有機栽培(カテサイ)豆知識

輪作プラン

畑の拡張で栽培スペースが増えた「みにまる有機ガーデン」。
今までは畑に畝を作っていたのですが、今年は畝を潰し、その部分に土を入れて一面を畑にしたんです。(欲張りなので、沢山の野菜を作ろうと思いましてねぇ)

でもねぇ、畝がなくなったということは、用土が全部繋がってしまうわけで…
これって連作障害の危険性が高まりますかねぇ?
とっても先行き怪しい「みにまる有機ガーデン」(笑)

連作障害の回避の為に輪作に挑戦することにしたので、5年分の輪作プランを立ててみました。
※連作障害&輪作についてはこちらを参照

とりあえず現在、畑に植えているのは「明日葉」「人参」「とうもろこし」「牧草」。
これに「枝豆」が加わり、これが今年の春夏分となります。

2009now

そしてコチラは今後の輪作プラン。
来春にはピーマンと小松菜も植える予定です。

※明日葉と、イネ科である牧草やとうもろこしは、連作障害の心配はないそうです

Haru1

秋には夏野菜の収穫後に、「青梗菜」「ほうれん草」「大根」「春菊」「玉葱」を植えてみようかと。

※人参と小松菜春も秋も栽培する予定

Aki1_2

以降は(植えたい野菜が変わらないかぎり)この野菜達をローテーションで植え替えていくつもりです。

因みにこの野菜のチョイスは、一応コンパニオンプランツの相性も考えております。
本当は相性のいい野菜を交互に植えるのがベストなんですが、スペース等の問題でそれは無理そうだから、同じ畑へ一緒に(近くに)植えるだけの「なんちゃってコンパニオンプランツ」です(笑)
こんなことでも効果が出てくれればあり難し!
※コンパニオンプランツについてはコチラ参照

鉢とプランターで栽培している野菜も、連作がダメな物があるので、それらは輪作していこうと思います。
今は「パセリ」「青シソ」「ミニトマト」「キュウリ」「イチゴ」「ネギ」「ニラ」「えん麦」を栽培中で、秋には収穫後の場所にニンニクと三つ葉、ブロッコリーが仲間入りする予定。

最近知ったんですが、イチゴって多年草なんですね。
親苗から伸びてきたランナー(枝)を切って植えておけば、翌年にまたその苗から収穫できるんですって。
昨年はそんなこと知らなかったので、収穫後に苗を捨ててしまいました(泣)
連作はダメらしいので、今後はイチゴも輪作してみようと思います。

それはそうと、こんなに沢山の野菜を育てられるのか不安…

follow us in feedly

肥料の種類

肥料について気になることがあったので調べてみました。
私なりの見解ですが、よろしければ参考程度にどうぞ。

肥料は大きく分けると有機質肥料と無機質肥料に分かれます。
有機質肥料とは牛糞、鶏糞、油粕、骨粉、堆肥、草木灰などの有機物で作られた物。
無機質肥料とは窒素、リン、カリなどの無機物から作られた物。
ただし天然鉱物を使用した無機質肥料は少なく、市販のほとんどはは化学的作られた、いわゆる化学肥料。

天然なのか、そうでないのか…
これはパッケージの成分表を見てもよく分からないので判断しかねるところです。
素人の私にとっては商品の謳い文句が頼り(汗)

Dscn6171_r

化学肥料とは言葉の通り、化学的に作られたもの。
有機、無機に関係なく、「肥料の3大要素」を1つしか含んでいない肥料(単肥)を言います。

*****肥料の3大要素*****
・リン酸…花や実をつけるのに必要
・窒素…葉や茎の成長に必要
・カリ…根を大きくするのに必要

※これらの要素は有機質、無機質共に含まれていますが、それぞれ含有量が違います。
したがって育てる野菜によって肥料を使い分ける必要があります。

Dscn6220_r

単肥を混合し、2種類以上の要素を含む肥料もあります。
一つは化成肥料で、これは化学処理を加えたものです。
もう一つは配合肥料です。

Dscn6218_r

配合肥料とは、単に数種類の肥料を混ぜたもので、その種類はさまざま。
無機質だけを混ぜた物、有機質だけを混ぜた物、又はその両方を混ぜた物もあります。
天然物質だけを混ぜた物もあれば、天然物質に化成肥料を混ぜている物も。

商品の表示を詳しく読んでいると、配合肥料の多くは化成肥料が混合されているようです。
例えば有機配合肥料の場合、「有機質○%以上含んだ…」とか「有機質入り」というのは、有機質と化学肥料が混ざってるということですね。
反対に、完全天然物なら「有機質100%」とか「100%天然物質」のように明確に書いています。

Dscn6215_r

配合肥料だと野菜によって使い分けをする必要がないから便利なんですが、完全天然の有機肥料ってあんまり売ってないし、あっても値段が高め。
自分で数種類の有機肥料を混ぜるという手もありますけどねぇ…配分が分からない^^;

我が家で使用している有機肥料は元肥として牛糞、追肥として草木灰です。
有機栽培の本によると、追肥には鶏糞をよく使用するらしいので、今後はそれを真似てみようと思っています。
ゆくゆくは肥料を使わないで野菜を育ててみたいものです。

Dscn6219_r

ところで、有機質肥料って本当に安全なの?
例えば牛糞。
もしこの糞を出した牛の飼料に農薬を使っていたらアウトですよね。
そこんとこを徹底しようと思ったら、自分で牛を育てるほかない!
まぁそれは普通に無理ですけど。

Dscn6148_r

深く考えていると、何が安全で、何が危険なのかよく分からなくなってきた(笑)

follow us in feedly

連作障害と輪作

同じ野菜(同じ科の野菜)を同じ土(畑やプランター)で続けて栽培すると、育ちが悪くなったり病気になったりするらしく、こういう状態を連作障害と言うんだそうです。

例えば今年トマトを植えたとします。
来年もトマトを植えるなら、違う場所に植えないとダメってことですね。

では、連作障害を起こさないようにするにはどうすれば?

・接ぎ苗を買ってきて植える(連作障害を起こしづらい)
・輪作をする

我が家ではトマトとキュウリは接ぎ苗を植えています。
これだとあれこれ悩まずとも、毎年同じ土に植えることが出来るから便利です。

輪作とは畑(プランター)で数種類の野菜をローテーションで栽培することです。(我が家でも今年から挑戦しようと思います)

例えば今年トマト(ナス科)を植えた場所に、翌年にはカブ(アブラナ科)を、その翌年にはインゲン(マメ科)を植える。
一定期間空ければ同じ土に植えることが可能(野菜によって期間は変わる)なので、キュウリの翌年にはまたトマトに戻るわけです。
※輪作にも相性があるようなので、詳しくは本などを参考にしてみて下さい。

こうして輪作することにより、土壌が改善され、病害虫を防いだりも出来るんだそうです。
我が家で栽培している野菜の連作期間を書いておきますので、どうぞ参考にしてみて下さい。

連作障害の可能性がある野菜の連作年限
1~2年 ほうれん草、小松菜、青梗菜、ネギ、パセリ
2~3年 枝豆 玉葱 春菊 キュウリ、ジャガイモ、玉葱
3~4年 ブロッコリー トマト

連作を気にしなくてもいい野菜もあります。
※資料によってはニンニク、とうもろこし、シソ、バジル以外は「連作障害アリ」と書いてあるものもあります

連作可能な野菜たち
ニラ、ニンニク、とうもろこし、シソ、三つ葉、ジャガイモ、バジル、玉葱、大根、人参、明日葉、イチゴ

我が家のような小さい畑(約1畳半)でも、連作期間が長い物や短い物、連作可能な物を組み合わせるとこでプランニングが楽になりますよ。

follow us in feedly

野菜のコンパニオンプランツ

先日、「新しい仲間」でチラっと書いたコンパニオンプランツ。
コンパニオンプランツとはなんぞや!?
早い話が混植のことです。
違う種類の野菜やハーブを同じ場所に植える事により、お互いの生育を助け合ったり、病害虫を防ぐ効果があるそうです。

特に相性が良いとされる組み合わせをいくつか書いておきますので(我が家で栽培する物のみですが)、興味のある方はお試しください。

相性が良い
トマト 人参、バジル、セロリ、キャベツ
キュウリ 生姜、ニンニク、チャイブ
ピーマン 枝豆、ネギ、ナスタチウム
イチゴ ネギ、ニンニク、ほうれん草
枝豆 ピーマン、とうもろこし、春菊
人参 白菜、レタス、マリーゴールド
大根 ジャガイモ、マリーゴールド
ジャガイモ インゲン、ラディッシュ
玉葱 人参、ほうれん草、カモミール
ニラ レタス、ナス科、アカザ科
ブロッコリー クローバー全種
ほうれん草 ナス、イチゴ、ゴボウ
とうもろこし 生姜、三つ葉、マメ科
ネギ アスパラ、ナス、アカザ科、ウリ科
ニンニク アスパラ、ナス、トマト、キュウリ
シソ キュウリ、トマト、ナス、ピーマン
バジル トマト、とうもろこし、アブラナ科
三つ葉 キュウリ、トマト
春菊 キャベツ、小松菜、青梗菜、白菜
パセリ ピーマン、トマト、キュウリ、チャイブ

逆に、相性が悪いのはこちら。

相性が悪い
トマト とうもろこし、ジャガイモ、ナス科
キュウリ ウリ科、セージ
ピーマン インゲン、ナス科
イチゴ キャベツ、ミント、タイム
枝豆 ネギ類
人参 ウリ科、ディル
大根 ネギ類
ジャガイモ トマト、ナス科、ラズベリー
玉葱 マメ科
ニラ キャベツ、白菜、大根、レタス
ブロッコリー
ほうれん草 ボリジ
とうもろこし トマト、ナス、異種とうもろこし
ネギ キャベツ、白菜、レタス、大根
ニンニク
シソ
バジル
三つ葉
春菊
パセリ

ここでは「野菜+野菜」のコンパニオンプランツをメインに紹介してますが、「野菜+ハーブ」や「野菜+花」のなどのコンパニオンプランツも沢山あります。
詳しくは本などで調べてみて下さいね^^

follow us in feedly

有機栽培の追肥

遅くなりましたが、「みにまる有機ガーデン拡張」の続きです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

どこかのサイトにこう書いてありました。

「有機栽培に肥料は必要ない」

土を肥えさせ、その栄養分で野菜を育てる!というのが有機栽培の定義らしい。
とはいえプロでもたまには与えるそうですが、その量はほんの少しなんだそうです。

うちでも滅多に肥料は与えないんですが、プランター栽培の物や、肥料を多く必要とする野菜にはたまに与えています。

前にも書いたけど、有機栽培用の追肥選びって難しいですよね。
そもそも有機肥料は浸透が遅いから、追肥には向かない物が多いらしいんです。

我が家で元肥(土作りの段階で混ぜ込んで使用する肥料)として使っている牛糞の堆肥(有機物を微生物で分解させた肥料)には肥料成分はほとんどないらしく、土壌改良を目的とした肥料だから追肥に使ってもあまり効果は期待できないんですって。(つまり元肥用ですね)

Dscn5930_r

腐葉土も堆肥の一つですが、これも土壌改良目的として使う肥料です。

Dscn5929_r

そこで追肥には草木灰(自然農薬や、液肥としての利用もできる天然肥料)を使っています。
これは野菜栽培に必要な3大要素のうちの1つ(カリ)が多く含まれていて、根(根菜)に効果があるそうですが、使いすぎると土が固くなるので注意が必要とのことです。

Dscn5927_r

*****肥料の3大要素*****
リン酸…花や実をつけるのに必要
窒素…葉や茎の成長に必要
カリ…根を大きくするのに必要

草木灰だけでは栄養が偏りすぎるので(有機肥料はそれぞれ成分が違うから、野菜によって使い分けをしなくてはいけないということを最近知った)、他の有機肥料を配合する必要がありますな。

*****追肥としてよく使用される有機肥料*****
鶏糞…有機肥料の中では一番浸透が早くて追肥に向きけど、臭い&ハエが寄って来るという噂
油粕…窒素が多く含まれていて、葉の生育に良いけど害虫が集まるらしい
魚粉…窒素とリン酸が多く含まれている(カリはゼロ)

さて、どれとどれをブレンドいたしましょう?
面倒臭がりな私としてはオールマイティーな市販の配合肥料がいい!とも思うわけです。そうなると一番手っ取り早いのは有機配合肥料なんですけど…(肥料については今度詳しく書きます)

ホームセンターで売っている有機配合肥料は、化成肥料を配合している物ばかりで、100%天然の有機配合肥料なんてまずお目にかからない。
園芸専門店に行けば置いてあるかもしれないけど、近所に園芸店がない。(ネットでなら売ってます)

先日、前にネットでチェックしていた100%有機質の肥料を近所のホームセンターで見つけたので購入しました。

Dscn5936_r

間違えた!
同じメーカーなんですが、これには化成肥料が含まれているっぽい。
私が欲しかったのはコッチ だったのにぃ(泣)

やはり完全有機栽培に拘りたいので、この肥料は花への追肥として使うことにしました。
(培養土買ったのどこの誰やっけ?)

で、野菜への追肥は…
先日買った有機栽培の本を見ると、追肥によく使用しているのは鶏糞のよう。
じゃあうちも鶏糞を試してみるか!(単純)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

~おまけ~
イタリアンライグラスが随分と伸びてきました。
長い物だと30cmくらいあります。
夕方に第一回目の刈り込みをしてみよう♪

Dscn6015_r

follow us in feedly

自然農薬

去年の夏に有機栽培を始めようと思ったとき、最初に考えたのは「害虫駆除対策をどうするか」ってことでした。。折角有機栽培してるのに、まさか農薬や殺虫剤を使うわけにはいかんしねぇ。でも調べてみたら「自然農薬」というものを発見。薬などは一切使用してないから人畜無害で、しかも家にある物で簡単に作れる!まだ今のところ病気や虫の被害にあってはないので使ったことはないのですが、その日が来たらコイツでやっつけてやろうかと♪

Baibaimuimui

自然農薬の種類も結構色々とあるのですが、その中からいくつかを紹介しますね。

<酢水>
・虫や病気、特にウドンコ病とモザイク病に効果的。
・穀物の醸造酢(米酢がおすすめらしい)を25~50倍に薄めた物をスプレー容器に入れ、7~10日に一回くらいの周期で散布する。
尚、50倍に薄めたものは毎日使ってもいいそうです。
病虫害予防だけでなく、植物の活性にも効果があるらしいですよ。

<牛乳>
・アブラムシやダニ類に効果的
・朝、牛乳を薄めずそのままスプレー容器に入れて散布し、夕方によく水で流す

<唐辛子水>
・アオムシ、アブラムシ、モザイク病に効果的
・乾燥させた唐辛子1握り分を1ℓの水につけて24時間放置したのち、スプレー容器に入れて散布する

<ニンニク水>
・ハムシやハダニに効果的
・ニンニク1片をすり潰し、1ℓの水を加えて目の細かい茶漉しなどで漉す。漉し上がった溶液を更に5倍に薄めたものをスプレー容器に入れて散布する
※当たり前やけど、ものっすごい臭いらしい!

Ninniku

このほかにも草木灰や木酢液を利用する方法もあります。
草木灰 とは読んで字の如く、草や木を燃やして出来た灰のこと。病害虫予防効果のある天然肥料。
木酢液 とは自然木を燃やした灰を冷やして出来た水滴から作られるもの。
どちらもホームセンターで見かけたことはあるんやけど、正直なとこ安全性はどうなんやろ?どんな木を燃やしてるかってところが問題のような気がする…。
市販品といえば、化学薬品を一切使ってない 有機栽培向けの殺虫剤 もあるのですよ。でもこれって100%有機成分で出来てんの?

Bimyou

2月20日から始まった「たまの有機栽培講座(爆)」も今回でひと段落かなって感じです。他にもお役立ち情報をいくつか仕入れてはいるのですが、それらは実践する時にでも書くとします。

follow us in feedly

有機肥料

2件連続投稿も今日で3日目。たまはいつまで続けられるのか!?

昨日のうさぎーずの夕食メニューに、お庭の畑で採れた有機野菜をプラス。お二人さんお味はいかが?

青梗菜↓

Dscn5072_r

仙太郎さんはお得意の縦一気食い。
逆にしし丸は少しずつ噛み千切りながら食べます。

Dscn5073_r

春菊↓

Dscn5070_r

こちらも一気食いの仙太郎さん。
彼は途中で千切りながら食べるってことをあまりしません。
しし丸は何を食べる時もだいたいチビチビです。
やんちゃ坊主のイメージアップ作戦でしょうか(笑)

Dscn5088_r

なんだかいつもと変わらぬ表情ですが…。けどまあ薬剤を使ってない野菜ってのはやはり安心っすよね。
きっとうさぎーずも心の中では「めっちゃうまい!」と言っている…はず。

昨日と一昨日は有機栽培の為の土作りについて書いたので今回は肥料のお話。肥料には沢山の種類がりますが、簡単にまとめてみたんで参考にどうぞ。

<肥料の用途>
肥料には4つの使い方があります。
・元肥→最初に土を作る時、土に混ぜ込むもの
・液肥→液体の肥料で、水遣り感覚で使用する。浸透が早くプランターや鉢栽培向け
・置肥→土の上に置く固形タイプで浸透はゆっくり
・追肥→栽培促進の為に時々行う肥料やりのこと

<肥料の種類>

肥料の種類も色々で、化学肥料のほかに有機肥料や配合肥料というのがあります。また、野菜や花の種類別肥料まであるのです。
・有機肥料→鶏や牛の糞、油かす、生ゴミから作った堆肥。匂いを押さえて使い易い形状にした物もあります。
・配合肥料→有機肥料と化学肥料を混ぜた物など

先日の「有機野菜とハーブの土作り」にも書きましたが、我が家は有機栽培をしてるので配合肥料や化学肥料、培養土は使わずに、有機肥料のみで頑張ってます。ではどんなものを使ってるのかといいますと…

畑では牛糞を使用してます(鶏糞だとチョー臭そうなんで)。
そのうち生ゴミ堆肥にも挑戦したいですねぇ。

ベランダで栽培してたときには匂いが気になるので、元肥にはバイオゴールド クラシック元肥 を使ってました。
普通の有機肥料に比べるとちょい割高にはなりますが、ベランダでのプランター栽培で、しかも育ててる数が少ないのであればそんなに沢山の肥料はいりません。
鶏糞などは安く買えますが量も多いので置き場所に困るし、夏場だと虫がわきそう。
お隣りに臭いで迷惑かけてもマズイし…こういった理由からこの肥料を使うことにしました。

プランター栽培の場合は畑で栽培するよりも追肥の回数は多くなるので、液体肥料を使えば水遣りを兼ねた追肥が出来て便利です(野菜の種類によっては置肥や元肥タイプを使っての追肥が必要なことも)。
現在愛用してるのは花ごころ 有機100倍液肥 です。
これは薄めて使用するタイプで、臭いもほとんどありません。
でもって効き目はバツグン!でした。
最初に使った時、「おー!液肥スゲー!」とカンゲキしていたたまでございます。

さてさて昨夜はうさぎーずにおやつのイチゴもあげましたよ。
あ、勿論かめーずにも。

Dscn5105_r

仙太郎がイチゴをグダグダにして食べてるとこっす。
彼は床に敷いたランチョンマットに落ちた汁まで綺麗に舐めて完食。

こちら↓はしし丸さん。

いつもならこのサイズのイチゴは4等分に切ってからあげるんやけど、今回は何となく手で。
おかげでしし丸の口元も私の手もべっとべと。
このあと綺麗に口周りを拭かせて頂きました。
それはそうとしし丸は仙太郎とは違い、汁にはあまり興味を示さんのよねぇ。

言い忘れてたけど、このイチゴはスーパーで買ってきたやつ。けど自分でも育ててみたいなぁ…

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

※追記
肥料について、もっと詳しく調べてみました。
詳しくは「肥料の種類」をどうぞ。

follow us in feedly

有機野菜とハーブの土作り~プランター編

昨日に続いて今日も2件連続投稿です。
まず1件目は有機菜園について。

今回はプランターや鉢で栽培する場合の土作りです。
ここで書くのは、私が実際にマンションのベランダでプランター栽培してた時の土作り方法で、今でもプランターで作る時は同じ配分にしてます。
畑の土作りに比べるとぜ~んぜん楽なんで簡単に始められますよ。
※土作りは畑の時と同じく、種蒔きや苗植えの1~2週間前までには済ませておいてください。

Dscn5037_r

<必要な物>
・軍手、スコップ(小)、熊手、プランターなど
苦土石灰 →土の消毒と、酸度調整をするもの
赤玉土(小粒)→これが基本用土となります
腐葉土 →土をフカフカにし、水捌けをよくする
軽石 →水捌けを良くする為に容器の底に敷くもので、ごろ土でもOK
・有機質堆肥(牛糞堆肥、鶏糞堆肥、バーク堆肥、生ゴミ堆肥など)
 →土壌改良&元肥として使用。ベランダだと匂いが気になるので、マンション住まいの時はバイオゴールド クラシック元肥 を使ってました。

<土を作ってみよう>
①容器に軽石を2cmくらい敷き詰める。
②大きめのバケツ等を使って、赤玉土と腐葉土を7:3の割合で混ぜる
③用土1ℓあたり、苦土石灰を3g加えてよく混ぜる
※ここまでの作業を植え付け(種蒔き)の2週間前までに済ますこと!
④牛糞堆肥を腐葉土と同量程度加えてよく混ぜる
※この作業を植え付け(種蒔き)の1週間前までに済ますこと!
⑤プランター(又は鉢)に入れる(スコップよりも土入れを使った方が便利)

これで出来上がりっす。
畑の土作り同様に、ポイントは④と⑤。
苦土石灰が土質を調整するのに1週間、その後、肥料を土に馴染ませるのに1週間。
この2週間が土作りでとても重要なんですって。

③④の配分は、栽培する野菜やハーブの種類によって変わってくるので本や商品の使用量について書いているとこをよく読んでみて下さい。
有機野菜とハーブの土作り~畑編」に石灰や基本用土、堆肥についての説明を書いてありますので、良かったら読んでみて下さい。
我が家ではここに書いた配分でニラ、バジル、えん麦、ネギ、オレガノを栽培してます。
因みにプチトマトは苦土石灰の量を6gにしてました。

プランターに土を入れたら、あとは苗植えや種蒔きをするだけっす♪

Dscn5029_r

<容器について>
・プランターで育てる場合は幅60cmくらいの物でOKですが、根菜類を植える場合は深さのある物、キャベツなど横に広がる物ならば奥行きのある物を選んでください
・ミニトマトは鉢でも大丈夫ですが、直ぐに大きくなるので最低でも10号鉢を用意しておいた方がいいですよ

<底に敷く石について>
赤玉土(中・大粒)を敷いても構いません。
ただ実際に私が中粒を使ってた時、植え替えしようとしたら赤玉がグダグダになってたので、ここでは軽石やゴロ土をおすすめしてます。

Dscn5041_r

follow us in feedly

有機野菜とハーブの土作り~畑編

本日は2件連続投稿です。
たま、眠い目をこすりながら頑張っております。
まず1件目は有機菜園に関する記事でございます。
今までに書いたベランダでの有機栽培の記事には栽培方法などを細かく書いてなかったので、これからは悪戦苦闘の体験談や、実際に使用した物の感想なども交えつつ書いてこうと思います。

今回は一番大切な土作りについて。先日の「有機みにまるガーデン」の土は、本や父ちゃんの意見等を参考に作りました。
我が家の土作り方法を↓に書いておきますので、参考までにどうぞ。
※土作りは種蒔きや苗植えの1~2週間前までに終わらせておかないと、根を痛めてしまうそうですのでお早めに。

Dscn4961_r

<必要なもの>
・軍手、スコップ(大小)、熊手、クワなど
苦土石灰 →土の消毒と、酸度調整をする
赤玉土(小粒) →土の通気性アップ&水捌けをよくする
腐葉土 →土をフカフカにし、水捌けをよくする
・有機質堆肥(牛糞堆肥、鶏糞堆肥、バーク堆肥、生ゴミ堆肥など)
 →土壌改良&元肥として使用(我が家は牛糞堆肥を使用)

※赤玉土は入れなくてもいいです。
我が家の場合は長い間放置されていた花壇を畑に作り変えたので、初めての土作りの時にだけ入れました。

Tiisaimono_r

Ookiimono

<畑の土を作ってみよう>
①まずはクワで深さ30cmくらいまで耕す。
②耕した土の中から石やゴミを取り除き、固まってる土はほぐす
③赤玉土を耕した土の上に撒く(量は適当)
④苦土石灰を1㎡あたり100g撒き、素早く土全体にすきこむ
※ここまでの作業を植え付け(種蒔き)の2週間前までに済ますこと!
⑤堆肥を1㎡あたり3kg撒き、土によくすきこむ(我が家では腐葉土と牛糞堆肥の2種類の堆肥を使用しているので、割合は「腐葉土2kg/牛糞堆肥1kg」としています)
※この作業は植え付け(種蒔き)の1週間前までに済ますこと!

これで出来上がりっす。
ポイントは④と⑤。
苦土石灰が土質を調整するのに1週間、その後、肥料を土に馴染ませるのに1週間。
この2週間が土作りでとっても重要なんですって。

この土でほとんどの野菜やハーブを栽培することが出来ますが、土の状態や野菜の種類によっては苦土石灰や堆肥の分量が変わってきます。
例えばトマトなら、もう少し苦土石灰の量を増やさないとダメ!とか。
その辺は本などで確認してください。
また商品によって使用量が違うので、石灰も堆肥も、表示をよくご覧になってから使って下さいね。

肥料を馴染ませたら、あとは苗の植え付けや種蒔きをするだけです♪

Dscn4976_r

<石灰について>
私は苦土石灰 を使ってますが、消石灰 というものもあるのです。
苦土石灰とは野菜を作る度に毎回土に撒くもので、酸度調整の効果は少し弱め。
消石灰は初めて野菜を作る畑に撒くもので、効果は強め。
なので、苦土石灰を使うのならば消石灰より多めに撒くようにしましょう。
使用量の目安は商品の袋にも書いてあります。
あと、石灰を撒いたらすぐにすき込まないと土が固くなってしまうそうなんで要注意っす。

有機石灰 (カキ殻など)なら撒いたあとすぐに作付けでき、土が固くなるようなこともないそうです。
苦土石灰や消石灰よりも便利だし、安心して使えるかもですね。

※野菜の多くは酸度を嫌い、アルカリや中性質の土を好みます。
石灰は土壌の酸度を調整する為のものなので、土がアルカリ性や中性なら施す必要はありませんし、むしろ撒きすぎはよくないそうです。
土作りの前に、土壌用のPH測定器 を使って酸度を調べてみるのが確実らしいですよ。

<堆肥について>
堆肥は土壌改良を目的としているので、土の状態によってお好みで選んで下さい。
例えば、腐葉土だけでも全然OKですよ。

我が家では初めての土作りの時も現在も、両方を入れてます。
その理由は、まだ土が出来たとは言えない状態だということと、元肥としての肥料成分量の問題です。
腐葉土には窒素分しか含まれてないそうで、他の肥料分を補う為に牛糞を入れています。
ただ、牛糞の肥料分はめっちゃ少ないので、成長に伴って追肥は必要です。

※肥料の詳細はコチラ、追肥に関してはコチラの記事をどうぞ。

<基本用土について>
基本用土とは早い話が畑や鉢などに使う土のこと。
てっとり早く良い土を作るのであれば”培養土”を使ってみるのも手です。
野菜やハーブ、種類別の培養土も売ってます。
ただこれには化学肥料が入ってる(入ってないのもあるかもですが)ので、我が家では使ってません。
あっ!肥料に関する記事も今度ちょこっと書いてみますね。

※鉢やプランターに使用する土は、畑や花壇の土だと固まりやすいそうで、初心者は培養土や赤玉土を使った方がいいらしいです。

最後に私の愛読書と、よく利用する(ネット)園芸ショップを紹介します。
家庭菜園でつくる人気の野菜58種
畑だけでなくプランターでの栽培方法も書いてあり、土作りから収穫までを写真とイラストで分かり易く説明してます。葉茎菜/果菜/根菜/豆類に分類してあり、基本知識や病気のことも載ってるので初心者向きかと。

こころと体に効くハーブ栽培78種
栽培方法のほかに、摘心や挿し木、寄せ植えの仕方なども写真つきで書いてあるので分かり易いです。それぞれのハーブの利用法も載ってます。もちろん病気に関することも書いてありますよ。

悠彩堂
商品豊富でお手ごろ価格な園芸用品のネットショップ。ホームセンターにも園芸用品は売ってますが、重いものはネットの方が楽なので、マンションに住んでる時はよく利用してました。それに愛用品のいくつかは近場のホームセンターには売ってないので、ここでお買物してます。各商品に詳細な説明や使用方法を書いてくれてるのでとても分かり易いです。

ガーデニンググッズ
こちらは楽天内の全ショップのガーデニング関連商品を集めたリンクです。用具、土や肥料、種苗などのカテゴリー別になってますので参考までに。

Dscn4951_r

follow us in feedly

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ