« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

えん麦の発芽

先週20日(水)に種蒔きしたえん麦が9日目にして遂に発芽した。日中は外で日光にあて、夕方から翌朝までは家の中ってな感じに大切に育てていたかいがあったってもんだ。
写真は今朝のものやけど、夕方に見たら更に伸びてた^^

Dscn5558_r

話は変わり、今夜の夕食後の仙太郎は珍しくデコ撫で催促しに来ず、一人でお寛ぎになっておられた。寝てるのかぁ?

Neterunoka

チャーンス!!

Simesime

たま、少しばかりホラーな世界(サイレントヒルゼロってゲーム)へ行って参ります。

Yumenonaka

そして約15分後

Kishou

仙ちゃん、顔がホラーです^^;

まだ眠かったようで、この後も暫らくぼぉ~っとしておられました。

Madanemui

しし丸はへやんぽ中に寝ることなんて滅多になくて、今日も元気に走り回ってた。

Dscn5657_r

足にしがみついてカクカクしようとしてたのでその場で正座。

Zannen

ふふっ。最近は座ってるとカクカクしてこないのだ。

~おまけ~
しし丸のごろ寝ソファーは現在、何故か片側だけが齧られております。

Dscn5650_r

follow us in feedly

失敗だらけの女

仙太郎の下腹部をブラッシしようと仰向け抱っこをしてみたけれど、喉元をガードする手が妙に可愛くてつい触ってみたくなった。

で、逃げられた。イヤなことしてごめんで。

ブラッシはさせてくれんかったくせにオヤツは食べる。ちゃっかり者めぇ~

Odatin

それはそうとオヤツのドライパパイヤも残りあと僅か。みんな大好きなようなので、次も買ってあげようと思ってたんやけどウッカリ注文し忘れた。
今度新しい牧草を注文する時まで待ってて下さい。

Shokku

しし丸は換毛中なので、しっかりブラッシする為これまた仰向け抱っこ。

Tasukewomotomeruotoko

助けを求めようとする右手に必死感が表れております。

でも結局すぐ逃げられた。今日はついてない…
でもまあ、しし丸にもオヤツをあげんとね。

Matikaneruotoko

ちょ、ちょい待ち…

Dscn5545_r

しし丸さん、すんげぇ~顔になっておりました。

~おまけ①~
今日はしし丸がごろ寝ソファーで寛いでる写真が撮れましたぜ。

Dscn5555_r

~おまけ②~
今日もしし丸は木製トンネルのネジを齧っておられた。しかも凄い首の角度で。

follow us in feedly

選手交代

最近しし丸は、かまくらハウストンネルの工事をしなくなった。上がって牧草を食べることもなくなった。なので、悲しいけれどサヨウナラ。

Dscn5480_r
どれだけ短くなったのか、奥行きをタバコと比較

代わりにごろ寝ソファー が再登場。これは以前、かまくらハウス と一緒に購入してた物で、この数ヶ月ずっとしまってあったのです。

Dscn5479_r

夕食後に早速ケージに入れてみた。
仙太郎のへやんぽ中、しし丸はこの中で毛繕いしたりまったりしていたけれど、丁度仙のデコ撫でしてたもんで写真は撮れず。

こちらはしし丸のへやんぽ中のワンシーン。中に入って牧草を食べておりました。まだ破壊作業には取り掛かってないけれど、いったい何日もつのやら。

Dscn5487_r

ごろ寝ソファを出したついでに他のおもちゃも引っ張り出してきた。
まずこちらは隠れ家(フルハウス )。何故か彼はこれを破壊しようとはせんのよね。

Dscn5490_r

こっちは木製トンネル(キューブハウス )。中に入って木ネジを齧っておりました。

Dscn5493_r

そのうち潜って行ったり来たりと遊び始め、途中で上の穴から顔を出し…

Dscn5500_r

ムーさんが上にいるのを知らなかったようで、顔を出した瞬間ビクッとしておりました。

Dscn5501_r

八つ当たりのウサパンチをかましておりました。ムーさん、えらい災難です。

~おまけ~
牧草を食べているしし丸。しし丸も仙太郎もケージに牧草入れが2個ずつ付いてるんやけど、それぞれにお気に入りの牧草入れってあるのね。今は中に入ってる牧草は同じやのに、しし丸は必ずと言っていいほどこっちの牧草入れから食べ始める。先に食べ終わるのもこっち。位置的に食べやすいのかな?

Dscn5504_r

follow us in feedly

菜の花

昨日うさぎーずに不評だった菜の花を、今晩も懲りずにあげてみた。「2回目やし、今度は食べるんやないの?」ってことでちょびっと増量なんかもしてみたりして。

Tabenokosaretananohana
仙太郎の食べ残した菜の花↑

何回食べてもマズイものはマズイらしく、2匹とも菜の花だけ残してた。

Fumannaotoko

口元にお弁当をくっつけたまま不満をぶちまける仙太郎。しっかりちゃっかりストーブの前を陣取っての抗議でございます。

菜の花ってそんなにマズイの?ちょっと亀八郎にあげてみた。

きはっちゃん、ごっつ美味しそうに食べてるじゃないですかぁ~
亀八郎が食べてるのを見て触発されたのか、後ろで寛いでた仙太郎が自室に戻って菜の花をチビチビやり始めた。

Iyasounakao

見るからにイヤそうな顔しながら、ほんの少しだけ食べました。

Hekomuotoko

仙ちゃん、そんなに凹みなやぁ~

Nedaruotoko

そ、そんな目で見られたら…

Mitehaikenaishunkan

え!まるお君、急にどうした?

Jikangire

…アアッ!!!

『あのお顔 1秒だけしか もたないの』 byせんたろ


~お知らせ~
みにまるデジカメ動画館」に仙太郎動画を追加しました。ブログには載せてないヤツなので、お時間がある時にでも覗いてやって下さいね~

follow us in feedly

草食怪獣現る!

明日は雨が降るそうです。つーことは…

Kokohadoko

仙太郎さん、本日にわんぽデビューでございます。

彼は物怖じしないタイプなので、しし丸みたいに警戒してクンクンスリスリしながら歩くのではなく、目的地に向かって一直線にどっすんこ~どっすんこ~。
最初に行ったのは家の裏手。しし丸もここから攻めたんやけど、静かだから落ち着くのかな?

Kekkouikeru
この草↑なに?

Tanpopo

しばらく裏で雑草バイキングを楽しんでおりました。
やっとこ表に戻ってきたと思ったら、こちらでもやはりバイキングは続くわけで…

Korehanani

匂いを嗅いではみたものの食べようとはしなかった。どうやら好みではないらしい。
てか、それ食べたら母ちゃん泣くぞ。
次に彼が興味を示したのは、またもや母ちゃんが栽培中のスミレたち。黄色いお花をチビリ!赤いお花をチビリ!青いお花をチビリ…それぞれ少しずつ味見をしてたけど一番気に入ったのはオレンジのお花↓。まるごとパクッと食べそうな勢いだったんで慌てて止めた次第でございます。

Sumire

このままではスミレ姉さんが危ない!と、ムリヤリ畑へ誘導。

Paseri

ふふ~ん。やっと野菜の存在に気づいてくれたか。

哀れパセリーナちゃん(パセリ)。まだ根っこが深く張ってなかったようで、そのまま根っこごと持ってかれてしまいました。
味をしめた仙太郎が次に向かったのは…

嗚呼、サニー君(サニーレタス)までも…。
前回の記事で野菜を紹介したばっかやのに、早くも有機みにまるガーデン壊滅寸前!
このままでは本当に危ういので早いとこ牧草の種蒔きせんとな!

今日の夕食で、初めて菜の花をあげてみた。

Nanohanasentarou

あんまり好きじゃなかったのかな?途中でポイッとされてしもた。

Nanohanasisimaru

しし丸も途中で菜の花ほったらかして小松菜食べてたわぁ。
でも2匹共、30分くらいしたら全部食べてたからまあいいか~

follow us in feedly

とりあえず完成っちゅーことで

いやぁ~寒いっす。土曜の晩なんか雪がチラホラ舞ってたし、この土日でちょっと春が遠のいた感じがするわ。

Dscn5275_r
訳:あーあ、超寒いわー

仙太郎は今日もストーブから離れません。君はいつから寒がりになったの?

ストーブで、より温かくなったホッタロン(仙太郎版ホッカロン)と一緒にぬくぬくラブラブ過ごしているところに突然母ちゃんやってきた。

「あらぁ~可愛いねぇ~ しし太郎

Dscn5284_r

母ちゃんってば2匹の名前がごっちゃになっているようです^^

さて今月15日、単なる庭の草むしりから始まった壮大(?)な計画「みにまる有機ガーデン」造りは、翌16日に土作りを終えてとりあえずの完成となりました。も少し暖かくなってきたら種蒔きや苗植えをし、栽培しながらちょこちょこと手を加えていこうと思います。
今日は今現在栽培中のお野菜達を一挙(ってほどないけど)紹介!

まずはニラの「にらたろう」。昨年の5月下旬に種撒きから始めた一番愛着のあるお野菜。 
同年10月のにらたろうは↓のような感じ。細っこい葉ではあるけれどわさわさと茂っておりました。こんなに細くてもしっかりニラの香りがするんだからナメちゃあいかん!

20071030

この状態でも収穫できるんやけど、栽培1年目に収穫しすぎると翌年からも細い葉しか出てこないそうなんでガマンガマン。ニラは寒さに弱くて冬になると地上の葉は枯れるそうやけど、株は生きてるから春になると新芽が出てくるらしいのでそのまま放置しておいた。
現在のにらたろうはこちら↓

Niratarou

えらく貧相なお姿に(泣) 寒い冬を枯れずに生き残った精鋭達なんやけど、ちょっとお疲れな感じ?けど触ってみると意外としっかりしてるんですよね。それに前より葉が大きくなってるし。もっと暖かくなれば元気になってくれると信じてるんやけどどうなんやろ…

昨年はにらたろうと一緒にプラム型プチトマトの「アイコちゃん」やバジルの「バジリー君」も育ててました。残念ながら彼らとは最後の収穫をした日にお別れ。バジルは放っておけば花が咲き、その後に種を取っておけば翌年に種蒔きが出来るんやけど、結局は開花を待たず…てかツボミさえ待たずに全て収穫したのよねぇ^^; 
こちらに来てから新しく植えたのはオレガノとえん麦の種だけかな。えん麦は2月20日に種を蒔き、現在はこんな↓感じ。

Enmugi

夏なら3日程度で発芽するんやけど今回はまだ…。ちょっと蒔くのが早すぎたか?

こっからは母ちゃんが育ててるお野菜さんたちで、このサニーレタス(「サニー君」と勝手に命名)↓はとってもグッタリさんやけど、今後復活の見込みはあるのか?まだ一度も収穫したことないぞ…。頑張れサニー君!

Retasu

勝手に命名シリーズ第2段、青梗菜の「チンさん」↓。でもこのチンさん、土曜の夕方に3株全て収穫したので現在はおられません。 青梗菜って早めに収穫せんと品質が落ちるんやってさ~

Tingensai

勝手に命名シリーズ第3弾、パセリの「パセリーナちゃん」↓。パセリは肥料食いなお野菜なんで1ヶ月に1度ペースで肥料をあげてるんやけど、ちょくちょく収穫するもんだから一向に増えない… 夏が最盛期らしいから、それまでは収穫を控えた方がいいかもね。

Paseri

勝手に命名シリーズ第4弾、春菊の「お菊さん」↓。春菊も先日少しだけ収穫したけれど、次に収穫するのは5月くらいまで待った方が良さげ。それまで元気に成長してください。

Shungiku

勝手に命名シリーズ第5弾、ネギの「ネギスケ」↓。殆ど収穫してしまってるから現在使えるのは1株のみ。他のも早く伸びてきてくれんかなぁ~

Negi

スーパーでネギを買った時、根っこより少し上で切ったものを土に植えると再生する(因みにネギスケ達もスーパー出身)。これは知ってる人も多いやろうけど、春菊もそうなの知ってました? スーパーの春菊に根っこはないけれど、埋めとけば勝手に根が生えてくるらしいっす。なんてお得なお野菜なんだ!

そうそう、先日いつもの牧草屋さんに牧草を頼んだ時、ついでに生牧草の種を2種類買ったのね~。左から(いつもおまけで入れて下さってる)えん麦、チモシー、イタリアングラス。

Dscn5241_r

もう少し暖かくなったら蒔いてみよう。
あ…イタリアングラスの適期は秋って書いてある…

~おまけ~
先日綺麗なまつぼっくりを庭で見つけた。

Matubokkuri

「にわんぽの時にうさぎーずが喜んで齧るかも」と畑にポイッとしておいたけど、しし丸には見向きもされんかった…

follow us in feedly

うさぎのにわんぽ

昨日の10時頃、注文していたうさぎのハーネス&リードセットが到着したよ~。左側のレースが沢山付いてる方が仙太郎(Lサイズ)、右側のカギ針編みのお花の方がしし丸(Mサイズ)用です。

Sen_r Maru_r

これ、リネン地で肌触りがすんげーいいっす。それにとても丁寧に作って下さってて、全然ゴロゴロした感じがないから着心地も良さそう。

おっさん2人、ナチュカワ系をどこまで着こなせるか!
自室でお寛ぎ中の彼らに早速着けて頂きました。

Dscn5211_r

ケージを開けると顔を出してきたので、その場で装着!半分寝ぼけてるのか、何の抵抗もなくすんなり着てくれました。部屋に出てきても違和感を感じてる風もなく、いつも通りに過ごしておりました。

Dscn5218_r

しし丸はお腹を触ると嫌がったけど、何とか2回目で装着できた。ただ、仙太郎よりも毛がフサフサなので、毛を挟んじゃ大変!と凄く慎重になったけど。ハーネスを着けたあとは特に違和感はないようで、着けたまま普通にお食事しておりました。
2匹ともサイズ的にはまだ余裕がある感じやけど、首とお腹に調節出来るとこがそれぞれ2箇所ずつついてるからピッタリサイズで着れそうだ(^^)

しし丸はまだ眠くなさそうだったんで、牧草を食べ終えたあとにちょこっと庭に連れ出してみた。部屋リハなし!いきなりにわんぽ開始でございます。

Dscn5223_r

いやいや、そんな所に入られるとあとが面倒なんで勘弁して下さい。

Dscn5224_r

ちょっと腰が引けてる? 

初めての場所に戸惑いながらも徐々に行動範囲を広げていき、庭中を余すとこなくクンクン探索してました。ただね、やたら立入禁止区域に興味を示してたんです。入りたがったら抱っこで別の場所に移動させるんやけど、すぐに戻ってく。まあ色々と物を置いてあるし、隙間もいっぱいあるから入ってみたくなるんやろうね。
殆どを立入禁止区域付近で過ごしておられたもんで、写真はいっぱい撮ったけど、とてもじゃないがブログには載せられん^^;
ある程度探索し終えたら、ぴょんぴょん跳んだり走ったり。うさぎって足速いのねぇ~。
てゆーかぁ、彼が嬉しがってピョンついてたのはコンクリートの上。出来れば土の上を歩いていただきたいのですが…

Dscn5226_r_2
コンクリ方面へ遊びに行こうとしているしし丸↑

残念ながら「有機みにまるガーデン」には興味がなかったらしく、お野菜にも一切口をつけなかった。当然ホリホリシーンも見られないまま。 たま、ちょっと悲しゅうございました(泣)
このあと風が強まり肌寒くもなってきたから、今回のにわんぽは10分程度で切り上げ。まあ最初やしね。でも次回は是非とも畑の中で遊んで頂きたいもんだ。

今回ハーネスをお願いしたのは「うさぎふく」さん。おまけでこんな可愛いうーさんクリップを頂きました。

Kurippu

クリップもハーネス&リードも大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。

~おまけ1~
休憩中のしし丸。背後から突然ピョーンっと飛び乗ってきた。
しがみ付いてるように見えるのは気のせい?

Dscn5232_r

~おまけ2~
夜にもう一度ハーネスを着ける練習をしてみた。しし丸はやっぱお腹を嫌がるので、お腹周りを止める時は仰向け抱っこで。仙太郎もいつもならお腹を嫌がるはずなのに、今度も大人しくやらせてくれた。


Dscn5244_r

follow us in feedly

新しいご飯

みんなでイチゴ」でも書いたかめーずの新しい主食「テトラレプトミンスーパー 」を今日から食べさせることになった。でもあげる前にちょっと比較を。
うさ飼いさんにしか分からない比較で申し訳ないのですが、左がバニーセレクションメンテナンス(うさぎのペレット)、真ん中が今回あげることになったテトラレプトミンスーパー、右が今まであげてたテトラレプトミン。

Atarasiigohan

色も形も大きさも全然違ってる。「天然エビを贅沢に使用」と書いてあるだけあってエビの香りもぷんぷんしてるし、これなら喜んで食べてくれそうや。
あ、そうそう。亀に与えるごはんの量は、亀の頭の大きさが目安。我が家の場合、レプトミンスーパーならだいたい20~30粒くらい。
亀之丞はお腹が弱くて食べ過ぎると下痢をしてしまうので、暫らくは20粒くらい与えて様子見。亀八郎には30粒↓あげてみることにした。

30tubu

まず最初は亀之丞。

う~ん、いつもと変わらんような…。それにしても相変らず食べるのが下手やなぁ。口からボロボロ出ておりますが。

お次は亀八郎。

なかなか食べませんでしたねぇ。けどこれは警戒しているとかって訳ではないのです。
亀は視覚・聴覚に優れてる生き物なんやけど、我が家のかめーずはごはんの時間となるとテンションが上がりすぎるため、顔のすぐ近くにご飯があっても全く気づかないのだ。ただただ私に向かって”エサくれダンス”。水をパシャパシャやってるうちに、どんどんご飯が遠くに流されていくのであります。
そんなこんなでやっとごはんの存在に気づいた亀八郎。けどやっぱ普段の食いと同じやなぁ。まあエビ以外にもビタミンA(目の病気予防)、ビタミンD3とカルシウム(甲羅強化)も増量されたみたいやし、当分はこれを続けてみるかな!

私がかめのごはんを手に持っていると、仙太郎が匂いに釣られてやってきた。嗅がせるとどんな反応をするんやろ?

1粒パクっとされてしもた。 でもあまりお好みではなかったのかなぁ~

Zangai
仙太郎は殆ど食べ残してた↑

~おまけ1~
以前ほっぺたいようさんに教えて頂いた「目じりと耳の付け根の間のマッサージ」ってのを仙太郎にもやったげた。こんな感じでいいのかな…

なんだか気持ち良さそうにしてました~。ほっぺたいようさんありがとう。

~おまけ2~
うさぎの耳掃除と体重測定」で動画を入れ忘れたのでココにアップしときまーす。
ピンクちゃん(たまはこう呼んでいる)で体重を量り終えたしし丸は、いつもならケリを食らわしながら飛び出していくのに、この日はどういうわけだかスムーズに脱出。でもそのあとの様子は…何かをおねだりしているように見えますが気のせいでしょうか?

follow us in feedly

自然農薬

去年の夏に有機栽培を始めようと思ったとき、最初に考えたのは「害虫駆除対策をどうするか」ってことでした。。折角有機栽培してるのに、まさか農薬や殺虫剤を使うわけにはいかんしねぇ。でも調べてみたら「自然農薬」というものを発見。薬などは一切使用してないから人畜無害で、しかも家にある物で簡単に作れる!まだ今のところ病気や虫の被害にあってはないので使ったことはないのですが、その日が来たらコイツでやっつけてやろうかと♪

Baibaimuimui

自然農薬の種類も結構色々とあるのですが、その中からいくつかを紹介しますね。

<酢水>
・虫や病気、特にウドンコ病とモザイク病に効果的。
・穀物の醸造酢(米酢がおすすめらしい)を25~50倍に薄めた物をスプレー容器に入れ、7~10日に一回くらいの周期で散布する。
尚、50倍に薄めたものは毎日使ってもいいそうです。
病虫害予防だけでなく、植物の活性にも効果があるらしいですよ。

<牛乳>
・アブラムシやダニ類に効果的
・朝、牛乳を薄めずそのままスプレー容器に入れて散布し、夕方によく水で流す

<唐辛子水>
・アオムシ、アブラムシ、モザイク病に効果的
・乾燥させた唐辛子1握り分を1ℓの水につけて24時間放置したのち、スプレー容器に入れて散布する

<ニンニク水>
・ハムシやハダニに効果的
・ニンニク1片をすり潰し、1ℓの水を加えて目の細かい茶漉しなどで漉す。漉し上がった溶液を更に5倍に薄めたものをスプレー容器に入れて散布する
※当たり前やけど、ものっすごい臭いらしい!

Ninniku

このほかにも草木灰や木酢液を利用する方法もあります。
草木灰 とは読んで字の如く、草や木を燃やして出来た灰のこと。病害虫予防効果のある天然肥料。
木酢液 とは自然木を燃やした灰を冷やして出来た水滴から作られるもの。
どちらもホームセンターで見かけたことはあるんやけど、正直なとこ安全性はどうなんやろ?どんな木を燃やしてるかってところが問題のような気がする…。
市販品といえば、化学薬品を一切使ってない 有機栽培向けの殺虫剤 もあるのですよ。でもこれって100%有機成分で出来てんの?

Bimyou

2月20日から始まった「たまの有機栽培講座(爆)」も今回でひと段落かなって感じです。他にもお役立ち情報をいくつか仕入れてはいるのですが、それらは実践する時にでも書くとします。

follow us in feedly

うさぎの耳掃除と体重測定

先日しし丸が自分で耳をホリホリしている時に、耳から「耳クソ」らしい物が飛び出てきた(「しし丸の60分」参照)。一応ライトを当てて耳の奥まで見てみたけれど、怪しい箇所は特にナシ。だけど手前の方に小さな耳クソがあったので耳掃除をすることにした。
現在うちで使ってるのは麺棒、コットンパフ、ナチュラルイヤークリーナー

Earcleaner

まずはうさぎをリラックスさせます。そしてイヤークリーナーをコットンに軽くつけ(沢山つけると耳の中に液が入ってしまいます)、内側を優しく優し~く拭いてあげる。
次に麺棒にも少しつけて耳の穴を拭くんですが、この時ばかりはうさぎの体をしっかりと固定します。拭いてる時にうさぎが嫌がって(くすぐったがって)頭を振る時があるので、このことを念頭におきながら慎重にやった方がいいっす。
仕上げにグルーミング剤や水、またはイソジン消毒液を20倍程度に薄めたものをコットンにつけて軽く拭いたら出来上がり。

まあ別にわざわざイヤークリーナーを使わなくても、薄めたイソジン消毒液でお掃除すれば良いっす。そしたら汚れ落としと消毒が1回で出来、2度拭き不用ですので。
私は穴の奥は怖くて出来ないので、病院でやってもらうようにしてます。やってもらう度に「すっげー溜まってるなぁ」と思うんやけど、先生の話では「いや、これは普通です。凄い子は本当に凄いですから」と。基本的にうさぎは自分で耳をホリホリして耳クソを出しますから、それが苦手な子だとたまり易いのでしょうかね?
我が家では仙太郎の耳クソはたま~にみかけます。耳を掘った直後の足にくっついてることがあるのでね。

耳掃除のついでに体重測定もやってみよー!まるぅ、出ておいでー

Iyasounakao

ほっぺに牧草をくっつけたまま、何かをジッと見つめて固まっておられますが?
ちょっと彼の視線を追ってみた。するとそこにはアイツがっ!

Aitsu

そう、アイツとはごよちゃんのおさがりキャリー(通称・ピンクのヤツ)のこと。体重測定の時はいつもこの中に入れられるので警戒しているのであります。
しし丸が一向に出てこようとしないので、その間に羊谷ムーさんの体重測定をやってみた。(何故だ!?)

Hitujitanisannosokutei

な~んか不吉な数字やん?
おっと、フタを閉めるの忘れてたわ。

Hitujitanisannosokutei2

出ました。正確には131gでぇす♪

…こんな感じで一人寂しく遊んでいる私を不憫に思ったのか、しし丸がやっとこ出てきてくれた。

Patunpatun

恒例のパッツンパッツン状態。(注:毛がフカフカだからそう見えてるだけっす)

Marunosokutei

体重は先週より1g増加の1685gでございました。

仙太郎は2kg以上ある為これ(2kgまで測定可能なキッチンスケール)では測定不可能なんで、人間用の体重計(100単位でデジダル表示のもの)を使ってます。なので数値はアバウトっす。正確に量るのなら人間の赤ちゃん用の秤が良いそうですよ。
でもって仙太郎を量る直前に撮った写真が↓なんやけど、この人ちょっとデブった?

Shutyou

ハイハイハイハイ、ぽっちゃり系って言いたいわけね^^;

この後キャリーに入れて量ってみたら、先週と変わらず2.5kgでした。最近は2.5~2.6kgを行ったり来たりなんやけど、触った感じは特に変化なさそうなんで、2.6kg前後をウロチョロしてるのかな?
ん!?つーことは↑の写真は角度の問題やったのか!

follow us in feedly

有機肥料

2件連続投稿も今日で3日目。たまはいつまで続けられるのか!?

昨日のうさぎーずの夕食メニューに、お庭の畑で採れた有機野菜をプラス。お二人さんお味はいかが?

青梗菜↓

Dscn5072_r

仙太郎さんはお得意の縦一気食い。
逆にしし丸は少しずつ噛み千切りながら食べます。

Dscn5073_r

春菊↓

Dscn5070_r

こちらも一気食いの仙太郎さん。
彼は途中で千切りながら食べるってことをあまりしません。
しし丸は何を食べる時もだいたいチビチビです。
やんちゃ坊主のイメージアップ作戦でしょうか(笑)

Dscn5088_r

なんだかいつもと変わらぬ表情ですが…。けどまあ薬剤を使ってない野菜ってのはやはり安心っすよね。
きっとうさぎーずも心の中では「めっちゃうまい!」と言っている…はず。

昨日と一昨日は有機栽培の為の土作りについて書いたので今回は肥料のお話。肥料には沢山の種類がりますが、簡単にまとめてみたんで参考にどうぞ。

<肥料の用途>
肥料には4つの使い方があります。
・元肥→最初に土を作る時、土に混ぜ込むもの
・液肥→液体の肥料で、水遣り感覚で使用する。浸透が早くプランターや鉢栽培向け
・置肥→土の上に置く固形タイプで浸透はゆっくり
・追肥→栽培促進の為に時々行う肥料やりのこと

<肥料の種類>

肥料の種類も色々で、化学肥料のほかに有機肥料や配合肥料というのがあります。また、野菜や花の種類別肥料まであるのです。
・有機肥料→鶏や牛の糞、油かす、生ゴミから作った堆肥。匂いを押さえて使い易い形状にした物もあります。
・配合肥料→有機肥料と化学肥料を混ぜた物など

先日の「有機野菜とハーブの土作り」にも書きましたが、我が家は有機栽培をしてるので配合肥料や化学肥料、培養土は使わずに、有機肥料のみで頑張ってます。ではどんなものを使ってるのかといいますと…

畑では牛糞を使用してます(鶏糞だとチョー臭そうなんで)。
そのうち生ゴミ堆肥にも挑戦したいですねぇ。

ベランダで栽培してたときには匂いが気になるので、元肥にはバイオゴールド クラシック元肥 を使ってました。
普通の有機肥料に比べるとちょい割高にはなりますが、ベランダでのプランター栽培で、しかも育ててる数が少ないのであればそんなに沢山の肥料はいりません。
鶏糞などは安く買えますが量も多いので置き場所に困るし、夏場だと虫がわきそう。
お隣りに臭いで迷惑かけてもマズイし…こういった理由からこの肥料を使うことにしました。

プランター栽培の場合は畑で栽培するよりも追肥の回数は多くなるので、液体肥料を使えば水遣りを兼ねた追肥が出来て便利です(野菜の種類によっては置肥や元肥タイプを使っての追肥が必要なことも)。
現在愛用してるのは花ごころ 有機100倍液肥 です。
これは薄めて使用するタイプで、臭いもほとんどありません。
でもって効き目はバツグン!でした。
最初に使った時、「おー!液肥スゲー!」とカンゲキしていたたまでございます。

さてさて昨夜はうさぎーずにおやつのイチゴもあげましたよ。
あ、勿論かめーずにも。

Dscn5105_r

仙太郎がイチゴをグダグダにして食べてるとこっす。
彼は床に敷いたランチョンマットに落ちた汁まで綺麗に舐めて完食。

こちら↓はしし丸さん。

いつもならこのサイズのイチゴは4等分に切ってからあげるんやけど、今回は何となく手で。
おかげでしし丸の口元も私の手もべっとべと。
このあと綺麗に口周りを拭かせて頂きました。
それはそうとしし丸は仙太郎とは違い、汁にはあまり興味を示さんのよねぇ。

言い忘れてたけど、このイチゴはスーパーで買ってきたやつ。けど自分でも育ててみたいなぁ…

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

※追記
肥料について、もっと詳しく調べてみました。
詳しくは「肥料の種類」をどうぞ。

follow us in feedly

かめんぽ

本日の2件目は久しぶりにかめーずが主役でございます。
ここ数日、日中はポカポカ陽気でとってもとっても良い感じ。長Tだけでも平気なくらいに暖か~い。畑仕事も庭の草むしりもひと段落ついたことやし、久しぶりにかめーずの日光浴でもすんべよ!
庭に放置されてる(たまに父ちゃんが使ってるらしいけど)ベビーバスと、風呂場にあった大きなタライをちゃっちゃと洗って日向に並べ、水と陸場用のレンガを入れて準備完了。かめーずをそれぞれの容器に移し、私は隣で水槽のお掃除。

Hisasiburinotaiyoukou

小汚いベビーバス↑ですが、これでも一応洗ったんすよ^^;
こんな感じで1時間ほど(日向)ぼっこをさせたあとは、うさぎーずより一足早い”かめーずのにわんぽ”だ♪お外でのかめんぽは去年の秋以来やなぁ。

Dscn5003_r
亀八郎↑(首にしましま模様がある)

Dscn5004_r
亀之丞↑(首に唐草風の模様がある)

太陽の光を浴びながら土の上を歩くかめーず。いっぱいミネラル補給をして下さい。

Paseritokamenojoe

それが春の匂いというヤツです。

Tingensaitokihati

ひと口分くらいは残しておいて下さいね~

そうそう、崖登り競争もしておりましたわ。




意外にも出遅れた&遠回りをした亀八郎(手前)がタッチの差で勝利。
こうやってどんどん畑の畝が崩されていくのであります。

一見ほのぼのとしたにわんぽに見えるかもしれないけれど、実は結構大変なのですよコレが。2匹がそれぞれ好きな方へと歩いてくので、たまはあっち行ったりこっち行ったり大忙し。亀って意外と歩くのが早いのよ~

↑は小走りで移動する亀之丞さん。一生懸命頑張れば、もっと早く走ることだって出来るのだ!
行動範囲も広く、ちょっと目を離した隙にこんなところ↓にいらっしゃったり。

ジョーさん、アクロバティックでございます^^
この時、私の2mくらい後ろにいた亀八郎が何処かに行こうとしてました。早く捕まえに行かんといかんけど亀之丞からも目が離せなかったんで、きはちを見てはジョーを見て…と首をグルングルンやってました。

世間一般にはクサガメ(亀之丞)は大人しく、ミシシッピーアカミミガメ(亀八郎)は気性が荒いと言われているけれど、我が家は正反対でして…
亀之丞は自分より体が大きい亀八郎の上をいつも乗り越えてくんです。亀八郎は下でじっとガマンガマン。

レンガを乗り越えたいのか、それともきはっちゃんを乗り越えたいのか…結局は亀八郎を乗り越えて行きました。きはっちゃん、ちょっぴり悲しそうです。

今度は前方から↓。

Kiharirouwonorikoete

今日のにわんぽは1時間半くらいやったかなぁ。亀之丞も亀八郎も、そして私もいい運動になりました。

Dscn5026_r

Dscn5028_r

follow us in feedly

有機野菜とハーブの土作り~プランター編

昨日に続いて今日も2件連続投稿です。
まず1件目は有機菜園について。

今回はプランターや鉢で栽培する場合の土作りです。
ここで書くのは、私が実際にマンションのベランダでプランター栽培してた時の土作り方法で、今でもプランターで作る時は同じ配分にしてます。
畑の土作りに比べるとぜ~んぜん楽なんで簡単に始められますよ。
※土作りは畑の時と同じく、種蒔きや苗植えの1~2週間前までには済ませておいてください。

Dscn5037_r

<必要な物>
・軍手、スコップ(小)、熊手、プランターなど
苦土石灰 →土の消毒と、酸度調整をするもの
赤玉土(小粒)→これが基本用土となります
腐葉土 →土をフカフカにし、水捌けをよくする
軽石 →水捌けを良くする為に容器の底に敷くもので、ごろ土でもOK
・有機質堆肥(牛糞堆肥、鶏糞堆肥、バーク堆肥、生ゴミ堆肥など)
 →土壌改良&元肥として使用。ベランダだと匂いが気になるので、マンション住まいの時はバイオゴールド クラシック元肥 を使ってました。

<土を作ってみよう>
①容器に軽石を2cmくらい敷き詰める。
②大きめのバケツ等を使って、赤玉土と腐葉土を7:3の割合で混ぜる
③用土1ℓあたり、苦土石灰を3g加えてよく混ぜる
※ここまでの作業を植え付け(種蒔き)の2週間前までに済ますこと!
④牛糞堆肥を腐葉土と同量程度加えてよく混ぜる
※この作業を植え付け(種蒔き)の1週間前までに済ますこと!
⑤プランター(又は鉢)に入れる(スコップよりも土入れを使った方が便利)

これで出来上がりっす。
畑の土作り同様に、ポイントは④と⑤。
苦土石灰が土質を調整するのに1週間、その後、肥料を土に馴染ませるのに1週間。
この2週間が土作りでとても重要なんですって。

③④の配分は、栽培する野菜やハーブの種類によって変わってくるので本や商品の使用量について書いているとこをよく読んでみて下さい。
有機野菜とハーブの土作り~畑編」に石灰や基本用土、堆肥についての説明を書いてありますので、良かったら読んでみて下さい。
我が家ではここに書いた配分でニラ、バジル、えん麦、ネギ、オレガノを栽培してます。
因みにプチトマトは苦土石灰の量を6gにしてました。

プランターに土を入れたら、あとは苗植えや種蒔きをするだけっす♪

Dscn5029_r

<容器について>
・プランターで育てる場合は幅60cmくらいの物でOKですが、根菜類を植える場合は深さのある物、キャベツなど横に広がる物ならば奥行きのある物を選んでください
・ミニトマトは鉢でも大丈夫ですが、直ぐに大きくなるので最低でも10号鉢を用意しておいた方がいいですよ

<底に敷く石について>
赤玉土(中・大粒)を敷いても構いません。
ただ実際に私が中粒を使ってた時、植え替えしようとしたら赤玉がグダグダになってたので、ここでは軽石やゴロ土をおすすめしてます。

Dscn5041_r

follow us in feedly

しし丸の60分

本日は2件連続投稿でございます。良ければ1件目の記事も読んでって下さいな。
ではでは2件目いってみよー!

昨夜は「しし丸とゆっくり過ごせるようになったで記念・しし丸の60分」と題し、彼のへやんぽに密着リポートしてみた。
いつものようにへやんぽ開始直後にデコ撫で&ブラッシ(一昨日くらいから抜け毛が少し落ち着いてきた)。ブラッシが終わったしし丸は自室へ牧草を食べに帰って行きました。
けどね、それが結構長くってよ~。いつまでたっても食べ終わらんので退屈になった私は、「まる君あっそぼ」と誘ってみた。


全く遊んでくれる気はないらしい。このあと少ししてようやく食べ終えたんやけど、ケージの入り口を枕にまったりし始めた。デコ撫でをしたげるととっても気持ち良さそう。途中からムーさんも加わり、仲良くまったり過ごしてらっしゃいましたconfident

Dscn4968_r


そんなこんなでやっと遊ぶ気になってくれたしし丸は、ジゴちゃん(クッション)をホリホリして遊び始めた。たまにジゴちゃんの上で立ってみようとしてたんやけど、バランスが難しいらしくてことごとく失敗。けどね、何回目かで遂に成功したんすよ。

Dscn4979_r

ほんの数秒やったけど、これ↑はまさに感動の一瞬!
ハイ、ここ泣くところよ~。BGMはロッキーのテーマで(笑)

ホリホリし過ぎて疲れたしし丸は、再び自室へ。


ついさっきまで丸がまったりしてた場所ににカバ男さんがっ!
「うっ!入れん!」って感じでちょっと戸惑ってました。で、「まるんちにはいれんなっちゅうでー」と私のところへ訴えに来た。
ちっともどいてくれないカバ男さんに、「どいたげて」とも言ってくれないたま。
それでもやっぱりお家に帰りたいしし丸は、またまた自室の方へ。

「まだカバおる…」

どうやら本気で入りたそうだったんで、カバ男さんに事情を説明して脇に寄ってもらいました。
牧草と水分補給を終えるとまたサークルに出てきたしし丸さん。仙太郎と違ってアクティブ派な彼は、今度はワイヤーバスケットに興味深々。


興味はあるけれど、寄ってこられると怖いみたいやね。ごめんごめん。
こうして今日もいっぱい遊んだしし丸さん。へやんぽ終了間近になるとさっさと自室へ帰ってった。


「クサたべよっと。あ、でもこっちのぼくそうもおいしそう…やっぱこっちかな…いや、こっちや」と散々迷っていたけれど、どっちも同じ牧草でございます。

ついでに「仙太郎の120分」もやっときましょか。

Dscn4953_r

これが全てです^^

<おまけ>
数日前のことやけど、しし丸がやたらと足で耳をホリホリホリホリ…。ホリホリが終わると今度は頭をぶんぶんぶんぶん振り回す。1分くらいこれの繰り返し。単に耳が痒いのか、それとも病気になったのか!?
そばで様子を観察していると耳をホリホリしていたしし丸が、足を耳から出したと同時に2mmくらいのベージュっぽい色をした何かが耳から飛び出てきた。謎の未確認飛行物体だ!その物体はすのこの下に落ちている牧草クズに上手いこと隠れてしまったので正体不明。ただ、この物体が飛び出して行ったあとはしし丸のホリホリもぶんぶんも治まったので、きっとソイツが悪さをしていたに違いない!

Kihatinotukkomi

きはっちゃん、それを言っちゃあオシマイよ~^^;

follow us in feedly

有機野菜とハーブの土作り~畑編

本日は2件連続投稿です。
たま、眠い目をこすりながら頑張っております。
まず1件目は有機菜園に関する記事でございます。
今までに書いたベランダでの有機栽培の記事には栽培方法などを細かく書いてなかったので、これからは悪戦苦闘の体験談や、実際に使用した物の感想なども交えつつ書いてこうと思います。

今回は一番大切な土作りについて。先日の「有機みにまるガーデン」の土は、本や父ちゃんの意見等を参考に作りました。
我が家の土作り方法を↓に書いておきますので、参考までにどうぞ。
※土作りは種蒔きや苗植えの1~2週間前までに終わらせておかないと、根を痛めてしまうそうですのでお早めに。

Dscn4961_r

<必要なもの>
・軍手、スコップ(大小)、熊手、クワなど
苦土石灰 →土の消毒と、酸度調整をする
赤玉土(小粒) →土の通気性アップ&水捌けをよくする
腐葉土 →土をフカフカにし、水捌けをよくする
・有機質堆肥(牛糞堆肥、鶏糞堆肥、バーク堆肥、生ゴミ堆肥など)
 →土壌改良&元肥として使用(我が家は牛糞堆肥を使用)

※赤玉土は入れなくてもいいです。
我が家の場合は長い間放置されていた花壇を畑に作り変えたので、初めての土作りの時にだけ入れました。

Tiisaimono_r

Ookiimono

<畑の土を作ってみよう>
①まずはクワで深さ30cmくらいまで耕す。
②耕した土の中から石やゴミを取り除き、固まってる土はほぐす
③赤玉土を耕した土の上に撒く(量は適当)
④苦土石灰を1㎡あたり100g撒き、素早く土全体にすきこむ
※ここまでの作業を植え付け(種蒔き)の2週間前までに済ますこと!
⑤堆肥を1㎡あたり3kg撒き、土によくすきこむ(我が家では腐葉土と牛糞堆肥の2種類の堆肥を使用しているので、割合は「腐葉土2kg/牛糞堆肥1kg」としています)
※この作業は植え付け(種蒔き)の1週間前までに済ますこと!

これで出来上がりっす。
ポイントは④と⑤。
苦土石灰が土質を調整するのに1週間、その後、肥料を土に馴染ませるのに1週間。
この2週間が土作りでとっても重要なんですって。

この土でほとんどの野菜やハーブを栽培することが出来ますが、土の状態や野菜の種類によっては苦土石灰や堆肥の分量が変わってきます。
例えばトマトなら、もう少し苦土石灰の量を増やさないとダメ!とか。
その辺は本などで確認してください。
また商品によって使用量が違うので、石灰も堆肥も、表示をよくご覧になってから使って下さいね。

肥料を馴染ませたら、あとは苗の植え付けや種蒔きをするだけです♪

Dscn4976_r

<石灰について>
私は苦土石灰 を使ってますが、消石灰 というものもあるのです。
苦土石灰とは野菜を作る度に毎回土に撒くもので、酸度調整の効果は少し弱め。
消石灰は初めて野菜を作る畑に撒くもので、効果は強め。
なので、苦土石灰を使うのならば消石灰より多めに撒くようにしましょう。
使用量の目安は商品の袋にも書いてあります。
あと、石灰を撒いたらすぐにすき込まないと土が固くなってしまうそうなんで要注意っす。

有機石灰 (カキ殻など)なら撒いたあとすぐに作付けでき、土が固くなるようなこともないそうです。
苦土石灰や消石灰よりも便利だし、安心して使えるかもですね。

※野菜の多くは酸度を嫌い、アルカリや中性質の土を好みます。
石灰は土壌の酸度を調整する為のものなので、土がアルカリ性や中性なら施す必要はありませんし、むしろ撒きすぎはよくないそうです。
土作りの前に、土壌用のPH測定器 を使って酸度を調べてみるのが確実らしいですよ。

<堆肥について>
堆肥は土壌改良を目的としているので、土の状態によってお好みで選んで下さい。
例えば、腐葉土だけでも全然OKですよ。

我が家では初めての土作りの時も現在も、両方を入れてます。
その理由は、まだ土が出来たとは言えない状態だということと、元肥としての肥料成分量の問題です。
腐葉土には窒素分しか含まれてないそうで、他の肥料分を補う為に牛糞を入れています。
ただ、牛糞の肥料分はめっちゃ少ないので、成長に伴って追肥は必要です。

※肥料の詳細はコチラ、追肥に関してはコチラの記事をどうぞ。

<基本用土について>
基本用土とは早い話が畑や鉢などに使う土のこと。
てっとり早く良い土を作るのであれば”培養土”を使ってみるのも手です。
野菜やハーブ、種類別の培養土も売ってます。
ただこれには化学肥料が入ってる(入ってないのもあるかもですが)ので、我が家では使ってません。
あっ!肥料に関する記事も今度ちょこっと書いてみますね。

※鉢やプランターに使用する土は、畑や花壇の土だと固まりやすいそうで、初心者は培養土や赤玉土を使った方がいいらしいです。

最後に私の愛読書と、よく利用する(ネット)園芸ショップを紹介します。
家庭菜園でつくる人気の野菜58種
畑だけでなくプランターでの栽培方法も書いてあり、土作りから収穫までを写真とイラストで分かり易く説明してます。葉茎菜/果菜/根菜/豆類に分類してあり、基本知識や病気のことも載ってるので初心者向きかと。

こころと体に効くハーブ栽培78種
栽培方法のほかに、摘心や挿し木、寄せ植えの仕方なども写真つきで書いてあるので分かり易いです。それぞれのハーブの利用法も載ってます。もちろん病気に関することも書いてありますよ。

悠彩堂
商品豊富でお手ごろ価格な園芸用品のネットショップ。ホームセンターにも園芸用品は売ってますが、重いものはネットの方が楽なので、マンションに住んでる時はよく利用してました。それに愛用品のいくつかは近場のホームセンターには売ってないので、ここでお買物してます。各商品に詳細な説明や使用方法を書いてくれてるのでとても分かり易いです。

ガーデニンググッズ
こちらは楽天内の全ショップのガーデニング関連商品を集めたリンクです。用具、土や肥料、種苗などのカテゴリー別になってますので参考までに。

Dscn4951_r

follow us in feedly

オレガノさん、いらっしゃーい

オレガノの苗(102円)を買ってきた。

Dscn4893_r

今までトマトソースやピザソースを作る時にはドライのを買ってきてたんやけど、これからは自分ちで収穫&乾燥させて使うのだ。
去年の夏にアイコちゃん(プラム型のミニトマト)が使っていた6号鉢が空室なので、とりあえず植え替えておいた。もう少し成長してきたら大きな鉢に移してあげよう。
ところでオレガノはうさぎも食べていい物なの?ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さいな~

Dscn4897_r

写真は撮ってないけど、母ちゃんのネギもプランターに植え替えた。ついでににらたろう(ニラ)も、水捌けが悪くなってたので土を入れ替えた。今は寒くて元気がないにらたろうやけど、春がきたら復活してくれるといいなぁ。

え~、こっから本日のへやんぽネタっす。
夕食を食べ終えた仙太郎がストーブのまん前を”でで~んっ!”と陣取って寛いでいたので、ちょこっとストーブの向きをこっちに変えさせてもらった。

Dscn4899_r
これのどこがちょっとだ?

Dscn4920_r

どうやら彼も寒かったらしい。
けどこの位置は仙太郎の顔に直接熱風が当たるので、すぐにおでこがあっつくなってしまう。彼はぜんぜん平気そうやけど、脳みそがグダグダになったら大変なので

Dscn4935_r

良かれと思ってしてみたんやけど、頭をズンズンしてどけられた。

「まるおー、たまちゃんちょっと凹んだぁ~」

Dscn4925_r

も、もう結構です^^;

仙太郎のへやんぽ中は眠りこけていたしし丸も、自分のへやんぽ時間が近づくとシャキッとする。直ぐにでも遊びたいんやろうけど、そこはちょっと我慢してもらって最初にブラッシ。

おりこうさんでブラッシさせてくれたので、ドライパパイヤをあげよう。

ビンのフタを開けようとしていたら、待ちきれないしし丸が自ら取りに来た。ビンに顔を突っ込んでみたはいいけれど、パパイヤの残りが少ないから口が届かなかったようです。
それと先日の記事でも書いたように、しし丸は最近カクカクがおさまりつつある。おかげさまで(割と)穏やかなへやんぽを過ごさせて頂いております。
そんなこと信じられないわぁ~!って方の為に証拠を残しておきましたんでどーぞ。

ね、全然カクカクしてこようとしないっしょ♪

follow us in feedly

ふふふのふ~♪

にわんぽへの準備は着々と進行中で、今日はネットでハーネス&リード探し。和柄かナチュラル系と決めてたので、結構すぐに好みのショップが見つかった。

まずは和柄のショップで商品選び。カッコイイのが沢山あり、どれにするか散々迷ったけどなんとか1点ずつに絞り込んだ…けど残念ながら「現在販売休止中」とのことだったので、再開するまで待つことに。楽しみを取っておくのも良いもんだ♪
てな訳で、今回は先にナチュラル系の方を注文することにした。こちらのショップも素敵な物ばかりでまたまた悩みまくり、うさぎーずにそれぞれ2点ずつの候補が上がった。
最終的にしし丸のは第一候補の物に、仙太郎の第一候補は完売だったので第二候補に決定。到着が待ち遠しい♪

Dscn4882_r

た、たぶん気に入ると思います^^;

さてさて、こちらは「にわんぽ」してもテンションが上がるかどうか、とっても怪しい仙太郎さん。
自室の牧草を食べに行けばいいものを、2匹のケージの間に落ち込んでる牧草をわざわざ掻き出して食べております。

Dscn4875_r

食べ終わると私の所に報告に来たんやけど、ケージ前はエライことに。どうせなら全部食べてくればいいのにぃ~

Dscn4876_r

一方こちらは掃除したばかりのしし丸邸。しし丸より遙かに「ケージの主」的な存在感を放っていたかまくらハウストンネルも、今ではこんなになりました。

Dscn4879_r

前回(「みんなでイチゴ」参照)より更に短くなっております。よそのお宅ではよく、底や天井を齧って穴を空けてる写真を拝見するけども、日に日に短くなってくのなんて見たことないぞ。
こんなに短くなっても上に乗るのを止めないしし丸は、バランスを崩してしょっちゅう下に落っこちてます。

しし丸ネタをもう一つ。今回はしし丸がパパイヤのビンを発見した時の動画を撮影しました。

仙太郎より体が小さいからか、それとも仙太郎ほどの執着心がないからか、咥えてブン投げはしなかったけど倒してコロコロ転がしておられた。彼ならいつか、上に乗ったまま転がれる日が来るかもしれない。

<訂正っす>
ランチちゃんに続け」の時に2匹のお腹周りのサイズを測ったんやけど、今回ハーネス用に改めて測ってみると数字が変わった。どうやら前回は測る位置が違ってたみたい。
仙太郎は35cm→43cm、しし丸は30cm→34cmにそれぞれ訂正します。

そして昨日の日記で「しし丸のカクカクが休止した」と書いたけど、今日はしてました(T_T)
でもね、たったの1回だけなんすよ。しかもそれは私が試そうとして腕を差し出したからで、差し出してもすぐにはしがみ付いてこなかったんす。いつもならしつこく迫ってくるのになぁ。
カクカクは迫って来なかったけど、ホリホリは…違った。ホリホリピピピッ!(ピピピッ!はシッコ)はしょっちゅうでございました。

ハーネスの到着をお楽しみに♪

follow us in feedly

静かなへやんぽ

16日の23時半頃、この日2件目の記事をアップした。そして、いま書いてる17日の日記はその30分後にアップ。たま、ガラにもなく頑張っております。

しし丸さんは、まだまだ激しく換毛中!でございます。ブラシで体を5回くらいなでただけで大量の毛が抜けてしまうほど。おかげでクシャミ鼻水が止まりません。しかも、腕や顔に毛がくっついたとこが痒いぃ~
今のところはお腹の方は抜けてないけど、一応チェックも兼ねて仰向け抱っこ。何回も反転されそうになり、その度にしし丸の顔を私の肘と脇腹の間に挟みこむ。
全体のブラッシが終わると、先日の爪きりの時(「うさぎの爪きり」参照)のようにしし丸は膝から降りようとしなかった。別に元気がないわけじゃないから、単に凹んでるだけやろか?
も、もしかして…甘えたいモードなのかぁ!?それならそう言ってくれたらいいのにぃ。もぉ~、照れ屋さんなんだからぁ~

Dscn4860_r

嬉しさのあまり「ナデナデしまくり大会」を開催してしまった。ついでにマッサージも。
私の力が強いのか、しし丸の頭がグラグラ揺れております。が、最後の方はツボだったらしく、とても気持ち良さそうやった。

膝に乗った状態でこんなに大人しくしているしし丸も珍しいけれど、このあと更に驚くことが!!
マッサージに飽きたしし丸は元気に膝から飛び降りた。そしていつものように部屋(サークル内)を走ったり、キャリーから出たり入ったりして遊んでた。時折グルーミンググッズやトイレにスリスリしたり、私のジーンズをホリホリしながらピピピッとシッコしたり。
けどね、カクカクせんのよ。私が腕を差し出しても匂いを嗅ぐだけでしがみ付いてこない!
どうしたしし丸、遂に打ち止めか?
今まで彼が発情休止するのは真夏の間だけやったのになぁ。でもちょっと嬉しい。

follow us in feedly

「にわんぽ」への道 2

本日2件目の記事でございます。珍しいこともあるもんだ。

今日も昨日に引き続き、「有機みにまるガーデン」造りをした。昨日の段階で、花壇、野菜畑、ハーブ畑の3つに区切るとこまではやっておいたので、今回は土造りだ。まず最初にハーブ畑からやっつけることにした。
いくら狭いスペースとはいえ、慣れないクワを持って深さ30cmまで掘るってのはもの凄く重労働。庭土だから粘度があるし、何にも使ってないとこだったから固くもなってる。石だってゴ~ロゴロ出てくる。お百姓さんの苦労が少しだけ分かった気がした。
少しずつ耕しながら大きめの石コロを全部取り除いたら、次に腐葉土と消石灰を入れてまんべんなくすきこんでいく。ここまでにかかった時間は約2時間。花壇造りに進む前に「ちょい一服♪」と、軍手を外したところで父ちゃんご帰宅。家に上がることなく、そのまま畑造りを手伝ってくれた。これ以降は殆どを父ちゃんがやってくれたので、私はアシスタントに回った。
今朝早くからゴルフコンペに行き、帰ってくるなり畑仕事だなんて…疲れっちゅーもんを知らん人だ。

Dscn4854_r

予定地全てを耕し終えたはいいけど、畑が前より少し広くなったから土が足りない。それに水はけを良くする為の改良も必要。すぐにホームセンターで赤玉土や腐葉土、有機肥料を買ってきて全体にすき込んだ。ついでに畑に畝を作ってもらって土造り完了。
まさか2日目で終わるなんてね。父ちゃんありがと
最後に花(パンジー)を新しい花壇に、野菜(青梗菜、サニーレタス、パセリ、春菊)を畑に植えなおした。まだプランターの準備ができてないので、ネギはとりあえずハーブのスペースへ。

こんな感じ↓になりました。

Dscn4834_r

今は殺風景やけど、春がきたら種まき(苗植え)をするぞ~

もう少しして土が落ち着いたら、種蒔きをする前に一度にわんぽをさせてあげよう。今ならホリホリし放題やし。
あっ!畑でにわんぽってことは、毎回”仰向け抱っこ”で足拭かんとね^^

Dscn4839_r

ハーネスとリードも買わんといかんな♪

follow us in feedly

「にわんぽ」への道

我が家には”猫の額”ほどの庭があり、その一画は”ハムスターの額”ほどの花壇&畑にになっている。
昨日はその花壇と畑近辺の草むしりをした。少しずつ丁寧にむしるのが面倒だったので、小さめのカマみたいなのを持って耕すように除草していった。耕しついでに石コロなんかも除去してみたりして、まるで畑の土を作ってるかの状態。

Dscn4832_r

おぉぉー!それは心強い!ホリホリは得意やもんね~

Dscn4829_r

いや、君は…お気持ちだけで結構です

Dscn4828_r

で、作業が進むにつれて「ここまでやったんなら花と野菜をキッチリ分けて、野菜も花ももっと沢山植えるべ」と考え始めた。更に作業を進めていくうちに、「どうせならみにまるずが安全に”にわんぽ”出来るスペースにしたい」という思いが沸いてきた。
両親に相談したら快く承諾してくれたので、これから少しずつ造っていこうとおもう。
今はまだ草むしりが終わった段階やけど、最終的には「有機みにまるガーデン」にする予定だ。
植える物全部をうさぎが食べれるものにする訳にはいかんやろうけど、ネギみたいに中毒性のあるヤバイ食べ物だけは、別の場所に移す(にらたろうが居るとこ)ことにしよう。

follow us in feedly

ホッタロン

昨日はバレンタインでした。バレンタインといえばチョコレート。でも”うさぎにチョコ”はないやろうってことで、夕食時に野菜(クレソン、人参、キャベツ)と一緒にリンゴをあげた。
当然2匹共まずはリンゴに喰らいつき、その後他の野菜とかわりばんこで食べていた。

Barentainnosentarou

あと5~6個あるんで、当分は食べれそうですよ♪

Barentainnosisimaru

ふふっ。喜んどる、喜んどる(^^)
それはそうと、最近やけに寒い。そしてたまはストーブの前へ。当然ホッタロン(仙太郎版ホッカロン)付き♪

Samuiyoru

暫らくすると熱風に耐えられなくなったのか、私の後ろ側へと移動してった。

Hottarou

で、お尻を枕に寛いでらっさった^^; 
そのくっつき具合…ナイスです、せんたろさん! お尻あったけ~♪

けどこんな体勢でずっと寛いでいられるはずもなく、またしばらくすると場所を移動。
その後も数回の移動を繰り返し、最終的には↓に落ち着いた。

Dscn4814_r

私がテレビを見ていると、「どっすんこ~、どっすんこ~」と音をたてながらやってきたのだ。デコ撫で催促は特になく、来るなり足を枕にして寛ぎ始めた。単に眠いだけなのか?

別のアングルから撮ると、一緒にテレビを観てるようにもみえる(^^)

Dscn4820_r

follow us in feedly

うさぎの爪きり

昨日の午前中、少しの間やったけど雪がチラホラ舞っていた。寒いわアホー!
またストーブの前から動けなくなった超寒がりのたま。お尻をストーブにくっつけたまま固まっておりました。
そんな私の視線の先に、とっても幸せそうな亀八郎さんが映った。

Dscn4726_r

水温は常に26度くらいを保っているので、とても快適そうに寛いでらっしゃる。妙にムカツクぜ。
一方こちらの方は…

Dscn4731_r

熱けりゃ離れたらどうですか^^;

それはそうと、昨日初めて「うさぎの爪きり」っちゅうもんに挑戦した。病院で切ってもらえばいいものを、突然やる気になってしまったので爪きりと止血剤 を買ったのです。
爪きりはギロチンタイプ が使い易いと聞くけれど、初心者用のハサミタイプを購入。

Dscn4767_r

我が家のうさぎは2匹とも爪が黒っぽいので、病院の先生がやってたようにライトで照らしながら切る必要がある。そうすれば血管が透けて見えるから安全に切れるのだ。避難用に持っている懐中電灯は、スタンドが付いてて角度も変えれるから使い易そう。

Dscn4769_r

試しに仙太郎の仰向け抱っこをした時に床に置いて爪を照らしてみた。
が、思ったほど具合が宜しくない。豆電球なのであんま明るくないし、こいつは却下。
「こんどライトを買ってこないかんなぁ」と考えていると、ふと亀の保温用ライトの存在に気づいた。これなら電球が大きいから明るいし、角度調節も可能。しかもクリップ式や。よっしゃ、ライトはこれに決定♪
仙太郎の爪は1月に病院で切ってもらったばかりなのであまり伸びてないし、彼はどの爪も真っ黒なので初日から挑戦するのはキツイ。
しし丸は結構伸びてきてるし、白い爪が多いので今回はしし丸の爪を切ってみる(完全に実験体扱い^^;)ことにした。
ただね、しし丸がじっとしてくれるかどうかが一番の問題なわけよ。
仙太郎なら仰向け抱っこの成功率は50%で、成功すればだいたいは大人しくしてくれている。しし丸の場合の成功率は限りなく0%に近い。抱っこする事は出来てもすぐに反転されるから、そのままお手入れなんてムリムリムリムリ…
でも買ってしまったのだからやるしかない!しし丸、覚悟っ!

写真や動画を撮る余裕など微塵もなかったけれど、何とか流血事件も起こさず無事成功。真っ黒い爪数本は、ライトで透かしてもいまひとつ血管の位置が分からなかったので先しか切ってないけど、あとは全部キチンとできた。慣れてない人は切るのに時間がかかるので、1日に少しずつ切るようにしないとうさぎにストレスがかかる。それは知ってたのやけど、妙にムキになってしまって結局全部切ってしまった。仰向け抱っこ開始から爪きり終了までに何度も反転されそうになり、その度にしし丸の体を固定し直したりしてたので、約15分もかかった。まる君ごめんよ。けどコツは掴んだから今度から自分で切れそうやわ。君は迷惑かもしれんけどぉ~

爪きり後、頑張ってくれた彼にパパイヤをあげた。(ここでやっとカメラを手にする余裕ができたのです)

この後もまるで腰が抜けてしまったかのように私の膝の上で大人しくしていたまるおさん。お疲れさんのデコ撫でをた~っぷりしてさしあげました。
暫らくしてもまだ降りようとしないので、調子に乗ったたまは軽めのブラッシ開始。

Dscn4788_r

嫌がってすぐに降りるかと思ったら、意外と気持ち良さそうにしていた。

<おまけ>
私が床に寝転がってると、隣に仙太郎が座りにきた。
このアングル、後頭部とモフモフほっぺがたまらないっす(^^)

Dscn4776_r

follow us in feedly

「きらいきらい」も「すき」のうち

先日、母ちゃんの誕生日だったことをすっかり忘れていた親不孝な娘は…私です^^ 当日の朝、本人に言われて初めて気づいたのでした。

Dameningenme

父ちゃんはちゃんと覚えていて、「今からプレゼントを買いに行く」と言うので、私も一緒にくっついてった。父ちゃんは腕時計を買ったので、私は母ちゃんが大好きなチーズケーキを買うことにした。残念ながらショートケーキしか残ってなかったので、チーズケーキを4つ、ショコラとモンブランを2つずつ頼んだ。
代金を払おうとしたら隣にいた父ちゃんが「俺が払う」と言い出した。横目でちらっと父ちゃんの財布の中を見るとお札らしき紙切れがいっぱい(割引券の類の可能性もあるけれど)。「おーっ!父ちゃん金持ちやんけ!」と、あっさり出してもらう事にしたこれまた親不孝な娘。
夜にみんなで美味しく頂いたんやけど、私はショコラを食べただけで満足したので、残りの1個は翌日食べることにした。
翌朝に母ちゃんに誘われてケーキを食べようと箱を開けてみてビックリ。箱の中にはチーズケーキとショコラしかない。密かにモンブランを食べようと思っていた私はがっかりさ。

Uttaeruotoko

そこに父ちゃんがやってきた。
「昨日のケーキ、全種類食べてみたけど、モンブランが一番美味しかったな」
おのれ~、おやぢめぇ~

さてさて、愚痴り終わったところで本日のお題といきましょうか。
昨日の夜にまるおのおでこをブラッシをしていたら…

Marubaua

荒川静香さんに対抗した新技「マルバウアー」だ。

ブラッシ大嫌いなくせに、おでこをされる時だけはデコ撫でされてるみたいで気持ちいいんやろうなぁ。

follow us in feedly

大好物の威力

今日は仙太郎のへやんぽ時に、しし丸ケージの前へ目隠しするのを忘れてた。
しし丸は仙太郎の様子が気になってしかたがないようで、仙太郎の動きに合わせてケージの中をウロチョロウロチョロ。仙太郎は全く普通。平然としし丸のケージ前に座って、しし丸んちからこぼれ落ちた牧草を拾い喰いしてらした。自分ちに食べに帰れよ^^;

仙ちゃんちょっとこっちおいでー

Dscn4657_r

よしよし、おりこうさん♪ 

だいぶリラックスしてきたみたいなんで、お腹のブラッシをしようと仰向け抱っこを…3秒もたずに逃げられた。

Dscn4663_r

暫らくするとまた近づいてきたので、デコ撫でで落ち着かせて再度…今度もすぐ逃げられた

Dscn4671_r

今日は諦めた方がよさそうや。「イヤなことしてごめんよ」ってことで…

Dscn4665_r

Dscn4666_r

そうです。ご想像通りの乾燥パパイヤでございます。てか、しし丸は関係ないような?

さっきまで隅っこで警戒していた仙太郎も、パパイヤが出て来た瞬間に全てを水に流したようだ。あっという間に完食し、凄い勢いでおかわりを催促しに来た。最近は1日に1個しかあげないようにしてたけど、勢いに負けてついつい3つもあげてしまったぜ
パパイヤを食べた後は暫らく興奮状態が続く仙太郎。ジャンキーの皆さん、パパイヤなら健康的にぶっ飛べるかもよ~
だいぶ気持ちが落ち着いてきた仙太郎は、ちょっと離れた所に行って満足そうに毛繕いを始めた。が、しかし!床に放置しているパパイヤ(フタは閉めてたけど)を見つけた途端に猛アタック!

自力でフタをこじ開けようとしておりました。なかなか開かないのでイラッと来たのか、重いビンを咥えてブン投げたりもホント食べ物が絡むと性格変わるよな、この人…
でも結局開けることができず、私の所に訴えに来たけども。

そうそう、↑の動画で仙太郎の後ろにいるしし丸が、ごっつ鼻をピクつかせながら「仙ちゃんがんばれー」とエールを送ってたのに気づきました?
一生懸命応援してたのに期待外れで落ち込んだのか、はたまた今夜のブラッシを思って気分が沈んだのか、またヤドカリさんになっておりました。

Dscn4687_r

「まあまあ、元気出しましょうよ~」と、デコ撫でを始めたらやっとトンネルから出て来た。

Dscn4684_r

出て来たっつっても半分だけやけど^^; 
どうもまだ凹んでるらしい。じゃあ1個だけ「ぱぱいや~ん」おかわりいっとく?

Dscn4696_r

パパイヤさん、あなたは凄いです

follow us in feedly

お外のトイレでジョジョジョジョジョー

今日仙太郎が珍しく”太股”や”股座”ではなく、”ふくらはぎ”を枕にして寝ていた。

Dscn4623_r

いつもより首の角度は楽そうやけど、なんだか息苦しそう…
この状態で私がごそごそするもんだから仙太郎を起こしてしまった。

Dscn4628_r

そんな所でいじけるのはおやめになってぇ~

それはさておき、本日の本題。
へやんぽ終了直前に、ついに仙太郎が外トイレでシッコしました。思いっきり焦ってしまったから超ブレブレ写真になったけども。

Dscn4638_r

引越して来てからは外トイレを使用しなくなってて、最近では床やラグでシッコすることもあったから、今日はとっても嬉しいぞ。

Dscn4648_r

え…パパイヤさんが欲しいだけだったんすか!?
まあ今回は気まぐれでやったのかもしれんけど、少しずつ元の感覚に戻って頂ければ幸いでございます。

follow us in feedly

拒否する姿勢

私がうさぎーずのペレットをそれぞれの器に入れて用意していると、隣にいた仙太郎が背伸びしながらどこかを眺めていた。

Dscn4592_r

ペレット置き場が分かったところで、仙太郎はそこには上がれんでしょうよ。

Dscn4596_r

「そうやった」とか言いつつ、今度もまたあそこで眺めたりするんやろうな~

それはそうと、今日はしし丸をキャリーに入れる(ケージ掃除の為)前にちょっとケージ内でブラッシング。始めは大人しくしてたけど、途中からトイレに逃げ込んだ。

Dscn4599_r

もの凄く無防備…
なんてブラッシし易い後ろ姿なんだ。「後ろもお願い」と言われてるようにしか思えないんですけど
この後でまた少しブラッシをしてから、彼の大好きなマッサージをしてあげた。
しし丸は仙太郎ほどにはデコ撫でが好きではないけれど(てか、仙太郎が好きすぎ!)頭をマッサージされるのは大好きなのだ。だんだん力が抜けていき、どんどん平べったくなっていった丸さんでございました。

Dscn4602_r

そんなこんなで今日のへやんぽも終了。自室へ戻ったしし丸さんは、まだ牧草が補充されてなかったもんで仙ちゃんちのを盗み喰い。

途中で一回降りて自分の牧草入れをチェックしにいったけどまだ入ってない。(そりゃそうだ。だって私は動画撮影中やもの~)再び仙ちゃんちへ強奪に。今度は本格的に食べようと、かまくらトンネルの上から仙ちゃんちへジャンプ!たま、ちょっとびびりました。

follow us in feedly

仙太郎からしし丸へ

ようやく仙太郎の換毛が落ち着いてきた。

Burassi

最近では軽くブラッシするだけでOKっぽい感じ。

Otukaresan

どっちかっつーと、その体勢の方がよっぽど疲れると思うんやけどね。

換毛が落ち着いてくると舞い散る毛が少なくなって、アレルギーな私は大助かり…って訳にもいかないのだコレが。数日前からしし丸の大換毛が始まっておりますのでね。

まるぅ、掃除するから出ておいで~(キャリーに入れ~)

Oshokujityuu

仕方ないのでしばし待機。
………………もうそろそろ出て来てくれませんかねぇ~

Iyanayokan

Ofuro

あーっ!あんまりペロペロしたら毛を飲み込むやんかぁ!

Ofuroowari

結構長かったねぇ。 ささ、早く出てきてくださいませしし丸殿。

Surudoiotoko

そんなこと言わずにホレ。早くせんと遊ぶ時間ないなるで。

Utagaibukaiotoo

(うっ!気づいてやがる…)
せんせん。んなもんする訳ないやんか^^;

Supautagaibukaiotoko

とんでもなく警戒していたしし丸が、やっとキャリーに入ってくれたので掃除開始。10分くらいでなんとか掃除が終わらせ、しし丸をキャリーから出してあげた。

Marunoburassi

ひゃーっひゃっひゃっひゃ^^けど結構気持ち良さそうやぁん♪
この後も暫らくブラッシが続き、数十分後にやっと開放されたしし丸は自室へ逃げ込んだ。

Ijikemaru

いじけておられる…。
因みにいじけてた時間はたったの30秒程。大してショック受けてないんやんかねぇ。けどまあへやんぽ終了時に、お疲れさんのアレを1粒あげました。

Gohoubi

follow us in feedly

みんなでイチゴ

皆さん大変お待たせいたしました。本日のおやつは甘~い(既に試食済みのたま)イチゴでございますぅ。

Dscn4467_r

亀之丞さんが美味しそうに食べていると、野菜を食べ終えた仙太郎が匂いを嗅ぎつけやってきた。

Monohosisounasenntarosann

食べたくって仕方がない様子。心配せんでも仙太郎さんの分もありますから。

Dscn4469_r

この頃、自分のイチゴを食べ終えた亀之丞さんはといいますと

Monohosisounakamenojo

これ以上食べたらお腹壊すからもうダメっす。あなたは結構壊しやすいタイプなんですから我慢して下さい。
亀さんと言えば、今食べさせているご飯が残り少ないので新しいのを買ってきた。今までのは「テトラレプトミン 」の普通タイプで、今回は「テトラレプトミンスーパー 」にグレードアップ!2匹共食べてくれたらいいな。

Dscn4465_r

さてさて話はイチゴに戻り、今度はしし丸さんが食べる番。

Dscn4486_r

皆さん美味しそうに食べておられました。
が、しかーし!亀八郎さんが食べてる写真だけ撮れなかったのです!あの人は水槽の奥、しかも陸場に隠れた場所でコソコソ食べてたので^^;

<おまけ>
しし丸の改造かまくらトンネルはこんなにコンパクトになりました。最近は”やりきった”感があるのかあまり工事をすることがなくなったけど、たまに入ってはホリホリカジカジやってます。

Dscn4463_r

follow us in feedly

心の傷と体の傷

今日も仙太郎は美味しそうに野菜をモリモリ食べていた。

Dscn4420_r

こんなマヌケな顔↑で^^

Dscn4421_r

たまからの言葉の暴力に傷ついた仙太郎は、傷心旅行に出かけました。

Onsen

そしてへやんぽ終了時間が迫り、いつものように私は彼のケージ掃除と牧草補充をし始めた。掃除にもたついている私を見てイラッときたのか「早く牧草さん入れてや」と、左のふくらはぎをカプッとされた。こんなこと初めてや。まさか、↑の仕返しやないよねぇ。それにしても痛かった。

※いつの間にか絵文字が使えるようになっとるぅ

follow us in feedly

寒い日

今までずっと毎日ブログを更新してたのに(休止中は別として)、昨日はさぼってしまった。来て下さった方、ごめんなさいでございます。

今日は関東でまた雪が降ったそうな。こっちは降らんかったけど、とても寒い1日やった。仙太郎のへやんぽの時も、私はずっとストーブの前で座っていた。ってか、離れられんかったんやね。こうなると必然的に仙太郎もストーブの前に居座ることになり、温風が近距離からもろ体に当たるんやけど…ま、熱かったら別の場所に移動するやろ。

Dscn4399_r

暫らくすると足は暖かくなってきたけど、背中や腰の辺りはまだ寒いまま。これはいかん!と、体の向きを変えることにした。

Dscn4403_r

仙太郎が不安そうなので、デコ撫でをしながら向きを変えることに。

Dscn4404_r

それでもやはり不安は拭い切れないようで(もしかして、またゲームすると疑われてるのか!?)、ゆっくりと体を伸ばしながら後を追って来ようとしていた。

Matte_r

動いてるからピンボケになってしまったけど、上半身だけを伸ばして追いつこうとしていたのだ。なんてものぐさなお方^^;
向きを変え終わると仙太郎も追いついて来て、お互いにベスポジ確保。仙太郎の体温が伝わってきて更に暖かかった♪

Dscn4406_r

仙ちゃんも結局今日はずっとストーブの前から動かんかったなぁ。寒かったのですかい?
2人でストーブの前でぬくぬくほかほか過ごしていると、本日のへやんぽ終了時間が迫ってきた。「離れたくないなぁ」と思いつつも仙太郎のケージ掃除&牧草の補充をしていると、仙太郎が私に背を向け、部屋の入り口付近で座っていた。何をしているのですか?

Sikko

答えは「しっこ」でございました(T_T) 
外トイレを準備するのをすっかり忘れてたわぁ。ってか、しっこしてるのはいつも外トイレ置いてる場所ではないんやけどね^^;

follow us in feedly

うさぎ教

ご飯を食べ終えた仙太郎が、私の所にやってきて足をペロペロし始めた。本日のデコ撫でスタートだ。

Dscn4362_r

途中で何回か自室に帰ったり、他の場所に移動したりしてたけど、戻ってくると直ぐにデコ撫で催促が始まる。
そんなこんなでスタートから約1時間後には↓の状態。

Dscn4368_r

枕を背もたれにして座布団で足を伸ばして座っていた私を、無数のうんこが囲っていた。怪しげな儀式でも始めるおつもりか?

Dscn4372_r

あ…バレてましたか。実は仙のうさんぽ中にゲームをやってた(昨日はやってないよ)のだ。だからこの1時間に私は全く場所を動かなかったわけで、いつの間にやら見事に囲まれてしまってたのでございました^^; けど今回は仙太郎が来たら止めたし、デコ撫でもちゃんとしたやんかぁ。

Dscn4385_r

えーーーっ!牧草食べに行ってる時もダメなん!?
わかりました。明日からは電源切り…いや、触りません(T_T)

follow us in feedly

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ