« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

いーらないっ!

Dscn2956_r

いいよー。
ほな鬼ごっこでもするか♪

Dscn2957_r

つー感じで、結局いつものカクカク・カジカジが始まった。
頑張って阻止させて頂いたけど、疲れたわぁ…

この人はまだ元気みたいやけどね。

Dscn2959_r

やばい!見つかった!

Dscn2960_r

でも、食べる物には一切興味のないしし丸さん。
一瞬、ビンを齧ろうとしてたけど、硬かったからかすぐに諦めました。

良かったー、クッキーが無事で^^
もしこれが仙太郎だったら食べられてたかもぉ~

~おまけ~
「しし丸君 ON AIR」の再生プレーヤーにあるムービーボタンをクリックすると、ライブ配信中に録画した映像が見られます。
今あるのはコレ♪

follow us in feedly

うさぎの寒さ対策~冬編

昨夜11時半頃、しし丸が水を飲む音を聞きながら漫画を読んでいました。
でも、なにかが違う・・・

ケージを見ると、そこには楽しそうにWEBカメラを齧るしし丸の姿。
「やべー!」
慌ててカメラからケージを離したたまです、こんばんわ。

安全な距離を保ってたつもりなんやけど、甘かったかぁ。
もっとカメラを離して引きで撮るという手もあるけど、隠れ家をメインにしたいので、カメラとケージの間に壁を作ることにしました。(ズームを使うとアップになりすぎるので)
不要なCDケースをちょいと細工し、太目の針金でケージに固定。
これで(たぶん)安心。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

それはさておき、最近寒くないっすか?
しし丸は特に寒そうにしてないけど、私はごっつ寒い。
というわけで、しし丸のケージにヒーター(ラビットヒーター・リバーシブル )を入れました。

Dscn2930_r

(「うさぎの寒さ対策~秋編」はコチラ

Dscn2926_r  Dscn2927_r

左の写真をよく見ると、実はウサギの浮き彫りがしてあります。粋やねぇ~
因みに濃いピンクの面が高温、淡いピンクの面が低温となってます。

昨年まではそのまま床にヒーターを置いていた(ケージにヒーターのコードを通せるように穴を開けて)けど、今はその場所にフルハウスがありまして…
中に入れるか、それとも屋上に置くか悩んだ結果、とりあえず屋上に置いておくことにしました。
フルハウスなどのハウス系は寒さ対策としても使えるけど、今の所は中にいるよりも屋上にいる時間の方が多いので。

Dscn2928_r

「直にヒーターの上に乗ると低温やけどになるんでないの?」と心配な方は、上の写真のように、ヒーターの上にワラ座布団等を乗っけてみてください。
丁度いい感じにほかほかしますよ~。

Dscn2929_r

我が家では床などに置いて使用していますが、ケージに立てかけているお家もあるようです。
あと、普通のホットカーペットでもOKっす。
この場合、ケージ全面が暖かいとうさぎが暑くなった時に逃げる場所がなくなるので、必ず半分くらいだけを暖めるような感じに敷いてあげて下さい。

これからもっと寒くなると、夜だけでなく日中でもケージを囲っています(私がいない時は)。
この場合、ずっと囲いっぱなしだと空気が淀むので、掃除をする時などには一旦外して空気を入れ替えるようにしています。

子うさぎや高齢うさぎは寒さに弱いと聞きます。
うちのしし丸ももう中年なので、これからはもっと気を使ってあげないと!

Dscn2931_r

今後は様子を見ながら、

・窓から離す(隙間風&結露対策)
・ケージの位置を高くする
・毛布類を厚手のものや、大きい物にしてしっかりとケージを覆う

などの対処も必要やなって思っている次第です。

follow us in feedly

はみだしっこ~しし丸編

お話を始める前に、ちょっと下の図をご覧下さい。

Wc

我が家のトイレには、ドアが2つあります。
手前(図でいうと左)のドアは入り口で、これには鍵がついてません。
ドアを開け、スリッパがなければ先客有りってわけ。
その奥のドアを開けると便器です。さすがにここには鍵がついてます。

昨晩、私がトイレに入っている時に入り口のドアが開いた。
その直後、「あら…誰!?」という母の声。

イヤイヤイヤイヤ。それは私のセリフやろ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

トイレつながりということで、今度はウサギのトイレのお話。
我が家のうさぎーず、ホーランドロップの仙太郎とライオンラビットのしし丸。
性格はビックリするぐらい違うけど、なにかと共通点がある2人。
そのうちの1つが『はみだしっこ』。

Dscn2909_r

2人共、トイレはトイレとして確実に認識できている。
その証拠に、しっこやうんこがしたくなった時には必ずトイレに入ってく。
問題なのはその座り方。

仙太郎の場合は牧草を食べるのに夢中になりすぎて、トイレからお尻がはみ出してるのに気づかずそのまま発射!
これは事故だから仕方がない。
(詳しくは「はみだしっこ~仙太郎編」を参照)

一方しし丸の場合は、どう考えても故意としか思えない。
というのも、ケージ内のトイレでははみだしっこするくせに、部屋にある外トイレを使う時は何故かはみださないのだ。

外トイレ利用時の写真がコチラ↓

Dscn0195_r

三角の頂点にお尻を付けてしっこしています。
これが三角トイレの一般的な使い方よねぇ。

ところがケージの中だとこうなります↓

Dscn0214_r

この位置でお尻をクンッと上げてしっこするもんだから、しょっちゅうスノコの上に撒いてしまう。

1

たまに普通に使う時があるけど、ほとんどがはみだしっこ。
ギリギリでトイレ内に収まってる時もあるけど、それは単なる偶然。

昔は色々と策を練ってみた時期もありました。
当時の対策方法を再現してみましたのでご覧下さい。

まるお君、ちょっとあっち行ってて下さいねぇ~

Dscn2720_r

パターン1:トイレの位置を手前の左隅に変える

Dscn2729_r

こうした場合しし丸は、元あったトイレの位置に座り、ケージの左奥にお尻を向けてスノコの上にそのまましっこする。
ということはやはり、用を足すポイントは左奥で、トイレを置く位置は今までの場所で間違ってはないよね?

パターン2:位置は変えず、向きだけを変えてみる

Dscn2730_r

基本的にはトイレの中で糞尿をするが、ちょくちょくいろんな方向にはみだしっこする。
たまにトイレの3点全てを使用している時があり、彼の思惑が全く読めない。
うんこは左奥(この写真でいうと、うんこがいっぱいあるとこね)でするから、やはり基本的なトイレポイントはそこということになる。

パターン3:やぶれかぶれ戦法

Dscn2728_r

結果はご覧の通り。
どうもこの置き方はお気に召さないらしい。
しかも自分でガンガン移動させるから意味ねー。

昔はトイレをケージに固定していた頃もあったけど、そうすると意地になって無理矢理動かそうとしたり、網を外したりするのでやめたんですよね。

他にもはみだしっこポイントに牧草入れなどの障害物を置き、お尻がトイレからはみ出さないようにしたこともあるけど、障害物を避けて発射するという巧妙な技を見せた。

Dscn2908_r

あれこれやってもサッパリ治らないので、ずっと諦めておりましたが、最近ははみだしたしっこをした場所で寛ぐことが多くなり、再び対策を練らなくてはいけなくなった次第。
カクカクカジカジ対策に加えてこのはみだしっこ対策…たま、てんてこ舞いでございます。

さてどうしたものか…
新しい方法は全く思いつかないので、過去の対策を再度試してみることに。
パターン2にしようかとも考えたんですが、とりあえずは障害物作戦にしました。

4枚目の写真がつい先日までのレイアウト。
そして下の写真が今回のもので、奥にあった牧草入れを手前に移動させてます。

Dscn2901_r

トイレのペットシーツを見て頂ければわかると思いますが、この置き方にしてもトイレに座る位置は変わりません。
それでもなんとか今のところはまだスノコにははみだしてません。

Dscn2918_r

~おまけ~
パターン2の状態の時、しし丸がやってきてトイレにちょこんと座って水を飲み始めた。
わざわざそんな遠いところから飲まんでもよくない?

Dscn2714_r

follow us in feedly

カクカク阻止実験

しし丸のカクカク・カジカジ対策も、そろそろ尽きてきた今日この頃。
何をやっても効果がなくて困っている巨人でございます。

以前、まゆらさん(ライオンのスッキッピィちゃんの飼い主さん)がブログで興味深い日記を書いておられました。

それは、スキッピィちゃんが足を齧って来た時の阻止法。
まず最初に目を隠し、その次に口を押さえるんだそう。

しし丸にも試してみました。

まゆらさんすげー!まゆらさんリスペクツー!
この方法をとると確かに齧れんし、カクカクの動きまで止まってる。
それにかなりイヤそうで、何回か続けてたら(ヤツがしつこいので必然とこうなる)逃げていった。

しばらくこの方法を続けてみようと思います。

follow us in feedly

うさぎのアクビ

うさぎと暮らすようになってから、ずう~っと狙っていたこと。
それはアクビシーンの撮影。

携帯やデジカメでの写真撮影にことごとく失敗し、こともあろうに動画までもが失敗に終わった。

Dscn2783_r

アクビをしているのを見かけても手元にカメラがなかったり、カメラを持ってたとしてもピントを合わせてるあいだに終わってしまったり、ケージの柵や扉が邪魔したりして全然撮れなかったんです。

しし丸がアクビをするのは、ケージ内でまったりし終わった直後。
最近はよくこの隠れ家(フルハウス)の屋上で寝ているので、顔の正面から撮影するには丁度いい高さ。

Dscn2691_r

これはチャンスかも。
いっちょWEBカメラで隠し撮りでもしてみっか!

Web_r

WEBカメラ君、そっぽ向いてます…
実は首の所が壊れてグラグラし、角度を固定出来ないんす。

ふと昨年、デジカメと一緒に三脚を買っていたことを思い出した。

_r

この三脚ってWEBカメラには使えんのかなぁ…

Web_r_2

使えた♪
デジカメよりも画質は落ちるけど、確実に撮るにはこれしかない!

そして数日後、なんとか撮影に成功。
その時に撮れた動画が昨日の日記「Jungle ライオン・キング」に載せたもの。

因みにこれは、その動画の1フレーム。

_0003_r

WEBカメラを回しっぱにするのはちょっとズルイけど、まあ撮れたからいいや。

でもまだデジカメ撮影を諦めた訳ではないですぜ!
走ってる写真もまだ綺麗に撮れたことないしね。

先日撮った写真を補正してはみたけれど

Dscn2761_r_3 

暗かったり(↑)、ピンボケだったり(↓)するもんで。

Dscn2791_r

いつか一眼買ってやるぅ!

Dscn2757_r

follow us in feedly

Jungle ライオン・キング

ここは、とある国の小さなジャングル。
飢えのない平和な環境の下、様々な生き物が共生している。
その中に、1匹の小さな雄ライオンがいた。

Gaogao

俗に言う「ジャングルの王」というイメージとは、ずい分かけ離れたこのライオン。
体は小さく、タテガミもほんのお飾り程度。

Dscn2431_r

そして、意外と草食。

I_love_kusa

ライオンのクセに怖がりな性格だが、狩りの時だけはその本能が剥き出しになる。

Dscn2400_r

小さなジャングルを駆け回っては、次々と動物達に襲いかかっていた。
ある時は羊を、そしてある時にはワニをも襲う スキモノ 獰猛ぶりだ。

Dscn2128_r

なぜ彼は動物達を襲うのか?

Soreha_areyo_hora

可愛く言ったところで所詮は中年。
ここだけの話、「精力が有り余っている節操なし」という声もちらほら聞こえてくる。

Dscn2188_r

とはいえ彼は、誰が何と言ってもライオンであり、ジャングルでは絶対的に強い存在であることには違いない。

Bakabon_no_papa_nanoda

だがそんな彼に対して、必死の抵抗をみせる者があった。
言葉使いの荒い乱暴者で、体格は彼の何倍もある巨人だ。

Soitsu_no_naha

羊やワニを囮に、ライオンを仕留めようとする姑息な巨人。
そんな巨人の罠を巧みにかわし、素早く反撃をするライオン。

Dscn2483_r

襲っては逃げられ、逃げては追われ。
しがみ付いては振りほどかれ、齧っては怒鳴り散らされる。

Marukun_kanashii

休戦を装いながら、スキあらば攻撃に向かうライオン。

Soreyuke_marukun

攻撃を喰らいながらも、自慢の怪力で吹っ飛ばす巨人。

この狭いジャングルで、日々、熾烈な闘いを繰り広げるライオンと巨人。
毎日毎日、同じことを繰り返している懲りないライオンと巨人。
何年経っても精神的成長のみられないライオンと巨人。

あるワニの証言によると、最近この巨人は
「私はヌイグルミよりも立場が弱い」とこぼしているらしい。

巨人の心が完全に折れてしまうのは時間の問題かもしれない。

Marukun_no_jidai

このライオンの名はしし丸。
King of jungle! King of the lion!

遂にこのジャングルに、新しい王が誕生する。

ま、まだ負けてはないぞ!

follow us in feedly

水槽のレイアウト

ペットの飼育環境に関して、我が家のモットーはシンプル。
何故かというと、色んな物を入れると掃除が面倒だから。
ええ、完全に飼い主の都合です。

Dscn0977_r

昔はね、飾り付けもしたことがあるんですよ。俗に言う「アクアテラリウム」ってやつですね。
でもね、あれが通用するのは子亀のうちだけよ。
ある程度大きくなったらガンガン攻撃し、ズンズンと移動されるからレイアウトもクソもあったもんじゃないっす。
そうですよね、破壊王?

Photo_2

流木や石、レンガを陸場として使ってみたこともありますが、現在はプラスチック製の巨大浮島(水に浮かべるタイプの島)を愛用しております。
現在のかめーずハウスに入れている物は、ろ過器、陸場(巨大浮島)、ヒーター(冬季)のみ。
過去にいろいろと試してみた結果、これがベストやな!という結論に達したんですね。

ところが。ところがですよ皆さん。
このベストな環境をいじり倒してしまった奴がいるんですよ。
まあ私なんですけども。

何故そんなことをしたかというと…

Dscn2198_r

今回はそれぞれの水槽にレンガを3個ずつ入れました。

まず左奥と手前にレンガを1個ずつ。その上に今まで使っていた巨大浮島を載せ、動かない巨大陸場に。
今まで浮島を使ってたのは、「泳ぐスペースを広く取れる」って理由から。
それなのに懲りもせずレンガなんぞ入れ、わざわざ狭くするバカ飼い主。

Dscn2597_r

シェルターも作ってみました。
亀八郎はよく、このシェルターを出たり入ったりして遊んでいます。
この人ね、厳つい顔してるくせに超ビビリなもんで、こういう場所が大好きなんすよ。

Dscn2606_r

でもこのシェルター、今ならなんとか中で方向転換できてるけど、体があと少し大きくなったら入れんなるな。
なんてったって彼女はCDサイズ。
現在も脱皮中なので、これからまだまだ大きくなりそうだ。

Dscn1025_r

3つ目のレンガは右奥に置き、陸場に上がりやすくする為の足場に。
でも2匹とも、この足場がなくても(頑張れば)陸場に登れます。

イカすぜ!ナイス・チャレンジャー!

実はこの足場には、ベッドとしての使い方もあるんです。
亀は水中で寝ますが、魚ではないからエラなんかは付いてません。
そう、亀は爬虫類なので肺呼吸をするのです。
だからたまに、水面に鼻先を出して呼吸をしないといけないんですよね。

飼育環境にもよるけど、基本的に大人亀の水深は、亀が寝た状態で首を伸ばした時に鼻が水面へ出る深さ
我が家の場合はそれよりちょっと深めなので、このレンガの上で寝れば楽に息継ぎが出来るってすんぽー。

Dscn2547_r

つ、使いません。全く使いません。
つーか、夜はシェルターの中で寝てました。
奴ら、私の親心なんて完全にシカトっす。

でもまあこれは過去にも経験済みですから別に驚きはしません。
ただ、ちょっと悲しかっただけ…
このレンガは無くても良さげなのでそのうち撤去するかもです。

そんなこんなで最終的にこうなりました。

Dscn2684_r

今までは水槽全体が泳ぎ場だったけど、レンガを入れたことにより陸場と泳ぎ場が半々に。
少しでも泳ぎ場を広くするために、ヒーターとろ過器はシェルターの中に隠しました。

彼らがまだ小さかった頃にレンガで作ったシェルターは入り口を正面向けてたんやけど、今は彼らの体が大きくなったので、このように横向きにするしかにゃい。
シェルターの中に完全に入られた場合、彼らの様子はさっぱりわかりません(T_T)

でもまぁ、前よりは狭くなったけど、2匹とも満更でもないみたいや。
面白いからもうちょっとこのままにしておこう♪

Dscn2595_r

本当はこんなことより、水槽の裏側にあるコード類が見えんようにせんといかんのやけど…

~おまけ~
亀之丞さんの変な寝相。

_r

follow us in feedly

バナナんバナナん♪

以前、亀の主食をグレードアップしたという記事を書きました。
でもその餌は、すんげー水が汚れるの。
なのであれ以来、元の餌に戻しましたとさ。

でね、その普通の餌なんやけど、最近パッケージが変わったんすよ。
今までのがこれ↓

_r

んでもって新しいのがこれ↓

_r_2

フタをパッカリ開けなくても、スライドをすればよくなってる。
それなのに何故か今まで通りにフタをパカってする私…

Dscn2238_r

ところで、早くもバナナダイエットは飽きられたの?
最近はスーパーに行っても、普通にバナナを入手出来るようになりましたよね。
おかげで我が家でも久しぶりのバナナだぜ。

_r_3

亀之丞の口の大きさと然程変わらないバナナ。
これでも小さく切ったつもり^^;

毎度のことやけど、亀八郎(左)って強引に奪うよな。
さっすがミドリガメ!
デジカメのモニターばっか見ていて実際の手元をちっとも見ていなかったたまは、このあと危うく亀八郎に指を食べられるとこでした。

しし丸さんには自室で食べてもらいました。
くっちゃくっちゃと良い音をさせて食べておられましたよ。

follow us in feedly

亀の寒さ対策

なんだか今年は、例年より朝晩が冷え込むような気がする。
かめーずの水温もだいぶ下がってきた。
普段なら11月頃から始めるかめーずの冬支度やけど、今日やっとくことにしました。

つっても我が家は冬眠をさせずに部屋の中で飼ってるので、水中ヒーターを入れるだけなんですけどね。

とりあえずかめーずを庭でぼっこさせ、その間に水槽や小物の掃除。
天気が良かったのでついでに天日干しも。

天日干しが終わると水槽に水と小物(ろ過フィルター浮島)を入れ、ヒーターに火傷防止用のヒーターカバーを付けて水槽の中にどっぽん。
ヒーターカバーに付いてる吸盤を水槽の底にぺたっ。

全ての電源を入れ、水が温まってきたら(適温は25℃前後)かめーずを家に帰してあげる。
最後に紫外線ライトとホットライトを設置し直して終了。

なんて簡単な冬支度…

Dscn2577_r

揃いも揃ってこちらにおケツを向けてライト浴中のかめーず。サービス精神ってものはないようです。

因みにこのレンガは後から入れたもの。
かめーずハウスの模様替えをしてるんやけど、レイアウトが決まらず…明日またやります。

Dscn2551_r

~まめまめ知識~
亀は水温が下がってくるとご飯を食べなくなります。
特に子ガメの場合は体も弱いので、早目に暖かくしてあげた方がいいっすよ~

follow us in feedly

ヘビとオオトカゲ

自宅の裏手に平らなコンクリートブロックが落ちていた。
邪魔だったので持ち上げてどかそうとすると、ブロックの裏側に体長30cmほどの、まるまるとしたヘビがくっついていた。
体は淡い灰色で、所々に黒い模様がある。

爬虫類は好きだけど、流石にヘビを触る勇気はない。
重たいブロックを力いっぱい前方へ投げ飛ばした。
ヘビはブロックと一緒に1mくらい吹っ飛んだ。

地面に落ちたヘビは全然動こうとしない。
こちらに攻撃も仕掛けてこようとしない。
かといって死んでいる風でもない。
なんとなく、ずっしりと重たい灰色の棒切れが落ちているという感じだ。

そんなヘビの様子を見て少し安心した私は、「珍しいから写真を撮っておこう」と、部屋へデジカメを取りに行った。
途中、庭ではしし丸が、みにまる有機ガーデンの隅っこでレモンバームの葉をつまんでいた。

部屋に戻ってカメラを手にした私は、すぐさま外に出た。
しし丸はまだ同じ場所でレモンバームをつまんでいる。

そしてしし丸の後ろには、さっき裏で見かけたヘビと同じ色、同じ模様をしたオオトカゲ。
オオトカゲはしし丸のお尻の直ぐそばで、とてつもなく大きな口をパッカリと開けていた。
その口の中は真っ赤で、鋭く尖った牙が光って見えた。

「いかん!まるが食べられる!」

慌てて駆け寄ろうとするも、手にしているのはデジカメのみ。
近くに武器になりそうな物は何一つ無い。
とりあえずデジカメをぶん投げる。

「まる!まる!」

そう叫びながらしし丸のそばへと走っていった。
しし丸が背後のオオトカゲに気づき、すぐ逃げてくれることを願いながら。

でもしし丸には私の声が届かないのか、黙々と食べ続けている。
その間もオオトカゲは口を開けたまま、今にも食いつかんばかりな様子を見せていた。

そして、私がしし丸の側まで行くと同時に、大トカゲがしし丸のお尻にキバを立てた。

「まるーーーーーーーーーー!」

叫びながら必死にオオトカゲの口を開かせようとするが、顎の力が強烈でびくともしない。
鋭い牙がしし丸の体にどんどん食い込んでいく。

「まるーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」

なおもオオトカゲの口を開かせながらしし丸を見た。
しし丸の目は大きく見開かれ、少しも抵抗しようとはしない。
でも、力尽きたという感じにも見えない。まだ確実に生きている。

更に手に力を入れ、オオトカゲの口を上下へと開かせる。
全く動かない顎。
1mmも抜けない牙。

手ごたえは全くないが、それでも力いっぱいに両手で口を開けながら、足で蹴ったり踏んだりしてみる。
泣きじゃくりながら。

そのうち私は、自分の声が出ていないことに気がついた。
それでもしし丸の名前を叫び続けていた。

どれくらい時間が経ったのか…
あれから自分が何をしたのか全く覚えていない。
ただただ私は、オオトカゲの喉にある大きな塊が動いているのを、その傍らでじっと見つめていた。

・・・・・思い出した。
しし丸はこのオオトカゲに飲み込まれてしまったんだ。

Dscn2534_r

なんて寝覚めの悪い夢やろう・・・

follow us in feedly

外トイレ

前にも書いたけど、仙太郎が居なくなってから、しし丸のへやんぽスタイルが変わった。
・へやんぽ時間が繰り上がった
・床にラグを敷いたまま(単にどけるの面倒なだけ)
・サークルで囲われなくなり(今のところは)、自由に遊べる範囲が広まった

とまあこんな感じで。
彼としては嬉しい反面、いろいろと戸惑いもあるようで…
実はへやんぽ中に、部屋に置いてあるトイレを使わなくなってたんです。

こういうことは昔にもあったから、ずっと様子をみてました。
そしたら一昨日、部屋の隅っこでシッコしたんです。
だから昨日からは、その場所にトイレを置くようにしました。

Dscn2362_r

はいコレ、今日のへやんぽ中のしし丸くん。
昨日はこのトイレを使ってなかった(粗相もナシ)んやけど、今日はいつの間にか乗っかってた。

乗っただけじゃないっすよ。
ちゃんとしっこもしてましたからね。

Dscn2363_r

しし丸はしっこのあと、こんな風に一旦トイレから降りて臭いを嗅ぎに行く。
だからしっこシーンは見逃しても、この状態をみればしっこをしたと分かるのだ。
このあとでまたトイレに乗って、しっかりうんこもしてました。

follow us in feedly

カーペットの染み抜き

明日葉って、茎から濃い黄色の汁が出るんです。
先日洗った明日葉をしし丸のとこに持って行った時、その汁がカーペットの何箇所かに垂れてしまった!
すぐに水で拭きはしたけどほとんど取れませんでした。

Dscn1891_r

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

何かいい方法はないものか?
ネットで調べた結果、この染みに効果がありそうなアイテムを3つ見つけました。

①台所用中性洗剤…あらゆる染み抜きに効果的
②お酢…酸性成分が、食べ物などの天然色素に効く
③オキシドール…漂白の効果がある

台所洗剤は綺麗に拭き取れば問題ないんやろうけど、あんまり使いたくないので後回し。
お酢は・・・・・・・

Dscn1890_r

それにかなり水拭きせんとベトベトしそう。
水周りの掃除にはいいけど、布関係、しかも洗いづらい物に使うにはちょっと。
ちゅーことでこれも後回し。

はい、ここでやっと③のオキシドール登場!

Dscn2076_r


あ!この家、オキシないわ・・・マキロンならあるけど。
マキロンの成分表示を見ていると、「エタノール」という文字が目に入ってきた。

エタノールも染み抜きアイテムじゃなかったっけ?
消毒用エタノールなら家にあるぞ!
この染みにどれだけの効果があるかは分からんけど、洗剤よりはあとの拭き取りが楽かなぁ。
まあ一応使ってみるべ!

_r

上の写真、真ん中の黄色いのが明日葉の汁。
ここに消毒用エタノールを数滴たらすと、あら不思議。

_r_2

たった一瞬で、すっかり消えてなくなりました。
エタノールバンザイ!

follow us in feedly

みにまる部屋の模様替え

仙太郎の四十九日が過ぎたので、先日、彼のケージや小物を洗って片付けた。
部屋は少し広くなったけど、なんだかちょっと…

Dscn1652_r

それはそうと、仙太郎のケージがあった所をどうにか埋めんといかん。
この部屋の壁は砂壁なので、そのままにしておくとしし丸が齧るかもしれん。
床の畳の上にはフローリングカーペットを敷いてるけど、サイズが少し小さめだから、畳が見えてる部分を掘ったりもしそう。

Dscn2166_r

あれこれ悩んで、なんとか部屋の模様替えが終了。

今度はしし丸邸の模様替え。
今まで部屋に置いていた隠れ家(フルハウス)を、しし丸のケージの中へ入れた。
彼は高い場所が大好きなのだ。

Dscn1982_r

隠れ家の上にいる時(牧草を食べたり寛いだり)が約4割、中に入って寝る(本気モード時)のが1割、床のスノコ(トイレのそば)で寛ぐのが5割な感じ。

ケージは狭くなったけど、気に入ってるみたいだから暫らくはこのままにしておこう。

Dscn2110_r

follow us in feedly

明日葉

しし丸は葉もの野菜の茎があまり好きじゃない。
小松菜などのちょっと太めな茎はもちろん、水菜みたいな細い茎も残してしまう。

でも、ケージの上から差し込まれた場合は、茎から食べるよりほかないわけで…

茎を残してたとしても、放っておけばそのうち食べるから問題ないんやけど・・・遊び心っちゅーヤツです♪

Dscn2176_r

あ、そうそう。
しし丸が食べてるのは、我が家の「みにまる有機ガーデン」で栽培した明日葉。

Dscn2023_r

明日葉って春野菜やのにまだ採れるのね。
うちの子はこれが大好きだから助かるわ。
今年は一株しか植えんかったから、来年はもう一株増やしてみよう。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

~おまけ~

Dscn2128_r2

follow us in feedly

仙太郎の四十九日

とうとうこの日がやって来た。
仙太郎の四十九日。
彼が本格的に天国へとお引越をする日だ。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

仙ちゃーん、もうそろそろ支度せんと遅れるでぇ~

_r_7

ほらほら、早く起きなさいって。
行く途中でお腹が空かんように、お弁当も用意したよ。
牧草さんにペレットさん。
りんごさんとパパイヤさんもあるきね。

あとはコレ。

_r_19

仙太郎と言えばイカフライやんね!

Dscn2391_r_8

大好きなブドウさんがいっぱい入った、でっかいパンも買ってきたで。

_r_40

あとねぇ、動物ドーナツとねぇ・・・

Dscn2387_r_66

それもそうやなぁ。
ま、喉が渇いたら途中で水でも飲んでくれぃ。

ほんならまぁ、気をつけて行くがで。
あっちに着いたら皆によろしゅうね。

お友達とも仲良く。
たまにはこっちのお家にも帰っておいで。
仙太郎の家はずっとずっとここながやきね。

じゃあ仙ちゃん、行ってらっしゃい。

_r_29

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

follow us in feedly

指に夢中!

「めっちゃ色っぽい格好で寝てるなぁ」なんて思っていたら、後ろから見たら丸見えだった。
うふっ♪

Marumie

こんばんわ、変態です。

我が家には変態がもう一人います。
そう、皆さんご存知のしし丸カクカク丸でございます。
その名の通り、彼が好きなプレイはカクカク。

Dscn1873_r

コヤツ、両手でガッシリと腕を抱えて手首を齧りやがった!
カクカクとカジカジの合わせ技。
彼が一番得意としているプレイでございます。

更にこんなのも。

うん食(食糞)でございます。

Dscn1831_r

それはそういうことにしときましょ♪

それはさておき、ウサギの鼻先に指を近づけると匂いを嗅ぎにくるのは何故?

Dscn1832_r

何回やってもその度に鼻を近づけてくるんやけど、私の指はそんなに特殊な匂いがするんやろか?

follow us in feedly

4歳になったしし丸くん

本日はしし丸の誕生日(推定)。今年も記念動画を作りました。

それにしても良かったぁ。無事に誕生日を迎えることが出来て。

Dscn1707_r

ここ数日は普段よりも牧草の食いが減っていて、体重も全然増えんから心配してた。

Dscn1726_r

ところが昨日、すごく天気が良かったから、庭で牧草の塊をほぐしついでに(5kg入りなので)天日干しをし、パリパリに乾燥した牧草をあげるなりバクバクと食べ始めた。
天気が良くない日が続いたり、亀の水槽の側に牧草を置いているもんだから湿気てたのね。早く気づいてあげれなくてごめんよ。

Dscn1716_r

しし丸は今日も元気です。

follow us in feedly

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ