« まるが来た! | トップページ | 甘えん坊のうさんぽ »

ぽっぽ夫妻(鳩)のたまご

最近ずっと寒い日が続いてたけど、今日は久しぶりに暖かくなりました。
しし丸の牧草を天日干しし、かめーずもお庭で日光浴。

_r_5

Dscn5776_r

Dscn5777_r

松の木でたまごを温めているぽっぽさんも、きっとご機嫌なことでしょう。

ぽっぽさんと言えば、例のたまごはまだ孵っていません。
だけど頑張って温め続けておられます。
朝も昼も夜も、寒くてもずっとずっと大切に、片時も離れることなく。

20090326

そんな姿を「大変やなぁ」と思いながら見ている時、「たまごを温めるのって交代制なん?」という疑問が湧いてきたので調べてみました。

繁殖時期は春と秋(多ければ1年に7~8回繁殖する)

私が初めて鳩の巣作りを見たのは昨年の12月。
これは暖冬の影響だったのでしょうかね。残念ながらこの時のたまごは孵らんかったみたいやけど…。(コチラの記事も参照で)

巣は雨の当たらない場所に、夫婦が一緒に仲良く作る

うちに来ているぽっぽさんは松の木に巣を作っているので、雨は殆どまるかぶりかと思われますが…

巣が完成して3日の内にたまごを2個産む

2個のたまごを産むって決まってるんですね。
昨年はたまごの1個が地面に落ちてたんやったっけ。(コチラの記事参照で)
しかも中は空っぽやった。今年は2個とも無事に孵ってくれるといいなぁ。

2個のたまごは1個が♂、もう1個は♀と決まってるらしい

何も事故が起こらなければ、世界中の鳩の性別の割合は完璧に均等になるわけっすね~
。カップル成立し放題じゃないっすか!

夫婦が交互に18日間たまごを温める

おぉ!疑問解決!
えっとー、今のぽっぽ夫妻がたまごを温めているのを最初に見たのは先月の種蒔きの日だったから…(コチラの記事参照で)  早ければ今日か明日には孵る!
うまい具合に今日と明日はお休みの私。
楽しみです♪

ヒナは産まれてから2ヶ月弱くらいで巣立ちする

この瞬間も見てみたいもんです。でも今は、まず無事に2個のたまごが孵化することを祈るのみ!

20090406

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

~おまけ~
先月末、しし丸の爪きりをしました。
まずは足の爪から切るので、彼の頭を脇にグイッと押し込んで固定。
これでも何回も逃げられ、切るのに苦労しました。

_r_6

爪きり後はご褒美のパパイヤさん↓を貰って満足そうにしてました。

_r_7

follow us in feedly

« まるが来た! | トップページ | 甘えん坊のうさんぽ »

たまのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

へ~、ぽっぽさんの生態がよくわかりました。
雄雌1個ずつの卵を産むなんて器用だなぁ。
しかもお父さんとお母さんが交互に卵を温めるんですね。
人間でもこんなに協力してできないだろうに、ぽっぽさんは偉いなー

しし丸君、頭を隠したら少し落ち着くのかな?
脇で服をカジカジしてないですか?

《sankakuyamaさん》
たまごの産み方、ちょっと不思議ですよね。
たまごを温めるのがもし1羽だけだったら大変やなって思ってたんですが、交代制らしいので一安心です。
あ、今も温めてますよ。
奥さんなのか旦那さんなのかは分かりませんけど^^;

服もたまに齧られますよ。
でもだいたいは、頭を引っこ抜くことに燃えてるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まるが来た! | トップページ | 甘えん坊のうさんぽ »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ