« カクカク阻止実験 | トップページ | うさぎの寒さ対策~冬編 »

はみだしっこ~しし丸編

お話を始める前に、ちょっと下の図をご覧下さい。

Wc

我が家のトイレには、ドアが2つあります。
手前(図でいうと左)のドアは入り口で、これには鍵がついてません。
ドアを開け、スリッパがなければ先客有りってわけ。
その奥のドアを開けると便器です。さすがにここには鍵がついてます。

昨晩、私がトイレに入っている時に入り口のドアが開いた。
その直後、「あら…誰!?」という母の声。

イヤイヤイヤイヤ。それは私のセリフやろ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

トイレつながりということで、今度はウサギのトイレのお話。
我が家のうさぎーず、ホーランドロップの仙太郎とライオンラビットのしし丸。
性格はビックリするぐらい違うけど、なにかと共通点がある2人。
そのうちの1つが『はみだしっこ』。

Dscn2909_r

2人共、トイレはトイレとして確実に認識できている。
その証拠に、しっこやうんこがしたくなった時には必ずトイレに入ってく。
問題なのはその座り方。

仙太郎の場合は牧草を食べるのに夢中になりすぎて、トイレからお尻がはみ出してるのに気づかずそのまま発射!
これは事故だから仕方がない。
(詳しくは「はみだしっこ~仙太郎編」を参照)

一方しし丸の場合は、どう考えても故意としか思えない。
というのも、ケージ内のトイレでははみだしっこするくせに、部屋にある外トイレを使う時は何故かはみださないのだ。

外トイレ利用時の写真がコチラ↓

Dscn0195_r

三角の頂点にお尻を付けてしっこしています。
これが三角トイレの一般的な使い方よねぇ。

ところがケージの中だとこうなります↓

Dscn0214_r

この位置でお尻をクンッと上げてしっこするもんだから、しょっちゅうスノコの上に撒いてしまう。

1

たまに普通に使う時があるけど、ほとんどがはみだしっこ。
ギリギリでトイレ内に収まってる時もあるけど、それは単なる偶然。

昔は色々と策を練ってみた時期もありました。
当時の対策方法を再現してみましたのでご覧下さい。

まるお君、ちょっとあっち行ってて下さいねぇ~

Dscn2720_r

パターン1:トイレの位置を手前の左隅に変える

Dscn2729_r

こうした場合しし丸は、元あったトイレの位置に座り、ケージの左奥にお尻を向けてスノコの上にそのまましっこする。
ということはやはり、用を足すポイントは左奥で、トイレを置く位置は今までの場所で間違ってはないよね?

パターン2:位置は変えず、向きだけを変えてみる

Dscn2730_r

基本的にはトイレの中で糞尿をするが、ちょくちょくいろんな方向にはみだしっこする。
たまにトイレの3点全てを使用している時があり、彼の思惑が全く読めない。
うんこは左奥(この写真でいうと、うんこがいっぱいあるとこね)でするから、やはり基本的なトイレポイントはそこということになる。

パターン3:やぶれかぶれ戦法

Dscn2728_r

結果はご覧の通り。
どうもこの置き方はお気に召さないらしい。
しかも自分でガンガン移動させるから意味ねー。

昔はトイレをケージに固定していた頃もあったけど、そうすると意地になって無理矢理動かそうとしたり、網を外したりするのでやめたんですよね。

他にもはみだしっこポイントに牧草入れなどの障害物を置き、お尻がトイレからはみ出さないようにしたこともあるけど、障害物を避けて発射するという巧妙な技を見せた。

Dscn2908_r

あれこれやってもサッパリ治らないので、ずっと諦めておりましたが、最近ははみだしたしっこをした場所で寛ぐことが多くなり、再び対策を練らなくてはいけなくなった次第。
カクカクカジカジ対策に加えてこのはみだしっこ対策…たま、てんてこ舞いでございます。

さてどうしたものか…
新しい方法は全く思いつかないので、過去の対策を再度試してみることに。
パターン2にしようかとも考えたんですが、とりあえずは障害物作戦にしました。

4枚目の写真がつい先日までのレイアウト。
そして下の写真が今回のもので、奥にあった牧草入れを手前に移動させてます。

Dscn2901_r

トイレのペットシーツを見て頂ければわかると思いますが、この置き方にしてもトイレに座る位置は変わりません。
それでもなんとか今のところはまだスノコにははみだしてません。

Dscn2918_r

~おまけ~
パターン2の状態の時、しし丸がやってきてトイレにちょこんと座って水を飲み始めた。
わざわざそんな遠いところから飲まんでもよくない?

Dscn2714_r

follow us in feedly

« カクカク阻止実験 | トップページ | うさぎの寒さ対策~冬編 »

うさぎーず成長・闘病記録」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
しし丸君のライブ始めたんですね!
これは楽しみになりそう。
今見たら、しし丸君固まっておりました(o^-^o)
トイレのはみだしっこ、うちもです。
うちは四角いトイレなんだけど、うまくやるときもあれば、
お尻を外にはみ出した状態ですることもあり、
はたまた全くトイレとは違うところでもしちゃいます。
もう諦めてますけどね。
今のところ、ケージの外ではしてないのでヨシとしようか・・

《sankakuyamaさん》
はい、つい先日からライブ始めました。
私もポン太くんのライブを楽しく見させて頂いてます♪

ポン太くんは外ではしないんですね。
おりこうさんやなぁ。
しし丸は今が小さい頃は、トイレの場所が決まるまで散々色んな場所にシッコしてましたよ^^;

しし丸にも四角トイレを試したことがありますが、結果はポン太くんと同じでした。
彼の拘りがわたしにはさっぱりわかりませ~ん。

丸くんはみだしっこ健在ですね!
トロもはみだしっこ連発していました。
今は丸君と同じ三角トイレを卒業し、四角トイレに変えておしりストッパー(かじり木はしご)ででっかいおしりを納めております(笑)
トイレはほかに動かぬように、キューブハウスで押し込めております…
動くようなレイアウトでは、動かすのが楽しくなってしまうようで(^_^;)

はみだしっこ、大変ですよね~
スキッピィはピョン!とトイレに上がり、
逆向き体勢のまましっこをすることが多かったです。
小さいころから「逆!」と言ってお尻を触ると慌てて
向きを変えてくれるので、しつっこく何度も変えさせました。
その後、ちょっと反対になりそうなときは、「逆!」と
大きな声を出すだけで、触らなくても向きを変えてくれるように
なりましたよ~たまさんも、お試しくださいね(v^ー゜)

《親トロさん》
四角トイレでもやはりストッパーは必須ですよね。
トロちゃんやうちの子達のようなタイプには^^
トロちゃんのトイレはどうあがいても動かない使用になってるんですね。
なるほど、そういう手があったのか!
うちも何か考えてみます。

《まゆらさん》
スキッピィちゃんもですかぁ~
でも今はなおってるんですよね、いいなー。
うちもね、声出し作戦はやってたんです。
てか今もやってるんですが、効果ないっす。
声を出したり、近づいたりすると体勢を変えるんですけど、その時だけ。
「怒られる」ってことは分かってるみたいなんですけどね^^;

はじめまして。
うちと一緒だ〜‼とこのブログ記事見つけた時、感動に似た感覚を覚えましたっ(((o(*゚▽゚*)o)))
うちはネザーランドの女の子なんですが、現在5ヶ月で1kgチョイあります。うちもabシートンの三角トイレですが座る方向が間違ってると思うのですが、治らないんですよ(⌒-⌒; )トイレは早く覚えてお利口さんだったのに、最近でははみ出し多くて、お尻がでかくなったのかな?と思って只今四角トイレ検討中です。

>まるいねこたさん

お返事、大変遅くなりました。
わお!はみだしっこ仲間ですね。
うちは2匹ともはみだしっこが大得意でして、それぞれにタイプが違うんですよ。
ただ、トイレを確実に認識してるという共通点はあります。そこに悪意を感じるわけですが…
因みにですが、仙太郎は体が多い意ので四角トイレを使ってたんですが、トイレの上に乗って牧草を食べながら思いっきりはみだしっこしてました。
うちの場合は無駄な足掻きはせず、勝手にはみだしやがれ!ってな感じで諦めました。
ご参考までに(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505876/17709882

この記事へのトラックバック一覧です: はみだしっこ~しし丸編:

« カクカク阻止実験 | トップページ | うさぎの寒さ対策~冬編 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ