« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ホテイアオイ

水草を買った。
ホテイアオイというもので、亀の水槽に入れておくと、餌にもなるしシェルター(隠れ家や日陰の役目をする)にもなる。
しかも、水質までも安定させてくれるという優れもの。
ま、我が家のかめーずの体では、この水草の影で一休みするのは無理ですけどね^^;

Dscn7474_r

お世話もすごく簡単で、水換えは1週間に1度でOK。
これって亀の水換えと同じペースなので楽チンです。
繁殖力も強く、どんどん増えてくそう。
餌代が助かるわ♪(うちであげてる餌は結構高いので)

 

亀は雑食なので何でも食べます。
魚や肉、果物や野菜、それに虫もね。

亀八郎は好き嫌いがないので、この水草も入れるとすぐに食べ始めました。

亀之丞は野菜はあまり好きじゃない(何故かセロリは食べる)んですが、ちょこっとだけ食べてくれました。

Dscn7478_r

そうそう。
この水草の根っこってね、紫色なんですよ。

Dscn7476_r

根っこの写真を撮ってると亀八郎が寄ってきてパクっ!
そんなに美味しいんでしょうか、これ。
このあと1時間経ってもずっと食べ続けていた亀八郎さんでした。

Dscn7487_r

一方、亀之丞さんはと言いますと…

_r_10

Dscn7473_r

すっかり飽きてしまわれたご様子。
でもね…

美味しそうにモリモリ食べる亀八郎を見ているうちに、もっかい食べてみたくなったようで、このあと暫らく食べておりました^^

「バリバリバリバリ…」
いい音をさせて食べるかめーず。なんか嬉しい。

Dscn7505_r

現在の時刻は23時30分。
亀八郎はまだ食べ続けております。
葉っぱが無残な姿になりつつあります。
どんだけお腹空いてんのさ?
次の水換えまでに食べ尽くしてしまいそうな勢いです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

~おまけ~
亀之丞さんちを覗く亀八郎さん。

_r_11

follow us in feedly

サヨナラもろこし君

ホワイトフルーツコーンのもろこし君は、苗9本のうち8本を美味しく頂きました。

Dscn7258_r

あとの1本は実がほとんどなりませんでしたが、出来た実(10粒程度がバラバラの場所に出来てた)は他のより倍くらいの大きさで、ちびちびつまんで生で食べました。

今日は「もろこし君あれから…」と題し、大きく育ってきた頃から収穫までのもろこし君を見て頂きたく思います。

もろこし君の雌花(房)が出てきた頃。

Dscn7359_r

こちらは雄花。
人工授粉をすると実付きが良くなるそうですが、今回は何もせずに育ててみました。

Dscn7360_r

大きくなってきたもろこし君の実と雌花。
この頃が一番感動した!

Dscn7370_r

とうもろこしを大きく美味しく育てるコツは、あとから出てくる実を小さいうちに収穫し、苗1本につき実を1つだけにすることなんだそうです。
この小さい実は、いわゆるベビーコーン。
サッと湯がいてサラダで食べたけど、バツグンに美味しかった。

Dscn7405_r

とうもろこしの収穫時期は房が茶色くなってきた頃。
この頃に先の方を触ってみて、実が付いてそうならOKだそうです。

Dscn7390_r

収穫したもろこし君。

Dscn7403_r

粒は少し小さいけど、綺麗にびっしり揃ってました。
でも残念ながら、他の7本は所々に実が抜けてました。
今更やけど、人工授粉するべきだった!

気になるお味はと言いますと…美味しかったっす。
ただ、売り文句の「フルーツのような甘さ」は特に^^;
普通のとうもろこしの味やったけど、初めてにしては上出来ではないかと思います。
育てる時期が良かったのか、虫の被害も全然なかったし。
とうもろこしは連作障害の心配がないので来年も、いや、毎年植えてもいいかもね♪

_r_12

follow us in feedly

ぼっこぼこ丸

前回の日記から2ヶ月。

Dscn7219_r_3

この間に遊びに来てくださった方、ごめんなさいぃぃ!
我が家はみんな元気です。

Dscn7444_r_2

Dscn7448_r_2

_r_14

2ヶ月の間に、野菜も沢山収穫しました。
そのおかげで畑がかなり寂しい感じになってきました^^;
ま、この辺はまた今度書くとして、今日はしし丸くんのお話です。

「まるぅ~、爪切りすんぞ~」

Dscn7449_r

今日はいつもより大人しくしてくれていたので、短時間で終わりました。

しし丸は今、毛がすんげ~抜けています。
つーことで、続きましてはブラッシタイム。

Dscn7452_r

上半身はだいぶ落ち着いてきましたが、下半身とお腹がまだまだいっぱい抜けてます。
ところどころ、いっぱい抜けすぎてボコボコになったところも^^;

Dscn7453_r

一通り背中側が終われば、今度はお腹側。

「はぁい、今度は裏返って…」

服が毛だらけです。

Dscn7454_r

先に服の毛をコロコロで取ってから、しし丸をひっくり返してほっぺのブラッシ。

Dscn7460_r

あれ? なんかちょっと気持ち良さそうやん。

Dscn7462_r

このあとブラッシは下方向へ進み、本日のブラッシ終了。

Dscn7464_r

おっと、その前に。

Dscn7465_r

なんつって。
下からしし丸の体を押し上げただけの、なんちゃって腹筋運動でした。

Dscn7466_r

それ、どういう意味の疲れなんでしょ^^;

~おまけ~

ケージの外に落っこちた牧草を食べるしし丸。

_r_15

そんなとこのを食べるくらいなら、こっちのをどうにかしたらどうよ?

_r_16

follow us in feedly

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ