなら喜んで食べてくれそうや。
あ、そうそう。亀に与えるごはんの量は、亀の頭の大きさが目安。我が家の場合、レプトミンスーパーならだいたい20~30粒くらい。
亀之丞はお腹が弱くて食べ過ぎると下痢をしてしまうので、暫らくは20粒くらい与えて様子見。亀八郎には30粒↓あげてみることにした。

30tubu

まず最初は亀之丞。

う~ん、いつもと変わらんような…。それにしても相変らず食べるのが下手やなぁ。口からボロボロ出ておりますが。

お次は亀八郎。

なかなか食べませんでしたねぇ。けどこれは警戒しているとかって訳ではないのです。
亀は視覚・聴覚に優れてる生き物なんやけど、我が家のかめーずはごはんの時間となるとテンションが上がりすぎるため、顔のすぐ近くにご飯があっても全く気づかないのだ。ただただ私に向かって”エサくれダンス”。水をパシャパシャやってるうちに、どんどんご飯が遠くに流されていくのであります。
そんなこんなでやっとごはんの存在に気づいた亀八郎。けどやっぱ普段の食いと同じやなぁ。まあエビ以外にもビタミンA(目の病気予防)、ビタミンD3とカルシウム(甲羅強化)も増量されたみたいやし、当分はこれを続けてみるかな!

私がかめのごはんを手に持っていると、仙太郎が匂いに釣られてやってきた。嗅がせるとどんな反応をするんやろ?

1粒パクっとされてしもた。 でもあまりお好みではなかったのかなぁ~

Zangai
仙太郎は殆ど食べ残してた↑

~おまけ1~
以前ほっぺたいようさんに教えて頂いた「目じりと耳の付け根の間のマッサージ」ってのを仙太郎にもやったげた。こんな感じでいいのかな…

なんだか気持ち良さそうにしてました~。ほっぺたいようさんありがとう。

~おまけ2~
うさぎの耳掃除と体重測定」で動画を入れ忘れたのでココにアップしときまーす。
ピンクちゃん(たまはこう呼んでいる)で体重を量り終えたしし丸は、いつもならケリを食らわしながら飛び出していくのに、この日はどういうわけだかスムーズに脱出。でもそのあとの様子は…何かをおねだりしているように見えますが気のせいでしょうか?

follow us in feedly

2ヶ月ぶりの身体測定

昨日、亀八郎の体を洗っていたら、なんとなく大きくなってるような気がしたので、洗い終わった後に身体測定をしてみた。
亀八郎の体重は前回より40g増加し、343g。
甲長は縦14cm、横12.5cmと、共に5mm大きくなってた。やっぱりな(^^)

Dscn1382_r
怖くて動けないビビリの亀八郎さん↑

亀之丞は甲羅の大きさは変わりないけど、体重は16g増加して247g。
手に乗せて写真を撮ろうとしたけど、暴れん坊なので動き回って撮れないので動画にしてみました。

亀八郎の方が大きいのが分かりますかねぇ?

2匹の身体測定が終わると部屋の中をお散歩。
あっちへウロウロ、こっちへウロウロ♪
そんな2匹を見ていて1つ発見したことがある。
種類が違うから色々と違うところがあるのは当たり前なんやけど、歩き方も違うのやね。
亀之丞は甲羅を引きずりながら歩くので、歩くたびにカタンコトンと音がする。

亀八郎は腕でグッと体を持ち上げた状態で歩くので、とっても静か。

亀之丞は腕の力が弱いの?それともクサガメはこういう歩き方なのか?
それにしても、6年も飼っていて今頃気づく私ってどうなんやろ^^;

お散歩中、しし丸と対面した亀八郎さん。
びびり屋さん同士がけん制しあっております。

_r

あまりにも2人の周りの空気が重いので、亀之丞さんに割って入ってもらうことにした。
亀之丞には興味を持ったのか、しし丸がかめーずに近づく。
すると亀八郎は慌てて後ずさりし、頭を甲羅に隠して固まった。
亀之丞はてんで知らん顔。仙太郎より大物でございます。

Dscn1391_r

硬直中の亀八郎を水槽に戻していると、しし丸が突然ケージの隅っこに移動し、遠くから亀之丞を見つめている。
一方亀之丞は、そんなびびりなしし丸を
「何?あの毛むくじゃら」って感じで暫く眺めてました。
なんてマイペースなお方♪
その後目線をしし丸に向けたまま左に移動し始めた亀之丞は、危うくスロープから落っこちそうになりましたとさ^^;

Dscn1394_r

follow us in feedly

亀之丞おめでとう、そして…

今日はクサガメ亀之丞さんの6回目の誕生日。
おめでたい日を迎えるのだからと、昨日の夕方に水槽の掃除&ろ過器の交換をした。
誕生日当日の今朝、キレイな水の中で気持ち良さそうに泳いでいる亀之丞。色々と話しかけたいが、今朝は寝過ごして遅刻しそうだったので、そんな余裕は全くない。
「亀之丞、おめでと♪」とだけ声を掛けて、家をでた。
帰宅すると、亀之丞が私の姿を見つけて寄って来た。
「お誕生日おめでとう」と言いながら、亀之丞の頭の上に人差し指を近づけると、頭を持ち上げて来た。鼻先を撫でてあげると気持ち良さそうな顔をする(^^)
”可愛いヤツやのぉ”などとほんわか気分でいたのも束の間、亀之丞が突然、グワッと大きく口を開いた。
コ、コノヤロー!相変らず私を餌だと思ってらっしゃる^^;
そっちがそう来るのならば!と、人差し指を亀之丞の後頭部の方へゆっくりずらす。亀之丞は口を開けたまま、頭を後ろに反らした。
さらに指を後ろへ、後ろへと…遂に亀之丞は後ろ向けにひっくり返った。水の中だから簡単に体勢を整えられるが、それでも数秒は背泳ぎ状態の亀之丞さん。ケケケケケ(^^)v
我が家では亀の食事は1日1回、朝に亀用のフードをあげている。大人の亀って本当は、2~3日に一回の食事で良いらしいけど、それだと彼らが納得しないので、1回の量を少なめにして毎日あげているのだ。
たまに夜のオヤツとして野菜やお肉、魚やメダカ(生餌)をあげる時もある。今晩のオヤツは誕生日プレゼントも兼ねて”鶏肉”♪けど多くあげるとお腹を壊すから、2~3口程度だけど。
亀之丞にだけあげると、隣で亀八郎が騒ぐので、彼にもおすそ分け。2匹共美味しそうに食べていた。数秒で肉を平らげた亀之丞は、私に向かってバシャバシャと水面を叩きまくっている。
お代わりが欲しいと言っているのは分かるが、ピーピーになっても可哀想なので「もういかんで」と、丁重に?お断りした。

話はガラッと変わり、先日のしし丸の件。
帰宅してすぐにしし丸の様子を見に行ったら、朝あげた牧草をチビチビ食べていた。少しでも食べてくれたら安心だ。
数分後、具合が悪いのにずっと狭いケージの中でいるのは気が滅入るだろうと、サークルを設置し、ケージのドアを開いて外に出られるようにした。
すると、ぴょーーーーん♪と、やけに軽やかなステップで出て来なさる。出て来たあとは、走ったり、バタン!ごろん!と床に寝そべったりで、一昨日とは違う意味で様子が変だ。
夕食の時間になり、野菜を持って行くと「いよっ!待ってましたぁ♪」といわんばかりにがっつきに来た。
仙太郎が散歩している間も、しし丸のケージからは”がさがさ、ごそごそ、ばりばり、しょりしょり”と、牧草を食べている音が引っ切り無しに聞こえてくる。
自分の散歩時間になると、これまた勢い良く飛び出してきて、ずーーーーと走りっぱなし。
「丸さん、やたら元気やん。この間のは一体何やったのよ?」と聞くと「何の事?僕知らんで」ってな視線を返してくる。何か気に入らない事でもあってすねてただけか?…私、何かしましったっけ?
はっ!メロン!前日のメロンが体に合いませんでしたか?
まあいいわ。元気ならそれで♪けどメロンは当分ナシってことで。
あ、今日もしし丸は朝から絶好調でした(^^)その元気なお姿を、動画コーナーにUPしてるんで、是非とも見てやってくだせえ。
先日の記事を読んで下さった方、お騒がせしてすみません、忘れて下さい_(._.)_

follow us in feedly

続きを読む "亀之丞おめでとう、そして…" »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ