« ふわふわぽかぽか | トップページ | 冬の大換毛 »

ぽっぽ夫妻

風もないのに庭の松が揺れていた。
バサバサッと音をたてて。

ぴちょんぴちょんぴちょん。
木に近づくごとに大きくなる湿った音。

Dscn3591_r

犯人はこちらの鳩さん。

Dscn3592_r

そんなチクチクする所でよく寛いでいられるもんだ。
つーか誰に断ってウンコ垂れ流しとんじゃい!

なんて心の中で、寂しく一人で突っ込んでるところにもう一羽の鳩が飛んできた。
口には小枝を咥えている。
どうやらこの2羽は夫婦で、この松の木に巣作りをする為に来たらしい。

Dscn3596_r
(注)この写真は小枝咥えてるとこじゃないっす

昨年もこの松で巣作りをしていた鳩がいたらしく、その時の巣はまだ残っているのに新しい巣を作るってことは昨年とは違うご夫婦?それとも気分一新ってことなんやろうか?
それはともかく私の予想では、1枚目の鳩(場所取り係)が奥さん、2枚目の鳩(巣作り実行係)が旦那さんではないかと。
あー!近いうちに名前も付けんといかんな♪

Dscn3597_r

follow us in feedly

« ふわふわぽかぽか | トップページ | 冬の大換毛 »

たまのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

たまさんちはにぎやかだね~
ぽっぽ夫婦もやってくるのね☆
枝をくわえてきて巣を作るのね。
ぽっぽさんは駅とか飛んでいるところとかしか見たこと無かったけど、深いね~
まるくんの上から目線、つっこみがたまさんといいコンビ♪

いいなあ。鳥がやってくるお庭があるなんて夢です~♪
可愛いだろうなあ。
糞は大変そうですけどね^^;

《親トロさん》
家の中も外も賑やかですよ~
スズメなんかも飛んできますしね。

鳩の巣って、凄い貧相な作りなんですよ。
今のはまだ完成してはないけど、去年のなんか「よくこれで卵落ちんよな」って感じのスッカスカの作り。
あれで無事に子育てできるのが凄い!
私は巣作りするのを見るのは初めてなので、今後が楽しみっす。

>まるくんの上から目線、つっこみがたまさんといいコンビ♪

しし丸は私のことを完全にナメてますから^^;

《マチマチさん》
そう言われてみればそうかも。
鳥が寄ってくるような環境に住んでるのは幸せなことかもですね。
都会だとなかなかそうはいきませんもんね。
寄って来るのはだいたいがカラスやし…
しかも都会のカラスって太いし…

糞は今日もビチビチと遠慮なく落としてくれちゃってました。
作りかけの巣を見たら、少量の雑草が乗っかってましたよ。
頼りねぇー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふわふわぽかぽか | トップページ | 冬の大換毛 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ