うさぎーず成長・闘病記録

リハビリ

耳の病気をしてから、右耳を下へ垂らしていることが多くなったしし丸くん。
首も右に傾いているので、右側からは顔がよく見えません。

先日、垂れた耳を指で軽く立たせてみました。

Dscn8462

で、指をはなすと・・ 

続きを読む "リハビリ" »

原因不明!耳の病

前回の続きです。

通常しし丸は、ケージから出ると真っ先に基地(ダンボールのほりほりハウス)へ向かいます。
ところが、斜頚治療が終わってぼちぼち回復してき始めた2月下旬のある日、ケージから出てきたしし丸は基地へは行かず、ちょこっとだけ部屋の中を走ったあと、ケージ掃除をしている私の所へやって来てそばでウロチョロしていました。

「まぁ、そんな日もあるわね。寂しいがかえ?可愛いヤツめぇ~」

と、この時は深く考えなかったんですが、その後もこの感じが数日間続いたんです。
これはオカシイぞ!
そう思いながら目の前を横切ったしし丸を、なんとな~く眺めているとき彼の異常に気づきました。
一瞬だったんですが、真っ白なはずの右耳の内側に違う色が見えたんです。

即行でしし丸を捕まえて耳を見ると、内側に大きなかさぶたが複数できていて、耳の穴もかさぶたで塞がっていました。
かさぶたの下は化膿して腫れていました。

※写真はその時のもの。耳が赤くなって、真ん中あたりにかさぶたが出来てるのわかりますか?

Dscn9892_2

 

この時になってやっと彼の行動がいつもと違っていた理由がわかりました。きっと耳のことを伝えたかったのでしょう。
斜頚がひと段落して気が抜けてしまったのか、耳のチェックを疎かにしていたんです。

続きを読む "原因不明!耳の病" »

斜頚治療完了!

前回の記事を書いたのは昨年末・・皆様ご無沙汰しております。
このところ家のこととしし丸のことが重なり、時間がなかったというのもありますが、気持ちにも余裕がなかったのでなかなかブログ更新するに至りませんでした。
長い間ご心配をおかけしてすみませんでした。

遅くなりましたが、しし丸の斜頚についての続きです。
あれから最後の薬を1週間飲ませ、その後は特に変わりがなかったので通院を止めて家でゆっくりと過ごさせていました。
まだまだ完全復活とは言えない状態でしたが、食欲も元気もだいぶ回復していました。

発病から投薬終了まで2ヶ月ちょい、その後の様子見も含めると約3ヶ月かかりました。
こんなに長い闘病生活を送るのは初めてのしし丸くん。
体もメンタルも相当ヤラれていたでしょうが、小さい体でよく頑張ってくれました。
残念ながら首の傾きは残りましたが、寝ている時以外はほぼ真っ直ぐで、よく見れば傾いている?という程度。

2月21日のしし丸くん↓

Dscn9842

 

Dscn9859


ね、パッと見では傾いてるのわからないでしょ?
とはいえ、しし丸本人にとっては大きな変化であり、具合も悪いことと思います。
でもここまで治ってくれて、私としては良かったなと。

途中で病院を変えたのですが、これも良かったと思います。
最初に行っていた病院も決して悪くはないのですが、2週間目から効果が出てくる薬を投薬中に、10日経たないうちに「これ以上続けても意味ないかも」と、先生が諦めモードに入ったんですよ。
みなさん、これ納得できます? できませんよね?だってまだ2週間経ってないんですもん。
それに副作用が出る薬でもないそうだし、続けてみないとわからないじゃないですか!

ってことで翌日、帰高した頃に仙太郎がお世話になった病院へ行ったんです。遠いけど行って良かったよ~
その先生は詳しく説明をしてくれたあと、「軽度なのでステロイドのような強い薬は必要ないと思うけど、今日出す薬で効果がないようなら他の薬で様子みていきましょう。」と言ってくれたんです。それに前の病院でもらう薬は液体だったので、シリンジで飲ますとしし丸が異常に嫌がるんですが、この病院は粉薬をくれるのでストレスなく飲んでくれました。
この点も回復に関係しているのではないかと思います。

まぁ、斜頚はこんな感じで良くなった・・・・・・・・・・はずだったんですが、2月後半になり、「ぼちぼち回復してきたな」と思っていた矢先に別の病気を併発したんですよね。

それについてはまた次回に書きますが、とりあえず今日はその結果だけを書いておきます。
(たぶん)その病気が原因で、せっかく治っていた首の傾きがまた大きくなってしまいました。バリバリ元気なしし丸くんですが、首だけはガッツリ傾いてます(泣)

follow us in feedly

斜頸 56日目 ~斜頸治療順調

新しい斜頸の薬を与え始めて約2週間。発病当初のしし丸は、普通の状態で首が20~30度傾いていました。

11月3日のしし丸くん↓

2_3

眠くなってウトウトしだすと直角に、最終的には顔の右側を床にくっ付けるような感じで寝ていました。そんな状態で寝るもんだから、目の周りの毛や牧草くずなどが目に入るのでしょう。涙で目の周りの毛がカピカピになっていました。拭いてあげても次みたらまた・・・可愛そうに。

続きを読む "斜頸 56日目 ~斜頸治療順調" »

斜頸 46日目

ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、前回のお返事をさせて頂きました~

しし丸ですが、だいぶ元気になってきました。
食欲も戻ってきたし、水もちゃんと飲んでいます。

部屋に出すと基地に引きこもりっぱなしのしし丸でしたが、10日ほど前からはそういうことも少なくなり、元気に走ったり、カクカクしてきたりしています。

発病前の様子に比べたらまだまだですが、少しずつ以前のしし丸に戻ってきています。

まだ首は傾いたままですが、エンセファリトゾーンの治療も始めています。
原虫駆除剤と抗生剤を毎日投与していますが、これで何かしらの効果が現れないようなら薬を変えてみるそうです。

Dscn9436

私はシリンジで薬を飲ますのが下手なようで、しし丸は激しく嫌がります。が、最近病院を変えたので、薬が液体から粉に変更になりました。

(食欲がある時は)粉薬だと野菜などに振りかけたら勝手に服用してくれるので、しし丸のストレスも激減したでしょう。

発病後は課題が沢山あったけど、今は2つに減りました。
一つはもちろん斜頸を治すこと。
あと一つは体重を元に戻すこと。

両方共すぐにどうにかなる問題ではないけれど、しし丸が頑張っているから私も頑張ります

follow us in feedly

がんばれ!まるの胃腸!

ペレットはまだ食べようとしませんが、牧草はだいぶ食べるようになりました。
アメチモとカナチモとアルファルファの3種を、朝夕に軽~く一掴みずつあげるんですが、一昨日からは就寝前に追加しないといけないくらい減っています。

Ca2al

最初のうちはアルファルファを警戒してましたが、今は全部の牧草を代わる代わる美味しそうに食べています。
前回にも書きましたが、しし丸は痩せました。
そこで栄養たっぷりのアルファルファをもっと食べて太ってもらおうと、昨夜からはアメチモとカナチモをメインであげています。

牧草効果でしょう。
1日に数回していた軟便も、今は1回するかしないか。

Photo_2

普通の糞もサイズと形にはまだ多少のばらつきはありますが、それでもだいぶ整ってきました。
昨日からは標本を作り、視覚的に比較できるようにしてみました。左から順に丸くて大きい物、丸いけど小さい物、俵型、涙型。 

Dscn9295

牧草を買うといつもオマケで入れてくれているオヤツのエン麦とりんごペレット(りんごを絞って圧縮させた物)。
通常のオヤツは野菜とドライパパイヤなので、これは月1回だけ食べられる特別のオヤツです。まだ野菜も牧草も食べなかった頃、とにかく何か食べさせなくては!とりんごペレットをあげたら、もの凄い勢いで飛びついてきて食べていました。 
あんなに大好きなパパイヤさんだって1粒食べるか食べないかなのに、りんごペレットは2粒食べたんです。
エン麦はペレットと一緒の器に入れてたんですが、エン麦だけ選って食べてました。

胃腸が弱っている時にペレットや果物を与えるのは良くないけど、これを食べることによって食欲が沸いてきたら儲けもん!と思い、1パックずつ注文しました。 

Photo_3

Photo_4

食いつきが良いと言っても沢山食べるわけでもないので、1日に与えた量はエン麦を小さじ1杯、りんごペレットを5粒ですが、次の日には完食してました。
その後、食べさせ始めて3日目に若干お腹の張りを感じたので休止。
翌日には張り感はなくなってましたが、その夜(12日)からは野菜と牧草をそこそこ食べるようになり、オヤツで釣る必要もなくなったので今も休止中です。しし丸は胃腸が弱いので、もう少し様子を見て安定してそうならあげてみようと思います。

follow us in feedly

斜頸 12日目~水~

今月3日に具合を悪くしてから、ほとんど水を飲まなくなったしし丸くん。
脱水症状になったら危険なので、毎日脱水チェックをしながら、野菜をすり潰して漉した野菜ジュースを飲ませてました。

そのうち自力で野菜を食べるようになり、最近では牧草を食べる量も増えてきたので、これまで1日に150g与えていた野菜を100gに減らして水を飲ませるようにもしました。

1回だけ病院で貰ったゴートミルク(粉末をぬるま湯で溶かした物)にチャレンジしてみましたが、口に入れても頑として飲み込もうとはしませんでした。

Photo_5

仙太郎は美味しそうに飲んでたんですけどねぇ・・

どうもしし丸はミルクの味が嫌いらしく、試しに野菜にふりかけてみたところ全く食べませんでした。
同じ白い粉でも、粉薬をふりかけた野菜は食べるんですけどね。

Dscn9286

数日前からはスキッピィちゃんちのまゆらさんに教えて頂いたアクアコールというものを水に混ぜています。これはうさぎ用の粉末ポカリ的なもので、体調不良時の水分補給に良いそうです。

Photo_6

昨夜からしし丸が飲む水の量が増えてきて、夕食時にあげた水(200cc)が、朝には半分ほどになってました。元気な時に比べるとまだまだですが、最近の彼にしてはかなり飲んでます。
この調子でどんどん飲んでくれますように。

100cc

次の課題は体重増加と体力回復。食べれない日が続いたので随分痩せてしまいましたから。斜頸のこともあるし、またいつ食欲をなくすかわからないので、いっぱい食べて早く元気になってもらわないと!

~お知らせ~

病院で貰った食欲増進剤は昨夜の分でなくなりました。だいぶ野菜と牧草を食べるようになり、お腹の状態も良さそうなので、新たに貰って来なくてもよさそうです。
良かったね、まるくん。

Photo_7

follow us in feedly

斜頸 9日目~リラックス

今日のしし丸は、昨日とほぼ変わりありません。
カナチモと野菜、水もチビチビやっております。

一度だけですが、ケージ内で『のびぃ~』としてました。
イタズラをしたり、毛づくろいや伸びをしてる姿を見ると少しほっとします。
この9日間、伸びをしてるところなんて見たことありませんでしたから。

見たことないと言えば、こんなことがありました。

夕方の投薬などを終えてしし丸をケージに戻し、新しい牧草を野菜を追加しました。
すぐに食べ始めると思いきや、そんな素振りは一切見せずに隅へ行って丸くなりました。

また具合が悪くなったのかな?
しばらく様子を見てましたが、まるで動く気配なし。

22時頃、突然ケージの中からバタンッという音が聞こえました。

びっくりしてケージを覗くと、しし丸が横になって倒れてました。
うさぎはよくバタンッと倒れて寝ることがありますが、この時のしし丸はどうみてもグッタリしてる感じ。
頭を撫でると目を細めますが、それが妙に弱々しい。

閉じたまぶたを開いて目を見たけど、特に変なところはない。
鼻は濡れてないし、呼吸だって、弱くも荒くもなってない(気がする)。
肺の動きも普通のように思えました。

どこかが急に痛んで倒れた? と思いましたが、痛いのならうずくまっていそうなもの。
何がなんだかわからず、ただただ焦るばかり。

話しかけながら頭を撫で続けました。
この時、耳や体は冷たくなっていました。

寝ている時には体温が下がるけど、寝ているようには見えない。
何かおかしい。
こんな時間では病院はやってないし…

どうしよう、どうしよう。
何をしてあげたらいい?
苦しいの?痛いの?

そっとしておいたほうがいい?
でも、もしこれが最後なのだとしたら抱いていてあげたい…

***10分後***

突然ムクッと起き上がり、何事もなかったように牧草を食べ始めたしし丸くん。
びっくりさしなやー!と、思わず突っ込んでしまいました。

ばたりんちょをするということはリラックス出来るようになったということでしょうから、それはそれで良いことではあるんですが、状況が状況なわけでして。
具合が悪い時の突然のばたりんちょは心臓に悪いです(笑)

Photo_11

follow us in feedly

斜頸 8日目~食欲回復の兆し

しし丸が斜頸になって1週間が過ぎました。

斜頸の治療はまだしてないので良くはなってませんが、悪化もしておらず、眼振などの症状は今のところ現れていません。

Dscn9221

※齧るようになったので今はタオル(クッション)は入れてません

食欲は少し回復してきました。日中はあまり食べませんが、夕方から翌朝にかけては数分~数十分に1回、何かしら食べています。

Photo_12

後ろから見たしし丸。
首が右に曲がったままレタスを食べています。

Photo_13

私が野菜を追加する頻度も、量も増えてきました。
今はセロリやパセリ、大葉やブロッコリー、青梗菜の葉の部分を好んで食べています。
↓の写真は、茎だけ食べ残された水菜。

Photo_14

牧草も少しずつ食べるようになってきました。
現在ケージの床には3種類の牧草を置いてあります。
いつも食べているアメリカ産チモシー1番刈と、大好きなカナダ産チモシー2番刈。
それと、一応アルファルファも。

Dscn9232

アルファルファはほぼ無視されてますが、カナチモ9:アメチモ1の割合で食べているようです。うんこも少し大きくなってきました。

2_4

しし丸の腸に良いのはアメチモなんですが、この際、食べるてくれるんなら何だっていいです。

ペレット(バニセレ)とリンゴペレットも容器に入れて置いてありますが、バニセレはほとんど食べようとせず、リンゴペレットを時々食べてます。
栄養面や体重のことを考えるともっと食べて欲しいんですが、牧草を食べて腸の動きが良くなったら自然と食べるようになるかもです。

Photo_15

水は2箇所(ボトルと床置きの器)に用意しています。
ボトルから飲んでいる姿を時々見かけますが、飲む量はほんの少し。
脱水は今のところ大丈夫そうですが、野菜だってそんなに多く食べてる訳ではなく、野菜からの水分補給は然程期待できないでしょうから、まだまだ注意が必要です。

先日、まゆらさんに斜頸や流動食に関する情報等を教えて頂いたので、今夜の投薬時にその資料を参考に実践してみました。
思うように上手には出来ませんでしたが、私が慣れたらしし丸も今ほどシリンジを嫌がらなくなるかもしれないので頑張ります。

Photo_16

朝晩の投薬後はケージの掃除をするので、その時間はしし丸を部屋に出しています。
よろけてコケた時に怪我をしないか心配ではありますが、少しでもストレス解消になればと思って。

部屋に出ると基地に引きこもります。
時々出ては私の方へ寄ってきますが、すぐに帰っていきます。
ケージの方が食事などを摂り易い環境にしてあるので、可愛そうだけど掃除のあとはケージに帰します。
ケージに帰ると翌朝(午前中)まで食べては寝て、食べては寝てを繰り返してます。

今は仕事を休んでしし丸の生活リズムに合わせて看病してます。
完全夜型で、寝るのは昼。
夕方から翌朝にかけては投薬や、流動食と野菜等の補充を2時間おきにする感じ。
今の状態からすると日中は付き添ってなくても大丈夫そうなので、明後日からは仕事に行こうと思います。

皆様、いつも温かいコメントをありがとうございます。

follow us in feedly

斜頸 5日目~自力でお食事

ご心配おかけしております。
ここ数日は更新できなかったので、5日から今現在までの状況を簡単にお知らせします。

まず食欲ですが、残念ながら回復にはほど遠い状態です。
3~5時間おきに、自力で野菜や牧草を食べるようになりましたが、その量はほんの僅か。
一度に食べるのは、牧草なら短い物(主に穂の部分)を1~2本、野菜なら葉の部分だけを数枚程度食べています。

床置きにしているペレット(バニセレ)を食べることもありますが、1粒食べただけで終了。
牧草屋さんがおまけでくれるりんごペレット(バニセレの3倍くらいの大きさ)をあげると、ものすごく食いつきは良いものの、1度に食べるのは2粒。
1日に5粒も食べればいいほうです。

水はたまに、少量ですが飲んでいます。
最初のうちは床置きの器から舐めてましたが、今はボトルから飲んでいる姿も見かけます。

今のところは脱水症状はなさそうですが、しっこの回数は1日1回程度。
うんこの大きさも2mm~3mmと小さいです。

こんな状態なので、野菜やペレットで作った流動食での強制給餌も続行中です。
薬も流動食もシリンジで与えるのですが、なかなか上手にできません。

流動食は1回につき10mlで、これを1日に数回与えています。
でも食べるふりして吐き出したりするので、実際に胃の中に入ってるのは半分にも満たないと思います。

シリンジでの食事中、何回も逃げようとするしし丸。
逃げようとするたびに気持ちを落ち着かせ、また少し食べさせるといった感じなので、食べ終えるまでに30~60分かかります。
食べ終えてケージに戻ると隅の方で丸くなっているので、この食事でストレスを感じているのは明らかです。
嫌がってるのに食べさせるのは可愛そうという気持ちと、無理にでも食べさせないとという気持ち、色んな気持ちが渦巻いています。

昨夜はしし丸に怪我をさせてしまいました。
薬をあげる為にケージから出そうとしたら暴れてしまい、どこかに足の爪を引っ掛け、引っかかった爪が折れて出血してしまいました。
幸い血はすぐに止まったので、消毒と塗り薬で処置しました。
今日見た感じでは大丈夫そうだったので病院には行かずに様子見状態です。

斜頸については、少し右に傾いてるかな?という時と、45度くらい傾いている時があります。
目は普通で、眼振などは見られません。
ケージ内で立ち上がって移動する時に、バランスを崩してよろけてしまい、右側に倒れることがよくあります。

怪我をしないようにケージの床の段差をなくし、トイレも撤去しています。
しし丸がよく居る場所にはバスタオルを丸めた物を置いてクッションにしていますが、他に何かいい方法がないかと模索中です。

ただいまの時刻は深夜0時40分。
さっきまでケージの隅で寝ていたんですが、今は起きてパイナップルをチビチビ食べていました。

看病をしながら、気持ちを強く持たないとと思いつつも弱気になってしまう自分がいます。
頻繁に仙太郎の時のことが頭をよぎります。
薬や流動食をあげる時も、仙太郎に薬を飲ませた時の事を思い出してビビッている自分がいます。

先ほど皆さんからのコメントを拝見しました。
私が弱気になっている場合じゃありませんよね。
一番しんどいのはしし丸ですもんね。
また皆さんに助けてもらいました。
ありがとう。頑張ります。

follow us in feedly

より以前の記事一覧

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ