« 鼻水すすって笑って進もう♪ | トップページ | 弟、兄と語らうひと時 »

仙太郎の初七日

時間が経つのは早いもので、今日は仙太郎の初七日です。

今までは風呂敷で包まれていた仙太郎やけど、天国に着いた時にこのままの格好じゃ恥ずかしいやろうってことで、新しい服を着せてあげました。
仙太郎の毛色と似たのが無かったのでシルバーにしました。

Sentarounoseisou_r

うぉー!SFちっくでかっちょえー!
でもまぁ、私としては風呂敷のままの方が良かったんですけどね。
風呂敷を結んだところが仙太郎の耳のようで、風呂敷のツルツル感も仙太郎のおでこのツルツル感と似てた。
大きさも仙太郎の頭と同じくらいなので、手を置いた時のすっぽり感も良かったし。
でも正装をした仙太郎を撫でても、今までと何ひとつ変わりませんでした。仙太郎は仙太郎ってことやね。

今までずっと、ブログに載せようかどうか悩んでいた写真も本日公開することにしました。
仙太郎の最期の1枚です。

Last_r

前にも似たようなのを載せてましたけど、お気になさらず^^;

この写真は仙太郎が亡くなる前日の夕食風景。
最初はあまり好きではなかったレモンバームも食べるようになってました。
頑張って食べてる感が皆さんにも伝わればいいけど…

そしてこちらは今晩のしし丸さんの夕食風景。

Yushoku_r

食事の時は仙太郎を部屋に放すこともあって、しし丸は殆どの場合が自室で食事を摂ります。
でもね、自室で食べさすのはもうひとつ理由があるんです。
彼は私がそばにいると食事をしない傾向にあるんですよねぇ。

仙太郎は
『食事>まったり(マタグーラ、デコ撫で含む)>運動』
なのに対してしし丸は
『運動(今は主にカクカク)>休憩>食事』
なんでございます。

この写真を撮ってる時、ケージの扉が開いてる事に気づいたしし丸は、すぐに外へと飛び出して行きました。

Shabadabashabadaba_r

出てくるなりカバ男さんにホリホリホリホリ!
そしてこのままへやんぽへと突入。

Dscn0161_r

今日からは仙太郎も一緒にへやんぽ♪ってことで、今まではお互いの姿が見えないようにと立て掛けていた段ボールのつい立も外す事にしました。

しし丸は時折、仙太郎のケージ前に座ったり、匂いを嗅いだり。
一緒に遊ぶのは子供の頃以来。
仙太郎の姿は見えんけど、喜んでくれてたらいいなぁ。
でもしし丸はちょっと戸惑ったかも?

散々走ってくたびれてくると、バタンッと倒れて一休みをするしし丸さん。
これまでずっとカクカク丸から逃げ回ってた私も、ここにきて初めての休憩です。
このチャンスを無駄にしてはならん!とすぐさまデコ撫で開始。

Dscn0176_r

デコ撫での手を休めると、仙太郎の場合は鼻で突っついてきたり、服を齧ったりするけど、しし丸はこの通り。
無言で「もっともっと」の催促です。

この後さらに撫で続けると、しし丸はぴっしゃんこに潰れてしまいます。

Dscn0177_r

ではここで、彼が潰れていく様子を動画でご覧下さい。

   

気の済むまでデコ撫で&マッサージをしてもらうと、またまたカクカク丸に大変身。

カクカクしたいけどさせてもらえないしし丸…
悔しい気持ちをジゴちゃんや私のクッションにぶつけておりました。

Dscn0188_r

Dscn0193_r

相変らず忙しい男でございます。

こうして本日のへやんぽも無事終わり、自室に帰ったしし丸は、残っていたペレット1粒と野菜を平らげ、追加された牧草を食べ、トイレをひっくり返しましたとさ。

~おまけ~
へやんぽ中、セロリをしし丸の口元に持って行くと一瞬だけ齧った!
貴重なお写真でございます。

Dscn0183_r

follow us in feedly

« 鼻水すすって笑って進もう♪ | トップページ | 弟、兄と語らうひと時 »

うさぎーずの日常(しし丸)」カテゴリの記事

うさぎーずの日常(仙太郎)」カテゴリの記事

コメント

仙ちゃんもう初七日なんですね。
早いな~
あ、ごめんなさい。たまさんにとっては
長い時間だったかもしれませんね。
仙ちゃんがいなくなったのに、周囲の環境は
全く変わらなかったりして、なぜ?って思ったりしますよね。

しし丸君が元気なのが助けになりますね。
分かってるのでしょうか?

最近うさちゃんの訃報が多く私も心が疲れてきて
一人で勝手にボロボロになってます。
仙ちゃんがお月様へ行った後のたまさんの立ち直りが
私の力にもなります。
これからも元気でいきましょう!!ネ。

初七日だなんて、早いですね。
仙太郎くんがどんなに愛されていたのかというのがよく伝わってきます。
仙太郎君の最後のショット、とても一生懸命で、チャーミングに写っていますね。
仙太郎君のいないみにまるはうすさん、考えるだけでまだまだ涙が出てきますが、しし丸君、仙ちゃんの分までサービスショットお願いね☆
しし丸くんは仙太郎君がお引っ越ししてどう感じているのかしら?
これからはしし丸くんがたまさん独り占めできちゃうのよん!

本当にあっと言う間ですね・・・。
私も思えば夏が終わってましたよ(汗)
たまさん、辛いのに元気を出して頑張っている・・・
なんだか気力がわいてきました。
実はまだちょっと引きずっていたのですが、
元気出して行こうっと!
有難う、たまさん。

初七日なんですね…
仙太郎くんはお空に昇っていけたかな~
たまさんにはしし丸くんも傍に居てくれて…
カクカクしながら、元気もくれてるんでしょうね…
たまさんに少しづつ元気が戻ってきて、お空の仙太郎くんも傍に居るしし丸くんも喜んでくれてますよ!!

時々泣いちゃっても大目に見てくれるからその時には我慢しないで泣いちゃっていいですよ。。

たまさんの前を向こうとしているお姿に心を打たれます。
7日なんですね。
風呂敷が仙太郎さんに見えたの、●が愛しいの、マタグ~ラに別のもの挟んだりするの・・・、なんだかすごく分かりました。私も初代の時、タオル丸めて抱っこしてました。
お別れは突然だけど、七日経つと、旅立った本人も家族も別れを受け入れるようになる、そのために初七日があるって聞きました。
時間に身を委ねて、どうかゆっくり悲しみを癒していってくださいね。

久しぶりに訪問したら、仙太郎君が…驚きました。
たまさんも仙太郎君も本当に頑張りましたね。
今ごろ、仙太郎君は天国で美味しいものを食べたりのんびりしながら、たまさんたちを見守ってくれているのかな。
きっと、いつかまた会える日がやってくると思います。

こんばんは。

とっても久々にブログをのぞかせてもらったら、仙太郎君の初七日だなんて・・・

過去の記事から読ませてもらいました。
涙が止まらなくなってしまいました。

でも明るくやっていこうと思ってるんですね。
無理せず、49日までは泣いてもいいと思います。

仙太郎君が無事、お月様に行けますように。

《ほっぺたいようさん》
いえいえ、私も早いなぁ~って思いますよ。
もう1週間が過ぎたなんて信じられません。

しし丸が病気をせず、元気でいてくれるのは本当に励みになります。
毎日のカクカクカジカジはウザイけど、これも元気な証拠ってことですかね^^

ウサギさんや動物さんの訃報は、本当に辛いですね。
でもきっと、みんな天国で楽しく元気に暮らしてますよ。
そう思って、私も負けないよう頑張ります^^

《親トロさん》
本当に時間が経つのは早いですね。
仙太郎はご飯を食べるのが大好きだから、きっと天国では今まで以上にがっついてるのではないかと思います。

仙太郎が抜けた穴は大きいけれど、これからはしし丸やかめーずと一緒に、元気にこのブログを続けていきますね。
しし丸は仙太郎みたいに大人しくないから、写真を撮るのに苦労するけど^^;

《マチマチさん》
私もね、実はめっちゃ引きずってます。
最近はりきってブログを更新しているのは、自分を元気づけるためでもあります。

動物は人間の心を敏感に察知すると言いますよね。
私が仙太郎のことを悲しんでばかりいると、仙太郎にも、しし丸やかめーずにも心配かけますから^^

お互い、気持ちの整理がつくにはまだ何年もかかるだろうと思います。
涙だっていっぱい出てしまうと思います。でも頑張りましょ。
ファイ君もきっと、マチマチさんが元気になってくれるのを待ってると思いますよ。
レン君も心配してくれてると思います。
だからファイトっす。
少しずつ笑顔になれるよう進んで行きたいっすね^^

《いっちゃんははさん》
仙太郎は天国に向かって「どっすんこ~、どっすんこ~」と進んでるでしょうね。
これから四十九日までの間に高知で地震がおきたとすれば、それは仙太郎の仕業かも。

しし丸が一緒に居てくれて、本当に助かってます。
元気なしし丸を見ていると、私も元気になるような気がします。
安心して眠っている姿を見ると、私の心も和んできます。
しし丸も私を慰めてくれてるんですよね、きっと。

元気に笑って進もう!
とは思ってるんですが、実際には涙はまだ止まりませんね^^;
泣きそうになったら仙太郎のおとぼけ顔を思い出したりしてるんですけど…
無理はしないことにします^^

《nonaさん》
早いもので、もう1週間が過ぎてしまいました。
なんだか不思議な気持ちです。

ブログには「前を向こう」だの「笑顔で」だのと書いてますが、実際にはなかなか…
でも元気に明るく見送ってあげたいので、少しずつ頑張ってこうと思います。
仙太郎と、しし丸&かめーずの為にも。

仙太郎が旅立ってから、寂しさや悲しみなどの感情の他に、何とも言い表せない空虚感のようなものがあります。
きっとnonaさんも先代うーちゃ君が旅立った時にはこんな気持ちになったんでしょうね。

初七日には「別れを受け入れる」という意味があるんですね。
とても辛いことやけど、受け入れんことには仙太郎も私も先に進めませんもんね。
元気が出てきました。
ありがとうございます^^

《桜子さん》
桜子さん、ありがとうございます。
仙太郎は最後の最後まで、本当によく頑張りました。

天国では新鮮で美味しいものを食べ放題でしょう。
暑くもなく寒くもなく、毎日を快適に暮らしていると思います。
今頃は体重も元に戻ってるんじゃないかな。
もしかしたらもう既にメタボになってるかもですね^^;
再会したら、みっちり運動させなくてわ!

ご心配をお掛けしました。
少しずつですが、元気を出して行こうと思いますので、これからもよろしくです。

《sankakuyamaさん》
こちらこそずい分とご無沙汰してしまってすみません。

うん、明るく仙太郎を見送ってあげたいです。
なんて言いながらまだ涙が出てしまうんですが^^;
それでも少しずつではありますが、元気になってきましたよ。

仙太郎が安心して天国へ行けるよう、私も元気だそうと思います。
仙太郎ものんびりマイペースで進んでると思うので、私も無理せずゆっくりと。
どうもありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鼻水すすって笑って進もう♪ | トップページ | 弟、兄と語らうひと時 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ