« オレガノさん、いらっしゃーい | トップページ | しし丸の60分 »

有機野菜とハーブの土作り~畑編

本日は2件連続投稿です。
たま、眠い目をこすりながら頑張っております。
まず1件目は有機菜園に関する記事でございます。
今までに書いたベランダでの有機栽培の記事には栽培方法などを細かく書いてなかったので、これからは悪戦苦闘の体験談や、実際に使用した物の感想なども交えつつ書いてこうと思います。

今回は一番大切な土作りについて。先日の「有機みにまるガーデン」の土は、本や父ちゃんの意見等を参考に作りました。
我が家の土作り方法を↓に書いておきますので、参考までにどうぞ。
※土作りは種蒔きや苗植えの1~2週間前までに終わらせておかないと、根を痛めてしまうそうですのでお早めに。

Dscn4961_r

<必要なもの>
・軍手、スコップ(大小)、熊手、クワなど
苦土石灰 →土の消毒と、酸度調整をする
赤玉土(小粒) →土の通気性アップ&水捌けをよくする
腐葉土 →土をフカフカにし、水捌けをよくする
・有機質堆肥(牛糞堆肥、鶏糞堆肥、バーク堆肥、生ゴミ堆肥など)
 →土壌改良&元肥として使用(我が家は牛糞堆肥を使用)

※赤玉土は入れなくてもいいです。
我が家の場合は長い間放置されていた花壇を畑に作り変えたので、初めての土作りの時にだけ入れました。

Tiisaimono_r

Ookiimono

<畑の土を作ってみよう>
①まずはクワで深さ30cmくらいまで耕す。
②耕した土の中から石やゴミを取り除き、固まってる土はほぐす
③赤玉土を耕した土の上に撒く(量は適当)
④苦土石灰を1㎡あたり100g撒き、素早く土全体にすきこむ
※ここまでの作業を植え付け(種蒔き)の2週間前までに済ますこと!
⑤堆肥を1㎡あたり3kg撒き、土によくすきこむ(我が家では腐葉土と牛糞堆肥の2種類の堆肥を使用しているので、割合は「腐葉土2kg/牛糞堆肥1kg」としています)
※この作業は植え付け(種蒔き)の1週間前までに済ますこと!

これで出来上がりっす。
ポイントは④と⑤。
苦土石灰が土質を調整するのに1週間、その後、肥料を土に馴染ませるのに1週間。
この2週間が土作りでとっても重要なんですって。

この土でほとんどの野菜やハーブを栽培することが出来ますが、土の状態や野菜の種類によっては苦土石灰や堆肥の分量が変わってきます。
例えばトマトなら、もう少し苦土石灰の量を増やさないとダメ!とか。
その辺は本などで確認してください。
また商品によって使用量が違うので、石灰も堆肥も、表示をよくご覧になってから使って下さいね。

肥料を馴染ませたら、あとは苗の植え付けや種蒔きをするだけです♪

Dscn4976_r

<石灰について>
私は苦土石灰 を使ってますが、消石灰 というものもあるのです。
苦土石灰とは野菜を作る度に毎回土に撒くもので、酸度調整の効果は少し弱め。
消石灰は初めて野菜を作る畑に撒くもので、効果は強め。
なので、苦土石灰を使うのならば消石灰より多めに撒くようにしましょう。
使用量の目安は商品の袋にも書いてあります。
あと、石灰を撒いたらすぐにすき込まないと土が固くなってしまうそうなんで要注意っす。

有機石灰 (カキ殻など)なら撒いたあとすぐに作付けでき、土が固くなるようなこともないそうです。
苦土石灰や消石灰よりも便利だし、安心して使えるかもですね。

※野菜の多くは酸度を嫌い、アルカリや中性質の土を好みます。
石灰は土壌の酸度を調整する為のものなので、土がアルカリ性や中性なら施す必要はありませんし、むしろ撒きすぎはよくないそうです。
土作りの前に、土壌用のPH測定器 を使って酸度を調べてみるのが確実らしいですよ。

<堆肥について>
堆肥は土壌改良を目的としているので、土の状態によってお好みで選んで下さい。
例えば、腐葉土だけでも全然OKですよ。

我が家では初めての土作りの時も現在も、両方を入れてます。
その理由は、まだ土が出来たとは言えない状態だということと、元肥としての肥料成分量の問題です。
腐葉土には窒素分しか含まれてないそうで、他の肥料分を補う為に牛糞を入れています。
ただ、牛糞の肥料分はめっちゃ少ないので、成長に伴って追肥は必要です。

※肥料の詳細はコチラ、追肥に関してはコチラの記事をどうぞ。

<基本用土について>
基本用土とは早い話が畑や鉢などに使う土のこと。
てっとり早く良い土を作るのであれば”培養土”を使ってみるのも手です。
野菜やハーブ、種類別の培養土も売ってます。
ただこれには化学肥料が入ってる(入ってないのもあるかもですが)ので、我が家では使ってません。
あっ!肥料に関する記事も今度ちょこっと書いてみますね。

※鉢やプランターに使用する土は、畑や花壇の土だと固まりやすいそうで、初心者は培養土や赤玉土を使った方がいいらしいです。

最後に私の愛読書と、よく利用する(ネット)園芸ショップを紹介します。
家庭菜園でつくる人気の野菜58種
畑だけでなくプランターでの栽培方法も書いてあり、土作りから収穫までを写真とイラストで分かり易く説明してます。葉茎菜/果菜/根菜/豆類に分類してあり、基本知識や病気のことも載ってるので初心者向きかと。

こころと体に効くハーブ栽培78種
栽培方法のほかに、摘心や挿し木、寄せ植えの仕方なども写真つきで書いてあるので分かり易いです。それぞれのハーブの利用法も載ってます。もちろん病気に関することも書いてありますよ。

悠彩堂
商品豊富でお手ごろ価格な園芸用品のネットショップ。ホームセンターにも園芸用品は売ってますが、重いものはネットの方が楽なので、マンションに住んでる時はよく利用してました。それに愛用品のいくつかは近場のホームセンターには売ってないので、ここでお買物してます。各商品に詳細な説明や使用方法を書いてくれてるのでとても分かり易いです。

ガーデニンググッズ
こちらは楽天内の全ショップのガーデニング関連商品を集めたリンクです。用具、土や肥料、種苗などのカテゴリー別になってますので参考までに。

Dscn4951_r

follow us in feedly

« オレガノさん、いらっしゃーい | トップページ | しし丸の60分 »

有機栽培(カテサイ)豆知識」カテゴリの記事

コメント

こんばんわです。
今夜は代行でやってきました。
みにまるガーデンですか!
お野菜やらハーブやらでいっぱいになるんですねぇ…すごいなぁ。
うちもお野菜が作りたいけれど、排気ガスがひどいんですよ(涙)
仙さんはお野菜ができるまでオネムなのですか?寝る子は育つっていうものね★

はじめましてhappy01みんな凄く可愛いですねsign01ブログを初めて見させて頂いた時、驚きましたwobblyしし丸君、うちのむむとソックリですheart04思わずコメントしちゃいました。

わースゴイ!
春から種まいて野菜を作ろうと思ってたので
とっても勉強になります!
ベランダでの有機栽培おしえてくださーい。

て、たまさんお勧めの本買って読めってかんじですよね。
「家庭菜園でつくる人気の野菜58種 」はよさそうですよね。
昨日、ちょうど本屋に行ったのでガーデニングのコーナーを見てたんですが、
本の種類も多くて、ホームセンターでの土探しに続いて挫折して帰ってきました。

何も育てたことの無い私です。出来るかなー。

《ペプちのさん》
お久しぶりでございますぅ♪
そうなんですよ、今度は庭で畑作りに挑戦しております。
排気ガスか…
うちも道路沿いなんですが、田舎の小道ですからねぇ。
やっぱ都会だと凄いことになりますもんね。
仙太郎は困ったことに、食べることにしか興味がないですからね~
でも沢山食べてもっと大きくなって欲しいです。

《がわさん》
がわさん初めましてでございます。
いつも読んで下さってるのですね。どうもありがとうございます。
そんでもってコメントもありがとうございますぅ~
むむちゃんもライオンさんなのですか?
そっくりさんなむむちゃんに私も逢ってみたぁい(^^)
いつもお世話になってるうさ飼いブロガーさん達の中にも
しし丸と似た子が2匹いるんですよ。
これで同じ顔の子が4匹に増えました。ふふっ♪

《ほっぺたいようさん》
おっと!遂に春からチャレンジですか!
丁度よかった。さっきベランダ編をアップしたとこなんすよ。
私も去年の夏に始めたばかりの超初心者で、それまでは観葉植物に水やってたくらいの経験しかないんですよね。
ほっぺたいようさん、これから一緒に頑張りましょ~♪

あの本は色んな本屋をハシゴして、相当な数の本と比べっこして選んだ1冊なんです。
初心者の私にも凄く分かり易かったんでお勧めします。
今度本屋さんに行った時にでもちらっと中を見てみてくださいまし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オレガノさん、いらっしゃーい | トップページ | しし丸の60分 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ