« つかめない男 | トップページ | ???????? »

朗報かも!でございます。

14日の夜のへやんぽ終了後、久々に自室で横になって寛ぐ姿を見せてくれたしし丸くん。
21時頃には残りの野菜を完食し、カナチモをチビチビと食べていた。
そんなしし丸を見つめながら色んなことを考えた私。

今回の原因について、ストレスでのうっ滞なら、思いつくことはいくつかある。
・爪きりをしたことで拗ねてる(甘えてる)
・換毛によるもの
・季節の変わり目による温度変化

もし奥歯が伸びていることが原因なら…そうであって欲しくない。
神奈川に住んでた頃に通っていた病院でしし丸の奥歯を切ってもらった時、先生は麻酔はせず、いとも簡単にパチンパチンと切っているという印象を受けた。
最近知ったけど、これって実はかなりの高等技術で、こういった処置をしてくれる病院は少ないそう。
殆どの場合は麻酔をかけるらしく、実際仙太郎も2回とも麻酔した。
しし丸には麻酔を経験させたくないな…

あるウサギさんは歯が伸びてくると、まず最初に水を飲まなくなるそうだ。
我が家では今までにないパターンやけど、こうならないとは言いきれない。

水に関してもう一つ。
先生は「うっ滞によるものだろう」と言ってたけど、もしかすると何らかの病気の前兆ではないか?と。
先生を信用してないということではなく、悪までも可能性として。

今までうさぎーずが体調を崩した時は、決まって食欲低下(水も含む)と共に元気もなくなっていた。
今回のように食事はするけど水は飲まないとか、食いは悪いけど元気はあるというようなことは一度もなかった。
ケージでは具合悪そうにしてるのに、部屋に放すなりはしゃぎだすということもなかった。
それに、1日おきに食いが悪くなったり良くなったりという不安定な状態にもなったことがない。

これは一体どういうことなのか?


とまぁ、こんな感じでウダウダと、普段使わない脳みそを捏ね繰りまわしていたわけですが、23時頃に驚くべき、てか喜ぶべき出来事が起こりました。

寝ていたしし丸が突然起き上がり、給水ボトルから水を飲んだのだ!

詳しい事は次回で書きますが、このあとも何回か水を飲みに行ってたし、牧草を食べに行く回数も増えた。
水も牧草も量は少しずつやけど、良い兆候ではなかろうか。
油断は出来んけど、ちょっと安心したので寝ます。
おやすみなさい。

follow us in feedly

« つかめない男 | トップページ | ???????? »

うさぎーず成長・闘病記録」カテゴリの記事

コメント

お水飲んでくれたんや。
ひとまず安心やね。
このまま落ち着いてくれますように。

麻酔をかけずに奥歯を切るってすごい!
そんな先生が増えるといいけど・・
歯も切る回数が増えると膿んできたりするので。
病院で、それで手術して除去したうさちゃんと会いました。
できたら切らずにいきたいよな。

しし丸くん、体調良くなってきてるんや~!!
いっぱい牧草食べて、お水も飲んで、
たまさんが安心するくらい元気になってやぁ~!!

季節の変わり目やから、ちょっと体調崩し気味やったんかな?
でも、きっともう良くなるよな!!
しし丸くん、ホンマ元気になってやぁ~!!!

しし丸ちゃん、早く良くなるといいですね。
原因がわかればいいですけど、難しいですよね。
色々な原因が重なっている事もあるかもしれませんしね・・・。

そうそう。
ファイくんの奥歯もハサミみたいなのでパチパチ切ってましたよ。
仙太郎さんと一緒の病院でしたもんね。
そうなんだ、高等技術なんだ・・・。
うぅ心強いな。

《みうさん》
水を飲むしし丸を見た時、すっごく嬉しくて少し涙が出てしまいました。
今では普通に飲んでくれてます。
普通でいてくれることって最高に素晴らしい!と実感しましたよ。

奥歯を切る時に麻酔をするかどうかというのは賛否両論あるそうですが、やっぱ麻酔は怖いですよね。
…って、え?歯を切る回数が増えると膿むの!?
歯はやっぱ伸びないように注意してないと怖いですね。
何よりウサギが痛くて辛い思いするし…気をつけます。

《権造くん》
権造くん、いっぱい心配かけてごめんね。
しし丸はご飯の食いが悪くなってたけど、それ以外は凄く元気やったの。
でも仙太郎も昨年の夏と今年の春以降は、元気で食欲もあるのに体重が減って、それで凄く心配になって。
仙太郎が居なくなってから一ヶ月も経ってなかったし、しし丸も連れて行かれるの…って悪い方に考えたりして。
飼い主がこんな弱気じゃいかんのやけどね^^;
でももう大丈夫そうです。ありがとー。

《マチマチさん》
おかげ様でしし丸の調子は戻ってきたようです。
結局何が原因なのかはわからなかったんですが、水を普通に飲むようになったので一安心って感じです。
どうもありがとうございました。

でしょー。あれって凄い技術なんですって。
私、こっちに帰ってくるまではあの方法が普通なんだと思ってましたけど違うんですね。
あの病院で犬猫の患者さんに会うのってあんまりなくないですか?
行くと絶対にウサギさんが居ますし、全員がウサギさんってこともしばしば。
それだけウサギの診察に長けてるってことですよね^^


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つかめない男 | トップページ | ???????? »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ