« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月

仙太郎 5回目の誕生日

2009年8月24日。
今日は仙太郎の5歳の誕生日(推定)。
天国在住の仙太郎は永遠に3歳11ヶ月やけど、仙太郎がこの世に誕生した記念すべき日ですから、やっぱお祝いはせんとね。

せんたろ、おめでと♪

Dscn3391_r

仙太郎が子供の頃の写真やブログを始める以前の写真など、未投稿写真がまだ沢山あるので、そのうちの何枚かをご紹介。
ゆっくりとご観覧下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

生後約3ヶ月、家族になって1ヶ月半の頃。
携帯カメラで撮影をしようとしている私の方へ、「何しゆうがぁ?」って感じで寄ってきました。

041211
2004年12月11日撮影

これも私の方へ寄って来ようとしている時の写真やけど、子供の頃とは迫力が違う!

Dscn7121_r

2008年3月23日撮影

そりゃそうですよね。
子供の頃の仙太郎は、こんなに小さかったんですから。
ほら、いつものケージがやたらと広く見える・・

Photo_3
2004年12月24日撮影

3歳になった仙太郎は、ケージの半分を占領せんばかりの体に成長。
因みにこの写真の仙太郎は、黄昏ているのではありません。
トイレを枕にして寝ているところでございます。

_r_8

2008年3月23日撮影

寝ていると言えば…

念のために言っておきますが、この写真に写っているのは仙ちゃんですよ。
あの人だって、こんなに可愛い寝顔をしていた時期もあったのです(笑)

041207
2004年12月7日撮影

仙太郎の寝顔が「おっさん化」したのは3歳頃からかなぁ。

16_r

2007年8月29日撮影

これは生後約5ヶ月の仙太郎。
小さい頃は身体測定として、寝ている仙太郎の隣にマンガを置いて比較してました。

Photo_4
2005年1月14日撮影

大人になった仙太郎は、マンガよりも大きな本と比較してもこの通り。

_r_9

2007年10月30日撮影

子供の頃に沢山の病気にかかり、大きくなっても決して体が強い子ではなかったけど、こんなに大きく育ってくれたことに感謝したよなぁ。
めっちゃ重かったけど^^;

Dscn5294_r

2008年2月25日撮影

中型種は大人になるにつれて顔が変わるって言うよね。
仙太郎はその典型。
子供の頃は可愛い系、ちょっと大きくなると凛々しい系、もっと大人になるとオッサン系。
でもね、私にとってはどの仙太郎も最高に可愛いのです。

Dscn5035_r

follow us in feedly

せんたろー 聞こえるかー

仙ちゃん、元気にやりゆうかえ?

Dscn7583_r

仙ちゃんが天国に行って、今日で丸1年。
なんか早いね。
もう1年も経ったがかぁ。

Dscn7587_r

どう? 友達いっぱい出来た?
ごはんちゃんと食べゆうかえ?
・・・食べゆうに決まっちゅうわねぇ^^;

Dscn7595_r

こないだね、なんとなぁ~く空を見上げたがよ。
ほんならお月様が目に入ってきたがね。
まん丸で、めっちゃ大きいお月様。

Dscn7602_r

ぼ~んやりそのお月様を眺めながら
「仙太郎は今ごろ何をしゆうろ?」
って考えよった。

Dscn7604_r

ほいたらね、突然お月様の中を何かが”シュシュシュっ”って走り去って行ったがって。
やき、アタシ一瞬
「え!今のって・・・せんたろ?」
って思ったがやけど、よー考えたらそんなわきゃないわねぇ。
仙ちゃんがあんなに機敏に動くはずないもんねぇ。

Dscn7608_r

てか、あの走りはウサギさんでもなかったわ。
ねーねー仙ちゃん、お月様ってよ、ウサギさん以外に誰かおるが?
今度帰ってきたらコッソリ教えてやね。

Dscn7613_r

そうそう、こっちの報告もせないかんね。
かめーずはちょっとずつやけど大きゅうなりゆうで。
体が大きゅうなったぶん、水の汚れもハンパないけどねー。

Dscn7618_r

まるは相変らず。
あーでも、何週間か前からはカクカクが夏休みに入っちゅうき、いつもよりはましやね。
ただよ、今日1回だけ足にまとわりついてきたき、もうそろそろカクカク丸に戻りそうで怖いちや。

Dscn7619_r

父ちゃん、母ちゃん、兄ちゃんもみんな元気。
仙ちゃんが大好きなりゅうも、ちび仙ちゃんも元気にしゆうで。
え? アタシ? 
あたしゃー元気よ。バリバリ元気!

Dscn7621_r

今日の仕事帰りにスーパーで、仙ちゃんのお土産買う時にちょっと涙出たけど・・
今も涙と鼻水出ゆうけど・・
仙ちゃんと離れ離れになって、この1年めっちゃ寂しかったけど・・

Dscn7623_r

1年経ったってことは、仙ちゃんに今度会う日までの時間が1年短くなったってことやもんね。
そう考えたらまた元気出てきたで。
明日からも頑張るき、仙ちゃん見守りよってや。

たまにはこっちにも帰ってきいよ。
まるにも顔見せちゃって。
仙ちゃんの指定席「マタグーラ」、いつでも空けちゅうきね。
ほなまぁ、また今度。
仙ちゃんが帰ってくるがを楽しみに待ちよるきね♪

Dscn7631_r

follow us in feedly

北極気分

いやぁ、今日も暑かった。
ちょっと外に出ただけで、灼熱の太陽に焼き殺されそうになった。

あまりにも暑いので冷凍パイナップルで涼みましょう。
もちろんしし丸も。

Dscn7572_r

冷たくて美味しいぞ。
さぁ、お食べ。

Dscn7573_r

あ・・・ちと冷たすぎました?

Dscn7576_r

follow us in feedly

自由なうさぎ

本日のブラッシも終了し、ご褒美のパパイヤさんをあげようとしたら、自室に入って牧草を食べてらっしゃったしし丸くん。

「おーい!まるくーん!」

Dscn7519_r

「パパイヤさんいらんのぉ?」

Dscn7520_r

忘れとったんかい^^;

「はいはい、出ておいでぇ」

Dscn7521_r

う~ん?

Dscn7530_r

「えぇ!」

まあ牧草でお腹いっぱいになったんやろう。
あとであげたらいいか。

「ほな、アタシはお風呂入ってくるわ」

そう言って扉を閉めようとしたその時デス!

Dscn7540_r

急に起き上がっての猛抗議。

Dscn7542_r

なぜ私が怒られんといかんのか…

Dscn7545_r

「それはいいですけどぉ、終わったら出てきてくださいね」

Dscn7553_r

イエスっ!ぱぱいやんっ!

Dscn7557_r

新語でたー! (※ぼくそん=牧草)

「てゆーか、マジお風呂入ってくるで」

Dscn7559_r

「ねーねー、まるお君ってばー」

Dscn7560_r

もういいや。コッソリ閉めたろっ^^

Dscn7564_r

こ、コイツ・・・

Dscn7566_r_2

「あ~、じゃあパパイヤさんいっとく?」

Dscn7567_r

「わざわざ人の上を登っていくなー! てか、パパイヤさんは?」

この人、何しに出てきたんやろ?

「もう本当に閉めるきね」

Dscn7569_r

follow us in feedly

まめのびっちとの別れ

枝豆のまめのびっち。
発芽して間もない頃に病害疑惑が浮上したものの、その疑惑が晴れてからは、本人も安心したのかスクスク元気に育ってくれました。

Dscn7367_r

実が付いてきたころのまめのびっち。

小さいながらも実の周りにいっちょまえに産毛が生えていて、なんだかとても感動しました。

Dscn7368_r

少し大きくなってきたまめのびっち。
でもまだまだ実のふくらみはなく、今後の成長に不安を感じていたたまでした。

Dscn7372_r

いい感じにプリプリしてきたまめのびっち。

Dscn7391_r

しかもわっさわさ。

Dscn7392_r

実が大きい物から順に収穫していきました。
初収穫した時の写真がこちら。

Dscn7402_r

少しずつの収穫ですが、それがまた楽しみでもありました。
売っている物と比べると実は小さめやったけど、味は美味しかったと思います。

Dscn7428_r

初収穫から最後の収穫まで、何回収穫したかは忘れましたが、結構な回数でしたよ。
全部の収穫量を測っておいたらよかったな。

Dscn7431_r

枝豆はカメムシなどの害虫が付くらしいのですが、植えた時期が早かったので一切被害はありませんでした。
来年もまた植えたいのですが、枝豆などの豆科は同じ場所に植えると連作障害が出るので数年空けないとダメなんです。

まめのびっちよ、寂しいけれど暫しお別れだ。

Dscn7437_r

…やっぱり来年は、少し場所をずらして植えてみようかな^^;

follow us in feedly

初バトンでございます

バトンと言えば、小学6年生の時の大運動会を思い出す。
運動会最後の責任リレーでアンカーだった私は、前の走者(5年生)から4位でバトンを渡されました。

Dscn7467_r

アンカーやし、「責任リレー」なんてクソ重い呼び名のカケッコのせいで、幼く純粋な私はそれこそ責任を感じて大プレッシャーです。
そりゃもう気合い入れて走りましたよ。

でも途中、第2コーナーを曲がったあたりから足が…足の裏がめっちゃ痛い!
足が地面に着くたびに激痛が走る!

Dscn7385_r

自分でもわかるほどスピードは落ちてたけど、どうにか一番近かった1人だけ抜いた。
これで3位。

何人たりとも「微妙」などとは言わせねー!

Dscn7263_r

子供の頃から諦めが早かったダメ人間たまは、3位の時点で大満足。
「よく頑張った、自分」そう思いながら、この後は後ろの人に抜かれないことだけに気をつけ、足を庇いながら走ってゴール。
普通はゴールをするとクラスメイトがいる所に戻って行くのですが、私の場合はゴールの先にある保健室へ直行!

私の様子を見て「オカシイ」と思ったのか、友達も駆けつけて一緒に行ってくれました。
保険の先生に足裏を見せると、なんと踵にデカイ石が埋まっておりました。

そうなんす。
小学校の運動会って裸足だったんですよねぇ~

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ハイ。前置き終わり。
こっから本題ね。
うさずきんさんからバトンを渡して頂いたのですよ~。

Dscn7253_r

Q. 1 うさぎを飼う以前、その他の動物を飼っていたことがありますか? 
   また、飼っていたとしたら、その動物の種類と期間は?

A. 1  犬、猫、インコ、亀、スズメ、アリ、カタツムリ、オタマジャクシなど。
     期間を総合すると、子供の頃からなのでかなりの年数

Q. 2 うさぎを飼う以前から、動物は好きでしたか?

A. 2  好きだけど、怖くもある。
       今でもやたら吼える犬は怖い!

Q. 3 今飼っているうさぎは何代目ですか?

A. 3  たぶん2代目(仙太郎ってウサギか?)

Q. 4  初めて飼ったうさぎの種類と名前は?

A. 4   「ホーランドロップMIX」として売られていたけど
     それにしちゃデカイやろっ!て感じの仙太郎くん

Q. 5 初めてうさぎを飼うことになったきっかけは?

A. 5   出合った瞬間ビビビっときた!

Q. 6 今後、うさぎのいない生活は考えられますか?

A. 6  「うさぎの~」というよりも
       しし丸(かめーずも)がいない生活は考えられん!

Q. 7  あなたにとってうさぎとは?

A. 7   家族でもあり友達でもある

Q. 8  うさぎのどんなところが魅力ですか?

A. 8   見た目と行動のギャップ!
        「ウサギって可愛いわねぇ」という世間のイメージを
        一緒に暮らし始めた途端ににブチ壊す潔さが素敵
      
Q. 9  バトンを回す相手を指名してください。

A. 8   「だれにしようかな~」で決めました
        マチマチさん、いっちゃんははさん、親トロさん
       お時間がある時にでもお願い致しますぅ^^

Dscn7219_r

follow us in feedly

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ