« 鬼ごっこ | トップページ | 検査結果報告ぅ »

せんたろー!わかったでぇ!

暑いっす! まぢ暑いっす!
昨日の暑さ、あれナニ?
ちょっと外出ただけで、じっとり滲む不快な汗。
夏やん!完全に真夏やん!(→何をいまさら)

「どこが暑いってぇ?」
涼しいお部屋で、昨日も元気に朝食にがっつく仙太郎くん。

Oyasaiokure

Mottookure

お、落ち着いて下さい仙太郎さん^^;

滞りなく(?)食事を終えた仙太郎は、いつものように床でまったりべったり。

Manpuku
(注)「おなかいっぱい」って意味

ようやく動けるようになった仙太郎、ふいに立ち上がって毛繕いを…

ムムム…臭い!すんげぇ臭い(>_<) この臭いはいったいどこから…

Kusakusaunko

臭いの元は仙太郎…ではなく、座ってる仙太郎の側に落ちていたコイツ。
軟便ってほどではないけど、ちょっとやらかい。
しかも濡れてツヤツヤのテッカテカ!
そして付近には茶色いお汁が点々と…。
なんだコレ?
毛繕いの邪魔をして申し訳ないけど、ちょっと失礼して彼のしっぽを持ち上げてみた。
肛門はあまり汚れてないけど、しっぽの付け根はきちゃなくなっておられる。
慌ててお尻としっぽを拭こうとする私。
いやいやいや~ん!と逃げ惑う仙太郎。
逃げた先々にも茶色いお汁が…。
どうやらちょびちょび垂れ出てきているようだ。
野菜を増やしたせいでお腹をこわしたってわけではないやろう。
それならもっと早くこうなってたはずや。

Tyokkurayaboyou_2

仙太郎が自室に戻った後は、しし丸のお散歩&ケージ掃除タイム。
今日のうんこは些か臭すぎるので、濡れ雑巾で床を拭いてからしし丸を出す事にした。
拭いている途中で何やら奇妙な物を発見!
Gyoutyuu

長さ10mm、太さ1mm程の虫が這っておられる。
ふと以前に飼育書で読んだ内容が頭を過ぎった。
”うさぎのギョウチュウ”
しし丸が帰ったあと、早速ネットと本で調べてみた。
「体長は3~10mm程度、病原性はなく多くのウサギに寄生。糞と一緒に排泄される」と書いてあった。
更に「他のうさぎにも感染する」と書いてあったので、すぐに2匹が共有している段ボールを廃棄処分にし、ブランケットなどは洗濯した。
(床を拭いておいてよかったぁ。)
けど問題なのはこの次!
「まれに体重増加の停止がみられる」とも書いているじゃないですか!
虫はうんこに付いてたわけでも、茶色いお汁の側にあったわけでもない。
今までにもトイレやケージ内などで見た事もないけど、ギョウチュウじゃないのコレ?

実は私、先日病院で言われた事に若干疑問をもっていた。(詳しくは「仙太郎さん病院へ 」を読んで下さい)
子うさぎなら成長と共に食事量も増えていく。
けどもうすぐ3歳になる大人の仙太郎は、今年の3月に体調を崩すまでは体重も食事量(牧草を含む)も安定していた。
回復してからは以前と同じ量の食事を摂っているので、元の体重に戻るのなら分かるけど痩せるのはおかしくない?
確かに野菜の量は少なかったかもしれんけど、牧草は常に切らさないようにしているのだから、体重の減少もありえない…(これはしし丸が実証済み)。
今以上に牧草を入れたとしても、食べる量が極端に増えるとも思えない。
この食事療法だけで本当に体重が6kgも増えるのか?
とまあ、こんな感じでいまひとつ納得出来ずにいた。
でももしこの虫がうさぎのギョウチュウならば納得できる!

このあと出掛けたついでに、うさぎーずがいつもお世話になっているペットショップに寄って、店員さんに虫の事を聞いてみた。
「多分間違いないね。それに結構大きいですよね。
兎の腸は長いから、放っておくとどんどん成長しますよ。
腸内で分裂して増えてもいきますし。
ご飯を食べているのに痩せていくって事は、虫が栄養分を取ってるって事ですから病院で駆除剤を貰ってきてあげた方がいいですね。」と教えてくれた。

3月以降は少しずつ体重が元に戻りつつあったから、7月に再び減少し始めた時まで安心してしまっていた。
もしかしたら仙太郎は今までに、不調のサインを出していたのかも。
もっと注意深く見ていたら…もっと早く気づいてあげるべきやった。
ああ、なんであの時先生にもっと突っ込んでおかなかったんやろ…。

ごめんよ仙ちゃん。半年もしんどい思いさせてしもうた…
飼い主失格や…本当にごめん。
日曜日になったらまた一緒に病院行こう。
駆除してもらったら、きっと体重も元に戻るで。
たまちゃんが保証する!

追記
午前中に柔らかめのうんこを数個、夜にトイレを見たらブドウうんこが1個あったけど、それ以外は上物♪
食欲も元気もあって普通の仙太郎やったけど、いつもより更に甘えん坊になってたのがちょっと気になる…

follow us in feedly

« 鬼ごっこ | トップページ | 検査結果報告ぅ »

うさぎーず成長・闘病記録」カテゴリの記事

コメント

ギョウチュウ。。。ハイハイw(´・∀・`)
メルもでましたよ。もぉ~~大変でした
きもいのはもちろん、多頭飼いだと
うつるのが心配ですよね!?
食器類は毎回熱湯消毒したり、ケージも
毎日洗剤でゴシゴシ洗ったり・・

何はともあれ、大事になる前にわかって、よかった!
これからちゃんと治せば、仙太郎さんも元通り、花丸付きの元気になりますね(^-^)

早く完治する日を願って…
元気な仙太郎さんを見るのが、まめママの楽しみですから!!!

「わかったでぇ!」って、なんでしょなんでしょ???…と思ってのぞいたら…
仙太郎さん、不調の理由は虫でしたか。。。
たまさん、病院は明日ですね。
原因がわかったら後は治療するのみ!
きっと治療が終わったら体重も戻りますよ(^ ^)
陰ながら応援しております。

一cmのギョウチュウ!? ちょっと怖いかも!
じゃあ しし丸クンにもギョウチュウが?
うちは今ウサギツメダニ治療中ですが、
二匹一緒に病院に連れて行くのが けっこう大変です。
でも先生は普通に「一緒に連れて来て下さい」と言います(泣)
仙太郎クン早く良くなるといいね♪
でも‥ ギョウチュウなんてどっからきたんだろ‥

ギョウ虫ですか!!!
仙太郎さん、どんどん体重が減ってしまってたんですね。
虫の仕業って怖い!早く治るといいですね。

あれから柔らかめのうんこは数個見かけたものの、ギョウチュウらしい物は全くみかけず…
もしかして仙太郎ではなく、実は”私のギョウチュウ”ではないかと疑い始めたたまでございます、こんばんわ(^^)

《chikoさん》
なんと!MEL君は経験者でございますか!?
こういう感染するタイプのは多頭飼いだと、本当に厳しいものがあります。
まだギョウチュウと決まったわけではないけど、万一に備えて掃除用品やケアグッズなどは分けることにしました。
金曜日から仙太郎の散歩スペースも制限してます。
可哀想だけど、治るまでは我慢っす(^^)

《まめママさん》
ありがとうございます♪
明日は病院に行って、詳しい検査をしてもらいます。
もしギョウチュウなら駆除剤で完治するようなので。
回復を楽しみにしていて下さい(^^)

《おぴむさん》
ちょっと思わせぶりなタイトルでしたねぇ(^^ゞ
あの虫はたぶんギョウチュウだと思います。
ある意味そうであってほしいというか…
原因はハッキリしてた方が良いですもんね♪
いつも応援ありがとうございます(^^)

《うさずきんさん》
もしや1人で2匹一緒に連れて行くんですか?
それは厳しいですよね。しかも毎回…
明日は私も1人で行くのですが、しし丸には特に変化は見られないので、うんこだけ持参して調べてもらおうと思います。
…やっぱ連れてった方がいいのかなぁ?
みんくんとあんこちゃん(君と呼ぶべき?)が早く良くなりますように♪

どびっくりでございます。
今日はそっくりライオン飼い主3人(まゆらさん、うさずきんさん、私)が勢ぞろいですね♪

《まゆらさん》
こんばんわ(^^)
明日は仙太郎を連れて検査をしてもらってきます。
ギョウチュウって、病気ではないとはいえ気持ち悪いもんですよね(^^ゞ
体重減少が虫の原因ならすぐに回復してくれると思います♪
祈っていてください(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鬼ごっこ | トップページ | 検査結果報告ぅ »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ