« 懐かしの高知、初めての高知 | トップページ | かまくらトンネル »

超ウルトラ緊急事態!

新しい高知での生活に、充分過ぎるほど馴染んでいるうさぎーず。引越前後にはやたら心配したり神経使ったりしたけど、そんなの全く無用だったようです。でも、良かった(^^)
仙太郎もしし丸も、かめーずもみんな無事に2008年を迎えることが出来ました。
…と言いたいとこやけど、実は元旦早々に大事件勃発だったのでございます。

<1月1日>
20時半頃、いつも通りに夕食を食べ終えた仙太郎。
普段ならすぐ私にくっついて来るか、床でまったり寛いでいるのに、この日は遠くに離れて体を丸くして座っていた。

Dscn2840_r

具合が悪いんやろうか。今になって引越の影響が出てきた?
(今もやけど)凄く毛が抜けてたからそれが原因?お腹は張ってないみたいやけど…。
そういえば去年の夏、換毛中のしし丸が、気持ちの問題なのか分からないけど1日だけこんな症状になったことがあった。仙太郎も同じなんやろうか?
とりあえず以前にチェックしておいた”ウサギを診察出来る病院”に連絡してみたけど全部繋がらない。改めて他も探してみたけど元旦早々、しかも夜に開いている病院なんて見つかりゃしない!
病院は諦め、2匹の散歩終了後に仙太郎だけを再び部屋に放し、野菜と果物を沢山用意して朝まで様子を見ることにした。
23時にオヤツの野菜をあげると凄い勢いで食べたけど、散歩後に補充した牧草は殆ど食べてない。水も殆ど口にしないけど、野菜を食べてるからか脱水症状は起こしてない様子。
相変らず寝る時は丸くなってるけど、お腹が空いたら起きて来る。その時に新しい野菜をあげるとガツガツ食べるんやけど、何故か好物のキャベツには手を出さない。野菜を食べ終えるとまた寝床に戻って丸くなる。これが朝まで続いた。

<1月2日>
9時になると電話帳を見ながら片っ端かけてみたけど、どこも正月休み真っ最中。ただ1軒だけが繋がって「休みだけどいいよ」と言ってくれた。しかもそこは、昨日も電話した”うさぎ可”の病院。
即行で兄ちゃんに車で連れてってもらい、症状などを説明した。
すると仙太郎を抱くことなく(私が診察台に乗った仙太郎を押さえてた)、触診さえもせず、ただ目を見ただけで診察が終わった。
うさぎ診療の経験豊富といった感じのことを言ってはいたが、症状の説明も原因も言わない。整腸剤は打ってくれたけど、家で飲ませる分の薬も出ない。
会話や対応などからも「この病院は信用出来ん」と思ったので、何を言っても無駄だろうとそのまま帰ってきた。
まあ整腸剤は打って貰ったし、「夕方頃には元気出るやろ」と様子をみていた。
ところが夕方になっても前日の様子と全く変わらない。また色んな病院に電話をしてみたけどやっぱりどこも出ない。
夜になると1回に食べる野菜の量が少し減り、キャベツ以外にも大根を食べなくなった。リンゴだって少し齧るだけ。食べようとしない野菜とペレットをすり潰し、果物の汁に混ぜたりしてみたけど完全拒否。
他の物なら前日より勢いはやや落ちるけど食べてはいたので、それらを基本的にあげるようにした。
深夜になっても早朝になっても全く様子は変わらず、また朝を迎えた。

<1月3日>
この日も電話攻撃。
仙太郎の不調の原因が単なる食欲低下でないことは、整腸剤が効かなかったことで明らか。電話を掛けながら「もしかして毛球症かも!?」という不安がよぎった。
ここで得意の”神頼み”登場。電話しながらずっと心の中で願ってた。
皆さん、神様っているのですよ。数件目で1軒繋がりました。しかも運良く”うさぎ可”の病院。
今度は父ちゃんに連れてってもらった。
その病院は大当たり♪で、しっかりした診察、説明をしてくれた。
原因は「左下の手前の方の奥歯が伸びてきてる」ということだった。ベロで隠れてるから私は見れなかったけど。食べる時にベロにあたるから痛くて食べれなかったよう。
去年の8月頃は歯に問題なかったし、その後も普通に牧草なども食べてたから、まさか歯が原因とは思ってなかったバカ飼い主たま。そりゃあ整腸剤打っただけでは良くなりませんわねぇ^^; 
とはいえ野菜しか食べてないので胃腸の動きが弱くなってるし音も悪くなっていて、ここでも整腸剤を打ってもらうことになった。
その後も体の診察をしてもらいながら話を聞いていたら、「歯はガス麻酔をして削りますね」と言われたのでビックリ!
しし丸が川崎で歯を切ってもらった時は麻酔なんてしなかったけど、今回は伸びた歯の位置に問題があるようで、暴れると危険!ということのようだ。
けど麻酔というのはかなり不安。先生に色々と聞いてみると「少量の麻酔で、処置も直ぐ終わりますから心配ないです。麻酔もすぐに切れますよ」と言われた。
そう言われてもやっぱり不安は拭えない。明日(4日)なら平日だし殆どの病院は開いてるだろうけど、このあと突然何も食べなくなる可能性だってある。待てない!
先生を信用し、全てお任せすることにした。
処置が終わるまでに30分ほどかかるということで、一旦預けておき、終わったころに迎えに行った。
既に終わっていたようで、受付で今回の処置の説明を受け、3日分の薬を貰った。
家に帰りつくと留守電に病院の先生からメッセージが。すると、「お帰りの際にお話できなかったので」と、ご丁寧に処置の説明等を入れてくれてたのだ。こんな病院初めて。
その後の仙太郎は夕方から少しずつ牧草を口にするようになり、夕食も時間はかかったけど全部食べた。
水も少しずつやけど自分で飲めるようになったし、散歩の時には下の写真のように足を伸ばして寝る姿もちょこちょこ見かけた。
散歩後は久しぶりに自分のケージに戻って寝ていた。たまに扉を開けると出て来ようとしてたので、少しは元気も戻ってきたようだ。

20080103

<1月4日>
まだ体を丸くする状態を見かけはするけど、ペレットと野菜はいつも通りの勢いで食べた。牧草や水は少ししか摂らないので、時々野菜をあげるようにした。キャベツは腸にガスが溜まると聞くので治療後からはずっとあげてないけど、リンゴと大根は食べるようになった。

<1月5日>
だいぶ調子が良くなってきた様子。牧草も短い物なら食べるようになり、うんこの色形、大きさも元に戻った。水もかなり飲むようになった。

<1月6日>
朝食時間の少し前になると「お腹空いた」と言わんばかりにケージ内でガタガタ動き回って催促。短い牧草を入れてある缶をぶん投げて「おかわり!」と猛アピールする元気が出て来た。
処置までに時間がかかったせいか、それとも位置や麻酔の影響か?まだ完全に良くなってはないみたいやけど、もう安心して大丈夫そうや。

<1月7日>
長い牧草も普通に食べれるようになり、完全復活しました(^^) 
病院の先生と家族、そして野菜たち、本当にありがとう。

今回お世話になったのは南国市の南国ひまわり動物病院です。南国市は高知市のお隣で、この病院は高知市寄りにあるから車で行くとそんなに時間がかからないのです。
まあ普段は近所の病院(むかし犬猫がお世話になってたとこで、ウサギもOKなので)に通うことになると思うけど、ここはその病院の休診日にもやってるからまたいつかお世話になるかもです。
病院情報をもうひとつ。高知市内には何軒かウサギ可の病院があります。その中に「菊池動物病院」というとこがありまして、そこは兄ちゃんの彼女さん(4うさの飼い主さん)が行ったことがあるらしく、とても良かったと教えてくれました。お近くの方は是非。

それにしても仙太郎さん、元旦に具合悪くなるなんてタイミング悪すぎるわぁ。
全国のウサギ諸君、元旦に不調を訴えるのはやめましょう^^;

Matagura2008

<仙太郎の体重減少についての報告>

仙太郎さん病院へ」などの日記にも書いたのですが、仙太郎は去年の始めから原因不明で体重が落ちてきてました。
増えたり減ったりを繰り返し、最初は約3kgだったのが、ひどい時には2.3kg台。
8月から順調に増え始めたものの、11月の終わりにはまた少し痩せた感じがしてたんですが、12月25日に量ると約2.8kgまで戻ってました。
今回の一件でまた100gほど痩せたけど、食欲も戻ってきたし大丈夫だと思います(^^)
仙太郎は頑張ってます。これからも応援を宜しくお願いします。

follow us in feedly

« 懐かしの高知、初めての高知 | トップページ | かまくらトンネル »

うさぎーず成長・闘病記録」カテゴリの記事

コメント

新年早々大変だったのですね!
今はすっかり元気になったようで良かったです。
でも原因が歯だったとは…あんなに牧草もかじって葉をこすり合わせていても伸びすぎたりするのですねぇ。
それにしてもお正月はどこの病院も休みだから本当に困りますね!
うちの方へいただいたご質問の件ですが、仰っていた「ゴン動物病院」です。
でも確かに3日まで休みとか貼り紙してた…。
そうかぁ…ここは普段は緊急OKだし、夜間にやってくれていて勤め人にはありがたいですが、お正月は緊急でもダメなんですね。
ちなみに先生はきちんと説明はしてくれます。
が、そんなに愛想のいい方ではないかも?^^;
なので、もしそういう先生が苦手なら、あまり合わないかもしれません。
それと、知り合いは土佐道路沿いの「市村動物病院」が先生も職員の方もフレンドリーですごくいいと言ってました。
確かうさぎもOKだった気が…。
で、2日の要注意の病院ってどこなんでしょう?
非常に気になります。間違っても行きたくないですからねぇ。
イニシャルだけでも教えてくださいな~!

新年早々、散々でしたね。
何はともあれ、仙ちゃんが元気になってきて良かった♪
うさぎの体重1キロ減少は、重症。
早めに気が付いて本当に良かったね。

しばらくは、うさぎさんも落ち着かないのよ。
たまさん共々ゆっくり休んでね。

ブログ復活おめでとうございまーす^^
来るのが遅くなってしまってごめんなさいっ!
仙ちゃん、お正月早々大変でしたね。
そうか~、原因は歯だったのね。でも、無事復活してよかったです^^
しかし、1番始めに行った病院はけしからんですな~!
目を見ただけで注射を打たれたら怖いわっっ。
その後、いい先生と出会えてよかったですね^^

うお~!!仙太郎くん、正月そうそう、そんなエライコトになってたんや!!!
エエお医者さんにあえてよかったなぁ!!!
うさぎ診れますとか言うてても
ダメダメな獣医もけっこうおるもんな。
ホンマよかったでぇ!!
体重の増減、ちょっと心配やけど
大丈夫やんな!!!
仙太郎くんがこれからも元気でいてくれるように
兎の神様に祈ってるでぇ!!!!

仙太郎くんお正月そうそう大変だったんですね。。
休日に調子が悪くなるとホントにアタフタしてしまいます。
でも、原因が歯だったとは…前歯は変に伸びてたら気にすることもできますが、奥歯は見ようにもなかなか見せてもらえませんからね~
でも、元気が戻って良かったです。。
ランチが初めて体調を崩して病院にお世話になったのもゴールデンウイーク中でした。ホントに長い休みのときには調子悪くなって欲しくないですね

《桜子さん》
早速にありがとうございます。
夜間の病院はゴン動物病院だったのですか。
流石にお正月はどこもお休みなんですね。
けど夜間や救急診療をして頂けるのは心強い!
いいことを教えて頂き、ありがとうございました。
私が今後通おうとしている病院、実は市村動物病院なんですよ。
けどそこは確か19時頃までなので、ゴン動物病院はかなり助かります♪
それと2日目に行った病院は、高知市内の「H動物病院」でございます。

《たっつみぃさん》
はい、何とか間に合いました。
今回は今までで一番肝を冷やしました。
病院に行けないのって、本当に焦りますね。
早く仙太郎の体重を戻してあげたいです♪

《きなこんぼいさん》
新しくなった?みにまるはうすへようこそ~
本当にありがとうございます♪
そう、歯だったんです。
2日の病院、行ったのがもし平日だったら、整腸剤を打つことさえも拒否してましたね。
家に帰ってからも今ひとつ安心出来なかったんで、すぐ他の病院に電話できるように電話帳と子機を部屋に置いてましたから^^;
けど次の病院で処置してくれて助かりました。


《権造くん》
そうそう大変やったんよ。
けど良い病院が見つかって良かった~
丁度3日が診療始めやったらしいんやけど、この日の診療は午前中だけやったんやって。
朝から電話攻撃しまくってて良かった(^^)
兎の神様にしっかりお祈り宜しくお願いね♪

《いっちゃんははさん》
今回は本当に焦りました。野菜を食べてたからなんとか持ちこたえたけれど、もう少し遅れてたら…ほんと助かりました。
川崎にいる時に高知のうさぎ可の病院をチェックする際、日曜祝日に診療してる病院も調べておいたのですが、流石にお正月はどこもお休みなんですね。
GW、お盆休み…長いお休みは要注意ですね(^^)/

かまくらトンネル?あ、うちにもあります。
一年越しでトンネルに開通した物が…
仙太郎君大変だったのですね。
病院探しも大変ですよね。
仙ちゃんが早く元気満々になりますように。
そういやぁ、トロもお盆の最中に入院になったんだった(-_-;)
病院が休みの時は困りますよね~

お正月にそんな大変なことになってしまっただなんて、
本当にパニックになってしまいますね。
最初に行かれた病院は、うさぎを触りもせずにひどすぎ!
抱けないくせに無理に抱いてケガさせても困りますけど・・・

まさか原因が歯だったなんてビックリしました。
歯が伸びるとヨダレを垂らすのかな?と思ってました。
初めてのガス麻酔、仙ちゃんよく頑張りましたね!
早く体重が増えますように。

《親トロさん》
そうでした!確か以前ブログに伺った時「トロちゃん豪快やなぁ」と思いながら拝見してた覚えがあります(^^)
しし丸も頑張りましたよ。
川崎にいる間に高知の病院をチェックしてはいましたが、正月休みのことまで調べる頭が回りませんでした。またもや反省っす(T_T)
そっかー、トロちゃんの入院はお盆休みでしたね。今は元気いっぱいで良かった、良かった♪
仙太郎も元気と食欲が戻ってきて、少し安心できるようになりました♪

《まゆらさん》
はい、今回は流石にパニックでした。
歯が原因だと気づかなかった私もダメダメなんですが、あの病院にはムカつきました。
仙太郎もしし丸も、歯が悪くなった時にヨダレは垂れてなかったんですよね。
場所や伸び具合にもよるのでしょうかね?
もう少ししたら、また体重測定してみます(^^)


大変でしたねー
仙太郎くん、歯が伸びてたんだ。
ウサギの歯って1ヶ月に1cmくらい伸びるんですよね。確か。
だから日々、削れていないとすぐ伸びちゃうんでしょうね。
うちもマメにチェックしないと・・・
左側が伸びてしまうようなんです。

うさぎの歯は1ヶ月で1cmも伸びるのですか。凄い!
ポン太君も左ですか。
牧草を沢山食べてても、食べ方によっては削れない場合もあるでしょうから、ほんとチェックは大切なんですね。
うちの場合、前歯はちょくちょく見るけど奥歯はなかなか^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしの高知、初めての高知 | トップページ | かまくらトンネル »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ