« 2014年4月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年5月

しし丸くんのマッサージ

みにまるずの動画と写真の整理をしていたら、2007年9月に撮影したしし丸のマッサージ動画が出てきた。まだYouTubeにアップロードしてなかった物なんやけど、これからも続々とそういうのが出てきそう。

デコ撫でよりも顔面マッサージの方が好きなしし丸くん。気持ち良さそうでございます。

自家栽培の生牧草

2007年、仙太郎が3歳になる少し前の動画。

当時ベランダで栽培していた生牧草(エン麦)を食べる仙太郎です。 昔の携帯で撮ったのでサイズがめっちゃ小さいけど、良かったら観て下さい。

YouTubeではもっと大きなプレーヤーです。画質はかなり落ちますが。

MY BOYS

しし丸が来てから仙太郎が甘えん坊になった気がする。しし丸を気にしているような素振りは全く見せなかったけど、内心ではすごく気になってたのかも。
子供の頃は跳んだり走ったりしてたけど、いつの日からかそういう事がなくなった。大人になって落ち着いたからなのか、もっと可愛がって貰いたくて甘える方を優先させたのか。

しし丸はいつも仙太郎を見てたから、気になっていることは知ってた。だからと言って仙太郎をライバル視してるような感じはなく、一緒に遊びたがってるような雰囲気だった。それは彼が後入りだからなのかもしれない。
ただ、仙太郎が居なくなってからは甘えん坊に なった気がする。寂しいからなのか、仙太郎に気兼ねなく甘えられるようになったからなのか。

私の気のせいかもしれない。考えすぎなのかもしれない。でもそうじゃないかもしれない。

もしこれらの行動の変化が、雄2匹を同じ部屋で飼ってる事が原因だったとしたら?
実際のところはどうか分からないけど、いつも考えてた。彼らがいなくなった今でも。

返して

きはっちゃん、私の雑巾を返してください。

亀八郎の体を洗ったあとに雑巾で拭いてたら、その雑巾を取られてしまった。

死んだフリ

ロボロフスキーハムスターのごよんちゃんの得意技は死んだフリ。
これが実にリアルで、彼女と一緒に過ごした2年3ヶ月の間に、マジでドキッとしたことが2回ある。

1回目は2004年の夏。まだ1歳にもなってない頃。
近所のホームセンター買ったハムスター用の青いソファー。プラスチック製で、中に保冷剤を入れて使う。
座面には小さな穴が沢山あって、そこから冷気が上ってくるということらしいが、冷気って下に下りるんじゃなかったっけ?

でもまぁ、細かいことはいい。だってごよが気に入ってくれたから。たまに床(パインチップ)に転げ落ちてたけど。

下の写真がその転げ落ちてた時。
この時は心臓が止まりそうになった。ひっくり返ってるわ、体が硬直してるっぽく見えるわで、完全に「死んだ」と思ったもの。
恐る恐る指で突いたのを今でも覚えてる。もしかしたらソファーで体が冷えすぎてカチンコチンになってたのかな?

Photo

2回目はその4ヶ月後。家族になって1年が経とうとしてた頃。
今度はヘチマの中で。しかもまたひっくり返ってた。
この時は2回目ということもあって、最初に比べれば驚きはましだったが、それでも心臓はバクバクしていた。

また指で突ついてみた。

「生きてた。良かったー」

ごめんよ。起こすつもりはなかったのよ。ただ確かめたかっただけで・・・
それはそうと、ハムスターってひっくり返って寝るのが好きなの?それともこの子だけ?いくらなんでもこの寝方はいかんて。

Photo_2

« 2014年4月 | トップページ | 2015年1月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ