« あにまるず~パート1 | トップページ | 初めての流動食 »

あにまるず~パート2

夕方に何となく庭を眺めていたら、有機ミニマルガーデンに異変が!
ウサギの牧草を植えている土の上に、灰らしき物が撒かれていたのだ。
これって何???

家の中に入って両親に聞いてみると父が、
「あー、あれは線香の灰」と答えた。

(オイオイオイオイ…)
とりあえず、何の線香なのか確認してみると
「んー?蚊取り線香」という返事が返ってきた。

(毒やんけーーーーーーーーーー)
仮に仏様のお線香やったとしても有害やろうに、蚊取り線香なんて殺虫剤やろがいっ!

今度オヤジのご飯に、この灰ふり掛けたろか…

Dscn0013_r

「畑にそんな毒を蒔いたらいかーん!」と言って、すぐさまスコップですくいに行ったたまでした。
いやぁ~、びびったわぁ~

びびったと言えば、昨日の昼頃に私の部屋のエアコンが壊れたんす。
一応冷房は効くけど、マックスでも室温(仙太郎のケージ内の温度計で)28℃。
私にしたら快適な温度やけど、ウサギにしたら結構厳しい。特に今の仙太郎にとっては非情に厳しい環境。
フィルターが汚れてたから、これが原因かと思って掃除もしてみたけど全く変わらず、冷蔵庫から保冷剤を出し、扇風機も併用してなんとか昨日1日はしのぎました。

今日も朝から壊れかけのエアコン&保冷剤&扇風機併用作戦で過ごし、昼過ぎ頃までは昨日と同じく28度やったのが、時間が経つにつれて30度にぃ!
厳しいっちゅーか、やばい状況!?

実は数週間前からリビングのエアコンも壊れている我が家。
2台ともすんごく昔のヤツなので、修理なんて無理。てか無駄。ってことで、兄と電気屋さんにエアコンを買いに行きました。

夕方家に帰ってしばらくしてから部屋に入ると、おやおや?妙に涼しいぞ…。温度計は24度。
…あれ?

兄にこのことを報告しに行くと「聞きたくなかった」と言われました。そりゃそーだ!
これ以降、私の部屋のエアコンは快調に動いております^^;

Dscn0006_r

えー、前置きがこじゃんと(訳:物凄く)長くなってしまいましたが、ここからが今日の本題。
前回の続きで、以前に飼っていた犬猫さんたちの紹介でございます。

今日のトップバッターは犬の民生(♀)さん。
他の家族はみんな「しろ」って呼んでたけど、誰が何と言おうが本名は「民生(たみお)」なのだ!
だって来た頃は、顔が奥田民生にそっくりやったんやも~ん。

Dscn9989_r

私が高校生の時に学校から帰ってくると、SIVAさんの水をガブガブ飲んでるわんこが1匹。
その時ちょうど近所のおばちゃんが来てたから、てっきりそこんちの犬かと思っていたら(それにしたって厚かましいけど)、おばちゃんが帰ってもまだ居座ってる…
ってことで結局そのまま家族になり、民生さんと呼ばれるようになりました。

この子はとにかく甘えん坊でヤキモチ焼きでした。
年齢はSIVAさんの1歳下くらいだったのではないかと推測されます。

民生が来てしばらく経つ頃には、猫さん達はみんな天国に引越して行ったんやけど、
またまた・・・

そして新しく家族になったのは猫のゴンさん(♂)。

Dscn9994_r

ゴンは野良出身で、何歳かわからんけど(多分2~3歳)大人になってからやってきました。
なんとなくとてつ君に似てるなって思ってたんやけど、初めて抱いた時の軟体っぷりには驚いたね。
てつ君そのものやったんやもん!
だから我が家では勝手に「てつの兄弟や」ってことになってます。

家の中では仙太郎のように「やる気なし男」キャラを装ってるんやけど、、一歩外に出るとケンカ三昧。しょっちゅうドロドロになったり、怪我して帰ってきてたなぁ

因みにゴンは、母にしか懐いてませんでした。
他の家族にはごく普通の態度なんやけど、母にだけは甘えて、常に抱っこされてました。
しかも人間の子供がするように、母の肩に両手を回して抱っこされるんす。

ゴンの次に来たのが黒猫のクロちゃん(♀)。

Dscn9995_r

小雨が降るある日の午前。遠くから今にも倒れそうな子猫の鳴き声が聞こえてきた。
そのか細い泣き声は、少しずつ我が家に近づいて…
たまらず保護してミルクをあげる私。そしてそのまま家族に…は、ならないんですよ実は。

「もうこれ以上動物は・・」ってことで、保護した数日後に知人に譲ることになったんす。
くろ(この時点では名無しやったけど)と新しい飼い主とご対面の日。
知人を見るやいなや「フゥー!」と怒りながら尻尾を大きくふくらませて威嚇した!

そんなわけで、知人には申し訳ないけど、譲るのをやめて我が家に迎え入れることになったんす。
まー、これも縁ってやつなんでしょうね。

この方はとにかくイタズラ大好きでした。
私が仕事から帰ると、必ずと言っていいほど部屋を荒しまくってくれてました。
帰宅した私の姿を見ると一目散に逃げてくので、「あー!またやりやがった!」つって追いかけられてましたっけ^^

Dscn9993_r

一番最初に飼った「たま」からあと、1人が天国に引っ越すと、不思議と1人やって来る。
そんな感じで順繰り順繰りになってたあにまるず最終メンバーが、SIVA、民生、ゴン、クロの4人。
彼らも今では全員が天国の住人。

写真はないけど、スズメのチュン太、インコのピッピ、クサガメのかめ吉、出目金の金蔵、それにごよんによる「元祖みにまるず」と一緒に、後輩であるかめーず&うさぎーずを見守ってくれています。

あにまるず&元祖みにまるずの皆さん、これからもよろしゅう♪

follow us in feedly

« あにまるず~パート1 | トップページ | 初めての流動食 »

☆天国の家族たち」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

たまさんは長いことわんこやにゃんこと
暮らしてこられたんですね。
すごくいい環境だったのがわかります。
小さいときにあまり生き物に接することが
できなかった私には羨ましい限りです。
今日辺りみーんなたまさんの許に改めて
全員集合かな?
動物のご先祖様w
仙ちゃん&しし丸くん、そして亀さん達を
どうか優しく見守ってあげて下さいね^^

たまさん、たくさんの動物たちを暮らしてこられたのですね。
そして、行き着いたところがうさぎとかめさんね!
親トロは飼いたかったけど、犬も猫も飼えなくて、トロがはじめての哺乳類。
こんなに可愛いものならもっと前から飼いたかった…
犬が、ちゃんと飼い主の隣にお座りして、待てをしているところを見ると、やっぱり犬にはかなわないなぁなんて浮気心が出てしまうことがあるけど…
うさぎが一番だよね☆

たまさん、たくさんの動物と暮らしてきたのですね。
私はわんちゃんや猫ちゃんと暮らした事がないので、ちょっとうらやましいかも(#^.^#)

ところで、エアコンよかったですねcrying
これ読んで私もフィルター掃除しとこって思いました。
ずっとさぼってたんやけどsweat01

うちの母は、猫も犬も大嫌いな人でした。
父は猫が大好きでしたが、動物が嫌いな人がいたら やっぱり飼うのは無理ですよね。
父は寂しく外で野良猫と遊んでいました。
私達子供もペットが飼いたい!と言いいましたが無理でした(T_T)
たまさんがうらやましいです。
猫ちゃんワンちゃんたくさんいたんですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あにまるず~パート1 | トップページ | 初めての流動食 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ