かめーずの日常

返して

きはっちゃん、私の雑巾を返してください。

亀八郎の体を洗ったあとに雑巾で拭いてたら、その雑巾を取られてしまった。

セルフ de かめんぽ

スロープを使って水場と外を自由に行き来できる「かめーずの遊び場」を作ってみた。

Photo_21

完成して間もなく、アクティブ派の亀之丞さんがさっそく探検開始。

Dscn8718

と思ったら、スロープに手を掛けただけで、すぐに水場へ後戻り。そうこうしているうちに、今度は亀八郎がやってきました。

続きを読む "セルフ de かめんぽ" »

スリー! ツー! ワン!

今日の主役はかめーずです。水槽(実はコンテナ)の水換え後、綺麗な冷たい水にダイブして楽しげに遊ぶかめーずの写真を撮りました。
まずは先日めでたく男子と確定した亀之丞さんから。

1_3

2_3

続きを読む "スリー! ツー! ワン!" »

冬眠に初挑戦

しし丸は徐々に元気が出てきているようで、この調子だと、もうすぐ斜頸の処置も出来そうに思います。今朝は基地の入り口(ダンボール)を楽しそうに齧ってました。野菜や牧草を食べる量も日に日に増えています。ただ、あまり水を飲まない…

Photo_8

水生亀は、水温が下がる(10~15℃以下になる)と餌を食べなくなってしまうので、屋外で飼う場合は冬眠をさせなくてはいけません。

我が家のかめーずは、今までずっと部屋で飼っていて、冬は水槽にヒーターを入れてたので冬眠をさせたことがありません。今年の春から庭で飼い始めたので、初めての冬眠に挑戦です。

冬眠の方法はいくつかあるようです。例えば…

土中で冬眠 → 水槽に土を入れ、上に落ち葉などを敷く
水中で冬眠
→ 水が凍らないように深めに入れる

いずれの場合も冬眠開始時期は、気温が下がってきた10月~11月頃がいいそうです。

<冬眠の注意点>

・夏場にたっぷり餌やりをして体力をつけておく。
この時に溜め込んだ脂肪で冬を乗り越えるので、太ってるくらいでも大丈夫だそうです。

・内臓に餌が残ったままの状態で冬眠すると、それが腐敗して死んでしまうそうです。
冬眠の数日前から餌をあげないようにし、内臓に餌や糞が残ってない状態にしなくてはいけません。

・亀は変温動物なので、気温(水温)に合わせて体温も上下します。
冬眠中に水温に変動があると、寝たり起きたりを繰り返して無駄に体力を消耗してしまいます。
水温を一定に保つよう、水槽は直射日光が当たらない場所に置く必要があるんですって。

・たまに浮上して息継ぎをするので、水面に顔を出せるようにレンガ等で足場を作る。

・冬眠中の亀には絶対に触らないこと!冬眠中は仮死状態になっているので、邪魔するのは厳禁です。
因みに水の入れ替えもダメ!例え少量であっても、水が動くとそれまで保っていた水温が変動してしまうから、とにかく何もしてはいけないそうです。

こんな亀さんは冬眠厳禁!

・生後3年までの子亀
・病気や怪我をしている
・冬眠前までに食欲がなく痩せてしまった
・陸ガメなど熱帯地方で育つ亀

我が家では水中冬眠をすることにしました。

みにまるはうす流 かめーずの冬眠方法

<準備>

① 夏場に餌を十分与え、冬眠に耐えられるよう体力をつけておく
※この時期に食欲がないようなら冬眠させないほうがいい

② 10月末頃、寒くなって餌の食いが悪くなってきたら、以降は餌の量を徐々に減らしてく

③ 冬眠1週間前に落ち葉を真水に漬けてアク抜きをする
※桜やクヌギの落ち葉が良いそうです

④ 冬眠3日前から断食させて、胃の中を空にする

<当日>

① 水槽の掃除をして新しい水を入れる

② ダンボールの底に隙間が出来ないようガムテープを貼る

③ ダンボールに水槽を入れる(日よけ)

④ レンガ等で陸場を作る
※水を深めに入れるので、陸も高めにしました

⑤ アク抜きした落ち葉を、亀が潜れるぐらい入れる
※10~20cm入れるのがいいそうです

Photo_9

⑥ 水が凍らないよう、いつもより多めに水を入れる
※水深20cmほどにしました

20_r

⑦ ダンボールのフタを閉めて暗くしてあげる
※空気が入るように、フタは密閉しないこと

Photo_10

これでしばらくすると冬眠に入るはずですが、初めてのことなので不安。冬眠はリスクが高く、失敗すると死んでしまうんです。

かめーずが無事に冬を乗り越えられますように。
頑張れ 亀之丞!頑張れ 亀八郎!

***********************************************************************

冬眠が成功すると信じ、冬眠明けについても書いておきます。

春になり、亀がゴソゴソと動く音が聞こえたら冬眠明けの合図。
冬眠期間(10月~3月頃まで)が長すぎると亀の体に負担がかかるので、3月に入ったらちょこちょこ様子を見てあげる必要がありそうです。

<冬眠明け>

・ダンボールのフタを開ける(急に暖かくしないように)
・まだ完全に目覚めてない状態なので、絶対に触らない。何もしない。
・暫く様子を見て、少量ずつ餌を入れてみる
・亀が自然と動き回り、餌を食べるようになったら完全復活(5月頃)なので、それ以降は通常の飼育をする。

follow us in feedly

ホテイアオイ

水草を買った。
ホテイアオイというもので、亀の水槽に入れておくと、餌にもなるしシェルター(隠れ家や日陰の役目をする)にもなる。
しかも、水質までも安定させてくれるという優れもの。
ま、我が家のかめーずの体では、この水草の影で一休みするのは無理ですけどね^^;

Dscn7474_r

お世話もすごく簡単で、水換えは1週間に1度でOK。
これって亀の水換えと同じペースなので楽チンです。
繁殖力も強く、どんどん増えてくそう。
餌代が助かるわ♪(うちであげてる餌は結構高いので)

 

亀は雑食なので何でも食べます。
魚や肉、果物や野菜、それに虫もね。

亀八郎は好き嫌いがないので、この水草も入れるとすぐに食べ始めました。

亀之丞は野菜はあまり好きじゃない(何故かセロリは食べる)んですが、ちょこっとだけ食べてくれました。

Dscn7478_r

そうそう。
この水草の根っこってね、紫色なんですよ。

Dscn7476_r

根っこの写真を撮ってると亀八郎が寄ってきてパクっ!
そんなに美味しいんでしょうか、これ。
このあと1時間経ってもずっと食べ続けていた亀八郎さんでした。

Dscn7487_r

一方、亀之丞さんはと言いますと…

_r_10

Dscn7473_r

すっかり飽きてしまわれたご様子。
でもね…

美味しそうにモリモリ食べる亀八郎を見ているうちに、もっかい食べてみたくなったようで、このあと暫らく食べておりました^^

「バリバリバリバリ…」
いい音をさせて食べるかめーず。なんか嬉しい。

Dscn7505_r

現在の時刻は23時30分。
亀八郎はまだ食べ続けております。
葉っぱが無残な姿になりつつあります。
どんだけお腹空いてんのさ?
次の水換えまでに食べ尽くしてしまいそうな勢いです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

~おまけ~
亀之丞さんちを覗く亀八郎さん。

_r_11

follow us in feedly

食べ方二通り

先日かめーずにイチゴを食べさせている時、実は動画も撮ってたんです。
2匹の食べ方が全く違うので、お時間がある方は2本とも観て頂けたら嬉しいです。

まず最初は亀之丞さん。
亀之丞は大きい物も小さい物も、大抵は両手を使って少しずつ食べるんです。
その仕草がめっちゃ可愛い^^

続いて亀八郎さん。
亀八郎は亀之丞とは逆で、大きい物でも無理矢理一気に飲み込みます。
まるで蛇のよう。

これは種類の違いからくるもの?それとも性格?
よくはわかりませんが、比べているとオモロイ♪

最後まで読んでくれ てありがとう
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 うさぎブログへ にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサ

ギへ

「facebook版 みにまるはうす」


本日はイチゴなりぃ~

今日スーパーでイチゴを安売りしてたので買ってきました。
我が家は4人家族、プラスみにまるず。

「1パック298円かぁ・・・・・」

大奮発で2パックご購入!いよっ、太っ腹!
夜のへやんぽ中、しし丸が部屋で野菜を食べている間に先にかめーずに食べさせてあげました。

亀之丞さん

Dscn5466_r

亀八郎さん

Dscn5478_r

かめーずに食べさせていると、野菜を食べ終えたしし丸がおねだりしにやって来た。

羨ましそうにかめーずを見つめるしし丸

_r

少ししてやっとしし丸の順番がやってきました。
お待ちどうさまでした。さあどうぞ。

最初はちびりちびり。

Dscn5490_r

途中からはむさぼり食っておりました。

Dscn5497_r

自分のイチゴを全部食べ終えると、今度はかめーずの所におねだりに行ってました^^;

_r_2

follow us in feedly

水槽のレイアウト

ペットの飼育環境に関して、我が家のモットーはシンプル。
何故かというと、色んな物を入れると掃除が面倒だから。
ええ、完全に飼い主の都合です。

Dscn0977_r

昔はね、飾り付けもしたことがあるんですよ。俗に言う「アクアテラリウム」ってやつですね。
でもね、あれが通用するのは子亀のうちだけよ。
ある程度大きくなったらガンガン攻撃し、ズンズンと移動されるからレイアウトもクソもあったもんじゃないっす。
そうですよね、破壊王?

Photo_2

流木や石、レンガを陸場として使ってみたこともありますが、現在はプラスチック製の巨大浮島(水に浮かべるタイプの島)を愛用しております。
現在のかめーずハウスに入れている物は、ろ過器、陸場(巨大浮島)、ヒーター(冬季)のみ。
過去にいろいろと試してみた結果、これがベストやな!という結論に達したんですね。

ところが。ところがですよ皆さん。
このベストな環境をいじり倒してしまった奴がいるんですよ。
まあ私なんですけども。

何故そんなことをしたかというと…

Dscn2198_r

今回はそれぞれの水槽にレンガを3個ずつ入れました。

まず左奥と手前にレンガを1個ずつ。その上に今まで使っていた巨大浮島を載せ、動かない巨大陸場に。
今まで浮島を使ってたのは、「泳ぐスペースを広く取れる」って理由から。
それなのに懲りもせずレンガなんぞ入れ、わざわざ狭くするバカ飼い主。

Dscn2597_r

シェルターも作ってみました。
亀八郎はよく、このシェルターを出たり入ったりして遊んでいます。
この人ね、厳つい顔してるくせに超ビビリなもんで、こういう場所が大好きなんすよ。

Dscn2606_r

でもこのシェルター、今ならなんとか中で方向転換できてるけど、体があと少し大きくなったら入れんなるな。
なんてったって彼女はCDサイズ。
現在も脱皮中なので、これからまだまだ大きくなりそうだ。

Dscn1025_r

3つ目のレンガは右奥に置き、陸場に上がりやすくする為の足場に。
でも2匹とも、この足場がなくても(頑張れば)陸場に登れます。

イカすぜ!ナイス・チャレンジャー!

実はこの足場には、ベッドとしての使い方もあるんです。
亀は水中で寝ますが、魚ではないからエラなんかは付いてません。
そう、亀は爬虫類なので肺呼吸をするのです。
だからたまに、水面に鼻先を出して呼吸をしないといけないんですよね。

飼育環境にもよるけど、基本的に大人亀の水深は、亀が寝た状態で首を伸ばした時に鼻が水面へ出る深さ
我が家の場合はそれよりちょっと深めなので、このレンガの上で寝れば楽に息継ぎが出来るってすんぽー。

Dscn2547_r

つ、使いません。全く使いません。
つーか、夜はシェルターの中で寝てました。
奴ら、私の親心なんて完全にシカトっす。

でもまあこれは過去にも経験済みですから別に驚きはしません。
ただ、ちょっと悲しかっただけ…
このレンガは無くても良さげなのでそのうち撤去するかもです。

そんなこんなで最終的にこうなりました。

Dscn2684_r

今までは水槽全体が泳ぎ場だったけど、レンガを入れたことにより陸場と泳ぎ場が半々に。
少しでも泳ぎ場を広くするために、ヒーターとろ過器はシェルターの中に隠しました。

彼らがまだ小さかった頃にレンガで作ったシェルターは入り口を正面向けてたんやけど、今は彼らの体が大きくなったので、このように横向きにするしかにゃい。
シェルターの中に完全に入られた場合、彼らの様子はさっぱりわかりません(T_T)

でもまぁ、前よりは狭くなったけど、2匹とも満更でもないみたいや。
面白いからもうちょっとこのままにしておこう♪

Dscn2595_r

本当はこんなことより、水槽の裏側にあるコード類が見えんようにせんといかんのやけど…

~おまけ~
亀之丞さんの変な寝相。

_r

follow us in feedly

バナナんバナナん♪

以前、亀の主食をグレードアップしたという記事を書きました。
でもその餌は、すんげー水が汚れるの。
なのであれ以来、元の餌に戻しましたとさ。

でね、その普通の餌なんやけど、最近パッケージが変わったんすよ。
今までのがこれ↓

_r

んでもって新しいのがこれ↓

_r_2

フタをパッカリ開けなくても、スライドをすればよくなってる。
それなのに何故か今まで通りにフタをパカってする私…

Dscn2238_r

ところで、早くもバナナダイエットは飽きられたの?
最近はスーパーに行っても、普通にバナナを入手出来るようになりましたよね。
おかげで我が家でも久しぶりのバナナだぜ。

_r_3

亀之丞の口の大きさと然程変わらないバナナ。
これでも小さく切ったつもり^^;

毎度のことやけど、亀八郎(左)って強引に奪うよな。
さっすがミドリガメ!
デジカメのモニターばっか見ていて実際の手元をちっとも見ていなかったたまは、このあと危うく亀八郎に指を食べられるとこでした。

しし丸さんには自室で食べてもらいました。
くっちゃくっちゃと良い音をさせて食べておられましたよ。

follow us in feedly

カクカク休止?

今朝はちょっぴり涼しかったので、久しぶりにしし丸のにわんぽをした。

Asano_niwanpo_r

でも朝はダメね。
前の道路を通る車が多くて、その音にしし丸さんは完全にビビッてしまい、約10分で自分から家に帰ってしまいました。

予定してたよりも早くにわんぽが終わったので、余った時間で亀之丞のかめんぽを開始。

Sigemihe

亀之丞は元気にあっちこっち行ったり来たり、元気に歩いておりました。
そんな亀之丞を見た父は、「動きが早いなー、亀!」と驚いてました。

普段ならウサギとカメを一緒に遊ばせることはないけど、今晩はなんとなくしし丸のへやんぽ中に亀之丞を水槽から出してみた。

亀之丞さん、何気に木製トンネルが気に入ったご様子。
この時しし丸は離れた所でで横になってたんやけど、亀之丞が気になって寄って来ました。
トンネルを取られると思ったのかなぁ。

この後はしし丸の元気が爆発!
床を走ったり跳んだりし始めたので、亀之丞を踏まれる前に水槽へ強制送還。

Dscn0995_r

8日以降、ブゥブゥ鳴きながら走りはするけど、カクカクカジカジを全然しなかったしし丸。
もうそろそろカクカク休止に入るのかな?なんて思っていたら、今日は私が立ってる時に何回か足にしがみ付いてジーンズを齧ってた。
早く休止に入ってくれんかなぁ~

へやんぽ終了時間が迫ってくると、突然しし丸が自室に駆け込んだ。
仙太郎がいなくなってからはしし丸のへやんぽ時間が繰り上がり、終了時間も変わったので、昨日まではへやんぽが終わってもなかなか帰ろうとしなかったしし丸くん。
ついに覚えたか?

Dscn1005_r

凄いぞまるお!エライぞまるお!

でもね、まだケージの掃除が終わってないのよ。もっかい出て来てぇ~

Dscn1012_r

どうも眠いらしいしし丸くん。
全く動く気配もなかったのでしし丸の周りをササッと掃き、トイレを交換しただけの掃除で終わりました。

~おまけのきはっちゃん~
今日はかめんぽにもへやんぽにも呼ばれることがなかった亀八郎さん。
申し訳ないので写真だけでも載せときます。

Dscn0977_r

follow us in feedly

より以前の記事一覧

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ