« たまにはこんなのもいいよね | トップページ | うさぎのしゃっくり »

しし丸くんの悲劇

前回の続きです。

珍しくしし丸が大人しく(具合が悪いとかではなくて)していたので、久しぶりにまったり過ごせることになりました。
しし丸の頭をなでなでなでなで…

Dscn3958_r

突然飛び起きて目を大きく見開くしし丸さん。
実はこの家では、しし丸が1日に数回(多ければかなりの回数)こうしてビクッとする出来事があるのです。
驚いた彼はこのあとダッシュで自室に逃げ込みました。
仙太郎と違ってしし丸は、凄く敏感で、凄く怖がりなんよね。可愛そうに…

トイレは彼の安全地帯。
耳をピンと立てて様子を伺いながら、恐怖が去るのをひたすら待ちます。

Dscn3975_r

まる君もう出てきても大丈夫で。

Dscn3976_r

ほんまや…もうちょっと待ちよってや。

よし!今度こそもう大丈夫!
あれ…ごめん、またや。

Dscn3977_r

トイレから飛び降りてケージ内の隠れ家(フルハウス)に避難。
ここは超ウルトラスーパー安全地帯。
表情からもしし丸が怯えているのがハッキリわかります。

このあとも悲劇は1分単位でしし丸を襲った。
たまらず彼は、この隠れ家の中で激しい足ダンを始めました。
いくら撫でて宥めようとしても効果はなく、撫でられることさえ拒否したそうな雰囲気でした。

しばらくしてだいぶ落ち着きを取り戻したしし丸は、おどおどした感じでゆっくりと部屋に出て来た。

Dscn3979_r

撫でながら「怖がらせてごめんね」の気持ちを込めてパパイヤさんをあげました。

Dscn3980_r

でも、悲劇はまだ終わってはいなかった。
またしても自室に逃げ込むしし丸さん。
かなり警戒している様子で、ここでも足ダンを連発。

Dscn3981_r

声をかけながら撫で続けていると少しリラックスした感じになってきました。

Dscn3985_r

せっかく落ち着いてきてたのに…
ごめん。ほんまにごめん。
また撫で撫でしてあげるから。たま一緒におるから怖くないで。

Dscn3986_r

~おまけ~
牧草入れに新しい牧草を追加した2分後の様子。
見事に全部引っ張り出されていました。

Dscn3990_r

follow us in feedly

« たまにはこんなのもいいよね | トップページ | うさぎのしゃっくり »

うさぎーずの日常(しし丸)」カテゴリの記事

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ