« 斜頸 | トップページ | 斜頸 5日目~自力でお食事 »

斜頸 2日目~再び病院へ

昨夜22時頃にはたまに水を飲もうとしたり、ペレットや牧草を食べようとしていた(実際にはほぼ食べれてない)しし丸。
深夜になると小松菜を1枚食べたけど、それ以降は朝までほとんど何も摂ろうとしませんでした。

今朝早く、流動食を作って与えることにしました。
流動食と言っても様々で、うさぎの状態によってその内容を変えてあげる必要があります。

でも今日はそんなことを言ってられない状況でした。
本当は野菜流動食をあげたかったんですが、冷蔵庫にしし丸が食べれる野菜があまりなかったので、ペレット流動食を作ることにしました。

ペレットは胃にカスが溜まるという話を病院の先生から聞いたことがあります。
胃の張りはないようですが、胃腸の動きは衰えているだろうから、念のためにすり潰したペレットを一旦茶漉しで漉し、その細かい粉を倍量の水に溶かして作りました。

多くは食べませんでしたが、1mlほど食べさせることが出来ました。

このまま食欲が落ちていくと大変なことになるので、もう一度病院へ行くことにしました。
今日はいつもの病院がお休みなので、一昨年のお正月に仙太郎がお世話になった病院へ連れて行きました。

耳の中を見た先生は、パスツレラ菌(内耳などの末梢神経に異常をきたす)によるものではなく、エンセファリトゾーン(寄生虫が繁殖し中枢神経に異常をきたす)の可能性があるとのことでした。

ただ、腑に落ちない点がいくつかあるそうで・・
神経性からくる斜頸の場合はほぼ100%、病院等に来て緊張すると筋肉が硬直し、それによって斜頸が酷くなるらしいんですが、しし丸はその逆。
家にいる時は45℃くらい傾いてるのに、昨日も今日も、何故か病院ではほとんど傾いていないんです。

もうひとつは斜頸の状態が不安定だということ。
通常は傾いたら傾いたまま(悪化、回復は別)らしいんですが、しし丸はまだ斜頸に関する処置を何もしていないのに傾いたり元に戻ったりします。

これらのことから神経性からくる斜頸と断言することは出来ないので、斜頸の処置はもう少しあとでいいとのことでした。(昨日の先生と同じ見解で少し安心)

一番問題なのは食欲低下。
これは早急に何とかしないと命に関わります。

しし丸の斜頸はまだ初期状態。
斜頸が悪化すると食欲をなくすことがあるそうですが、初期の段階で何も食べないというのはそうそうあることではないようで、今回の食欲低下と斜頸は直接的な関係はないのかもしれないと言われました。

斜頸になる原因は様々で、内臓系の病気が原因だったり、痛みを我慢して体を傾ける場合もあるそうです。
しし丸の場合は内臓系はたぶん大丈夫だろうとのことでした。
右奥の歯が少し伸びてきてるけど、食べれなくなるほどのものではない。
結局、現段階では食欲低下の原因は不明で、少しでも食べれるようになってから原因を探った方がいいとのことでした。

しし丸はストレスに異常に弱いです。(仙太郎に比べてですが)
もしかしたら傾斜のストレスによって食欲をなくしている可能性もあるかも?と思ったけど先生には言いませんでした。
整腸剤と食欲増進の点滴を打ってもらい、5日分の食欲増進薬(粉薬)を貰って帰宅しました。

Photo_17

それから夕方までの約8時間、しし丸の状態は全く変化なし。
相変わらず何も食べようとしませんでした。

今日貰った薬は予備として置いておくことにし、昨日もらった薬(液体)をシリンジで飲ませました。

Photo_18

少ししてからペレット流動食を2mlほど与えました。また少ししてから、今度は野菜と果物の流動食を水分代わりに与えることにしました。(帰宅後スーパーに買いに行った)人参は繊維カスが胃に溜まる&ビタミンCを破壊するし、キャベツはガスが溜まるのでパス。
何種類も入れたところで多くは飲まないだろうから、大根、セロリ、パイナップルを少しずつすり潰して漉した物にしました。
1mlほどしか飲まなかったのでまた後で飲ませてみます。

Photo_19

※あとからネット情報を見たんですが、強制給餌をしなくてはいけない状態の子には糖分の多い果物は与えないほうがいいそうです。
糖分が醗酵して胃腸内にガスが溜まるらしいです。

強制給餌後のしし丸は、ケージではなく、ずっと私の部屋にいます。
22時頃、しし丸の様子が変わりました。
食欲は相変わらずですが、落ちている牧草(穂の部分)を食べているところを数回見ました。

少しですが元気も出てきたようで、1時間ほどの間に数回、ケージ横の棚と基地(ホリホリハウス)を往復していました。
しかもダッシュで!
わりとまっすぐ走ってたんですが、1回だけ右によろけてコケました。
元気が出たのはいいことだけど、怪我をしたらヤバイので要注意です。

Dscn9189

私が部屋を出ようとすると後を追ってきたりもします。
1回だけですが、足元に寄って来た時に鼻をブーブーならしてました。(カクカクはしてきませんでした)

23時以降は、ずっと棚に入って寝ています。
1度だけケージに入ったけど、すぐに出て、また棚に入って行きました。

Dscn9202

0時45分頃、棚から飛び出して私の方へ寄って来ました。
「そーか。たまが恋しくなったか。可愛いヤツめ♪」
と言いながら頭を撫でると、すぐに棚に戻って行きました。

私の足元に軟便を残して(笑)

Photo_20

現在の時刻は深夜2時10分。
まだ棚で寝ています。
今度出てきたら野菜流動食を飲ませてみようと思います。

follow us in feedly

« 斜頸 | トップページ | 斜頸 5日目~自力でお食事 »

うさぎーず成長・闘病記録」カテゴリの記事

コメント

しし丸くんが、まさか斜頸になってしまっただなんて・・・
本当に心配です。いつもカクカクして元気だったのに。
少しだけ走ったりもしたんですね。でも体が傾いて驚いてしまい、
パニックになったら危険な気もします。
まだ詳しくは分からないようですが、水分が取れないと
脱水症状を起こしたら大変なので、大変でしょうが頑張ってください。

以前、ペッツクラブさんで強制給餌の講習会を受けた時に
テキストを貰ったので、もしよければスキャンして送りましょうか。
遠慮なく仰ってください。

すっかりネット離れ状態で御無沙汰をしてました…無性にしし丸くんのカクカクが恋しくなっておじゃましてしまったのですが、おもわず「しし丸くーーん」と声をあげてしまいました。食欲のないしし丸くんの様子や見守ってらっしゃるたまさんのことを(勝手に)思うと、遠くから回復を祈ることぐらいしかできないのが、もどかしく感じるばかりです。
がんばれしし丸くーん!
がんばれたまさーん!

たまさん、しし丸くんの様子はいかがですか?
元気と食欲は戻ったかな、心配です。
よくなりますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 斜頸 | トップページ | 斜頸 5日目~自力でお食事 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ