« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

トンネル遊び

うさぎーずが(それなりに)気に入って遊んでいた巨大な段ボールトンネル(「お野菜への道」参照)。
仙太郎はたまに通り抜けたり中に入って毛繕い。
しし丸はホリホリ・スリスリ&内から外からカジカジカジカジ。
残念ながら仙太郎のギョウチュウ疑惑で廃棄処分(「せんたろー!わかったでぇ!」参照)になったけど、遂に新しい段ボールトンネルが復活!
今回のトンネルは大きさも丁度良い♪

仙太郎は以前のように(たまに)通り抜けたりして遊んでました。

Doumo

しし丸は段ボールだと齧ります。
特に今はイタズラが激しい時期なので、見ているこっちは気が休まらない。
新たに木製トンネルを購入!

Mokuseitonneru

が、全く遊んでくれず(T_T)
あの仙太郎でさえ2~3回は通り抜けてたというのに…。
段ボールの方がお好きだったようですが、暫くはこのまま置いておこう。

実は、我が家にはもう一つトンネルがあります。

Asinosita

トンネルの下で毛繕いして寛いでいらっしゃいます。
トンネルが崩壊し、自分の体に圧し掛かってきても…

Asinosita2

follow us in feedly

カナチモ~仙太郎編

仙太郎さん、いったい何を見つめているのですか?


Sisennosakiniha

視線の先には大好きなカナダ産チモシーが入ったコンテナ♪
香りにつられて飛び乗った。

Kononioiha

散々匂いを嗅いで…

Kudasai

それならば、まずはそこをどいて頂かないと^^;

そしてケージに新しい牧草を追加♪
仙太郎さん、まずはカナチモから♪

Mazuhakanatimo

2時間後…

Urenokori

可哀想なUS1の皆様。
暫くの間放置されておりました。
カナチモをあげた時はいつもこんな感じです^^;

follow us in feedly

滑り台

最近はしし丸の「エグイ?」発情ネタばかりをお送りしておりましたので、ここいらでひとつ、いつも遊びに来て頂いている皆様に「癒し」をお届けしようと思います。

甲長5cmにも満たない赤ちゃん時代の亀之丞です。

20010801

…これでは大きさが分かりませんね^^;では家の中をお散歩している当時の動画を♪

たかだか4.5畳の部屋だけど、小さな亀之丞にとっては巨大な遊園地♪スリッパだって滑り台になってしまうのです(^^)

続きまして、小さな体で大きな浮き島によじ登る亀之丞。(今ではこの浮き島、小さすぎて使えない^^;)

じっと外を眺めて…お母さんの所に帰りたいのかい?水槽の水を換えてる時にも…何だか哀愁を感じます。

200108012

follow us in feedly

遂に完全体~欲情男の真の姿

引っ張ってごめんね、昨日の続きでございます。

<第四段階・本格的始動>
更にエスカレートしてくると、カジカジ攻撃のみを仕掛けてきだす。
特に落ちたうんこを掃き集める時の私の手は、その動きが面白いのかカッツリ噛み付いてくる始末。
どうやら動く物に対して異常なほど興奮するらしい。
こうなると怒る時の声もドスがきいてくるってなもんだ。
「ていっ!」と押しのけたり、逆にマウンティングしてやったりもする。
たまにカプッと噛み付いてやろうかと思う時もあるけど、まだ実行に移した事はない^^;
奴の近くで足ダンをかましたり、手などを叩いてデカイ音をたてる時もあるけど、全て効果は一瞬(T_T)


<最終段階・完全体>
そして…
欲情男しし丸、遂に完全体へと変貌を遂げました!
日曜の晩、部屋を散歩中にホリホリしながら軽くジャンプして飛びしっこ(?)。
しっこなら掃除すればいいだけの話やけど、これが始まると壁紙や敷居をも齧ろうとするので放っておく訳にはいかない。
ということで、急遽お散歩はサークル内のみに。
これで取り合えずは安全にお散歩をさせられる。

Semai

けどカクカクや噛み付き行為などは一向に治まらず、いよいよ「うざいわっ!もう相手できんわっ!」となると、彼一人サークルに残して私は撤収。


もうそろそろ落ち着いたかなぁ?って頃に戻るけど、また噛んできたりしたら今度は一時的にケージへ強制送還。
実際彼にはこれらの放置プレイが一番効果的で、数日間続けるといじけて大人しくなるのだ♪
…ちょっとの間だけね^^;
はあ、ぬいぐるみ相手に自己処理してくれたら楽やのに^^;
どうしても私の手足に拘るのよね…
噛むのはまぢ勘弁!って感じやけど、まぁそれなりに楽しくお相手させて頂いてます(^^)
落ち着いてきたら、またお部屋でいっぱい遊ぼうね♪

最後に「愛に満ちた動画」を1本。
怒られて拗ねてるしし丸の機嫌をとる優しいカバ男さん♪

follow us in feedly

覚醒~欲情男始動!

最近は発情ネタしか載せてもらえないしし丸さん^^;
今後いつまで続くのか…。

発情期に入ったしし丸はカクカクやカジカジ、ホリホリなどが日に日にエスカレートしていく。
その移り変わりを記事にしてみようと思います。
男の子を飼ってる方、お宅のウサギさんもこんな感じですか?

<第一段階・覚醒>
最初のうちは可愛いもんで、ぶうぶう言いながら追いかけてきたり足元をグルグル回るくらい。

<第二段階・ウォーミングアップ>
次に腕や足にしがみ付いて軽くカクカクし始める。
カバ男さんが登場するのはだいたいこのタイミング。

<第三段階・始動>
暫く経つと段々しつこくなってくると同時に、カクカクしている時に自分の体を支える為(もしくは相手を逃がさない為)に対象を噛んでくる。
大体においてカバ男さんから出ている私の腕に噛み付いてくるのでたまったもんじゃない。
シカトされたカバ男さんのプライドもズタズタだ。

↑怒り狂ったカバ男さんに追い掛け回されるしし丸

Todomeja
散々カバ男さんに追い掛けまわされてとうとう観念した(フリをする)しし丸

止まっていると仕掛けてくるので、一緒に鬼ごっこする時もある。
長時間続けていると逆に興奮させるので、彼が疲れてきた頃に休憩。
いい具合に疲れたしし丸は暫く床で寝そべっている。
元気だった時は…もうひとっ走り^^;

Kyuukei

続くっ!

follow us in feedly

衝撃の告知

仙太郎が家族になったのは2004年の秋。
生後2ヶ月の赤ちゃんだった。
ケージとペレットと牧草を買い、小さな箱に入った仙太郎と共に帰宅したのは夕方頃。
まず最初にケージを組み立て、その後ケージ内に牧草とご飯を入れた。
箱のまま仙太郎をケージに入れてそっとフタを開けると、数秒後に「待ってました!」と言わんばかりの勢いで飛び出し、牧草・ペレット・野菜を食べ始めた。
ペレットはすぐに完食、野菜も殆ど一気に食べ終えた。
食事を終えた仙太郎、今度は何の躊躇もなく部屋へと飛び出して来た。
ショップの店員さんから「環境に慣れるまではケージから出ようとしないかも」と聞かされていた私達は唖然。
暫く部屋をウロウロキョロキョロしている仙太郎。
一通り探索して気が済んだのか、今度は元気に走り始めた。
そして自分から私達に寄ってくる…どうやら物怖じしないタイプらしい。
「自分から寄ってきた時以外は撫でたりしないで」と言われていたけど、「寄ってきたのだから良いだろう」と旦那ちゃんが嬉しそうにナデナデ。
始めのうちはうんこやしっこをしたくなるといちいちケージに戻っていた仙太郎だったけど、そのうち部屋のあちこちでし始めたので強制送還。
翌朝も食欲旺盛、元気もりもり。
そんな彼が昼頃からクシャミをしだした。
昼にはたまにしかしてなかったクシャミも、夜には頻繁にするようになった。
風邪でもひいたか?
夕食のペレットは半分しか食べず、元気もあまりない。
ネットで調べるとウサギがかかりやすい病気の一つに『スナッフル』という呼吸器系疾患があることを知った。
症状は風邪に似た感じでクシャミや鼻水だけど、最悪命に係わる場合もあると書いてある。
仙太郎に当てはまる症状はクシャミだけだけど、不安なので翌日病院に行くことにした。
幸いにも割りと近場にウサギ診療で評判の良い病院を見つけた。
今もお世話になっている『すすきの動物病院』だ。
翌朝さっそく仙太郎を連れて行った。
仙太郎はまだ赤ちゃんだし、環境が変わったばかりということもあって血液検査は出来なかった。
その為クシャミの原因は分からなかったけど、鼻水が出てないのでスナッフルではないだろうとの事。
(このクシャミに関しては後日改めて詳しく書きます)
それよりも心配なのは『痩せすぎ』なのと『脱水症状』だと言われた。
脱水や食欲低下は環境変化によるストレスの可能性があり、特に子ウサギは少しのストレスから様々な病気を引き起こすと聞かされた。
栄養剤を打ってもらい、今後は整腸剤を飲ませて様子をみることになった。
最後に先生は

1週間もつかどうか…とにかくこの1週間が勝負です!」と言った。

その後、帰宅するまでのことはあまり記憶にない。
ただ、帰りながら「絶対に治してみせる!」と誓ったことだけは今でもハッキリと覚えている。

Kisekinootoko

こんな間抜け顔で寝ていても、軌跡の生還を果たした………悪い夢でもみていたのだろうか^^;

※物怖じしないくせにストレスに弱いというのは、昔も今も変わってない(T_T)

読んで下さった方へ
仙太郎はこの頃、同時にいくつもの病気にかかりました。
今後はそれらの症状も詳しく記事に書いていこうと思います。
引き続いて読んで頂ければ幸いです。

この記事の続き「原因不明!クシャミとの闘い」はこちら

follow us in feedly

仙太郎、3歳の誕生日

仙太郎の3歳の誕生日と、体重が少し増えたお祝いにプレゼントを買ってきた。
イネ科の植物「グリーンオーツ 」(無添加)。毛球予防、代謝促進、整腸促進などの作用があるそう。子ウサギなら軽く一つまみ、大人ウサギには2~3つまみ与えるって書いてある。
短くカットされているので器に入れて与えてみたけど、2匹共まるで食べる気配なし。420円返して下さい(T_T)

_r

お祝いという事で、夕食の野菜はいつもより少し多めに♪大好きなバナナも入ってます。

Banana

続きましてはトマトさん。

Tomato

床に敷いたランチョンマットはグチョグチョです^^; 最後にセロリを食べました。

Serori

プレゼントを買いにいったついでにいつものペットショップに寄って、仙太郎の虫&体重増加の報告もしてきましたよ。店員さんが「良かった。この時期に体重増えるようならもう安心ですね」と言ってくれた。ありがとうお兄さん♪
目標は2.8kg!出来れば元の3kgまで戻ってほしい!これからも頑張ってくれたまえ、仙太郎殿!

そうそう、昨日は他にも色々買物したのよ。その一つが100均で見つけた可愛いお箸♪丁度しし丸のトイレ掃除用のお箸が欲しいと思ってたとこだったんでご購入♪紫がしし丸で、赤が仙太郎(^^)

Ohasi

follow us in feedly

ぼく、3さいになったよ

今日はぼくの3さいのおたんじょう日♪
たまちゃんが、ぼくの小さい頃のおしゃしんを見せてくれた♪

これはぼくがおうちに来て6日目、はじめてのおしゃしん。
せいご2ヶ月ちょいで、たいじゅうは606ぐらむ。
で、せいごって何?

20041030

せいご3ヶ月で、たいじゅうは1170ぐらむ。 ちょっとおすましさんや♪ふふふ♪

Osumasi

これはせいご半年のときで、おキンキンが大きくなったから、男らしくガニマタで寝てるとこや♪この頃から「ぶうぶう」言いながらカクカクしだしたって。イタズラもいっぱいして、「ふりょう」って呼ばれよった。
体じゅうは2きろぐらむ以上やと。…てきとうやなぁ。

Ganimata

1さいになるちょっと前。この頃からダンボって呼ばれゆう。ぼくがうさぎってこと知らんみたいやね。
たいじゅうは2.6きろぐらむくらい。

Danbo

1さい半のぼくは、もうすっかり大人の男や♪どう?むっちりしてセクシーやろ(^^)
たいじゅうは2.8きろぐらむくらい。

Muttimuti

これは2さいの頃のぼくで、たいじゅうは3きろぐらむ。
だれで?「おでぶちゃん」言うたんは!ぽっちゃり系って言うて!

Pottyarikei

これは今朝のぼく。たまちゃんが「おしりとおなかに肉ついてきた」って言うからはかってみた。
ほんならね、2.5きろぐらむやったで♪これもお祝いせんといかんね(^^)

Sen3sai

みんな、いつも応援してくれてあっとー♪これからもよろしくおねがいします♪

みんなのせんたろより(^^)

follow us in feedly

カクカク警察24時

ついに彼が動き出した。

Kabaosan

神奈川厚生局カクカク取締部の敏腕取締官 鰐野カバ男(46歳)。
最初に言っておくが彼はカバではない、ワニだ!
毎夜のように現れる、みさかいナシの欲情男を取り締まるのが彼の仕事。
今日も被害者からの通報を受け、単独で現場へと急行。
まずは自らが囮となり、犯人に近づいて行く。

Otorisousa

極めて危険な、彼にしか出来ない命がけの任務だ。
囮捜査開始から数十分後、犯人が気を許し僅かな隙をみせたその瞬間…

保護さてれいたはずの被害者が突如現れ犯人確保!

Hanninhokaku


手柄はなくとも平和であれば………ぐすん。

follow us in feedly

あなたは神を信じますか?

今から2年前、ペレットを食べ終えて毛繕い中の仙太郎。

Prince

頭の上ににペレットが4粒。プリンセス・テンコーならぬ、”プリンス・センタロー”
「奇跡のペレットイリュージョン」へようこそ♪

毛繕いを始めて数分後、頭をポリポリしてたら3粒落ちてきた。何食わぬ顔で落ちたペレットを頬張りながら寝そべった。残りの1粒はその後も暫く乗っかったままでした。
もお~、にぶちんなんだからぁ(^^)

しかーし!仙太郎が起こす奇跡はこれだけではぬぁぁーい!

お外トイレでいつものようにお尻をはみ出して牧草を食べ…

Kiseki

カゴの取っ手部分に綺麗に並んだ3つのうんこ。仙太郎に神様が降りてきた!

いや、仙太郎が神なのか!?

Warainokami

follow us in feedly

史上最強の敵

昨晩、うさぎーず用に準備していたお野菜を取りにキッチンへ行こうとした時の出来事。

リビングからキッチンへ一歩踏み出したその瞬間っ!
で、でたぁぁぁぁぁ!

Hanakarabokusou

いやいや違う違う…

いたんですわ、奴が私の正面に!
しかも結構デカイやつですわ。
テッカテカに黒光りした…そうゴキっすよ、ゴキ!
目は奴に釘付け、体は金縛りの如く固まり、怖すぎて声すら出ない。
まるでピンクのキャリーを目にした時のしし丸状態。

Nannokoto

殺虫剤はあるけどペットがいるから使いたくない。
それに殺虫剤を使うと、挑戦的にこっち向いて飛んで来るから余計に怖い。
簡単なのは掃除機で吸わす方法やけど、あれは死ぬまでに時間がかかる。
けどピシャンと叩くのは気持ち悪いし、近付かないかんしムリムリムリムリ。
さあどうしよう…
あれこれ考えている間も決して奴から目を離さない。
すると突然カサッと動いた。
チンタラしている暇はない。
(爆弾処理班とはこんな心境なんだろうか?)
逃げられてはまずいので仕方なく掃除機作戦に決めた。
隣の部屋から掃除機を持ってきて…スポンッ!
すかさずホースの中に殺虫剤をブシュー!
1缶全部使ってしまえ!ってな勢いでブシューーーーーー!
暫くゴミパックを取り出せなくなってしまった。


この日記を読んで頂いた方にお願いがあります。

皆さんのゴキ退治方法を教えて下さい。
コメントをお待ちしております。
まぢで宜しくお願い致します_(._.)_

Sentaronoonegai

follow us in feedly

はみだしっこ~仙太郎編

仙太郎の部屋用トイレは100均で買った水切りカゴ。
中に短くなった牧草を入れて、牧草入れと兼用しております。

子供の頃(生後3ヶ月)はこんな感じ↓でした。

20041125

綺麗にすっぽり収まって寝ています。
…が、約2年後(今年の6月撮影)にはこうなります。

Toirekarahamidasuotoko

大いにはみ出しています。
つーか縁に腰掛けてます。
この状態でしっこをする事を我が家では「はみだしっこ」と呼ぶのです。
もちろん床は水浸しでございます。

あまりにも頻繁にはみだしっこをするので最近は…

Aratanakatati

最初は2枚目の写真のような座り方をしてたけど、途中からはトイレに腰を下ろしました(^^)

けど、お尻を手前に向けて食べている時などは今でもはみだしっこをします。
この癖は一生治らないでしょう^^;

ってなわけで先日、兎間なおこさんのブログ「六畳兎間」にて「おもらし隊」に入隊させてもらいました♪
はみだしっこバンサイ(●^o^●)

follow us in feedly

恒例のあの日

我が家では毎週末あたりにうさぎーずの体重測定をしています。
昨晩もお散歩中にLet's The測定♪

仙太郎は今週も2.4kgでした。
人間用の100g単位の体重計で量ってるので細かい数値はわからんけど、減ってないから良しとしよう!
急に増えるわきゃないしね(^^)
それに昨日は朝から以前と同じくらい牧草を食べたしちょい安心♪

Tukaretade

体重計に乗るのが大嫌いな仙太郎。すっごく不機嫌^^;

Gokigentori

お疲れの仙太郎に疲労回復のデコ撫で(^^)


次にしし丸の測定。
彼ははいつものようにカクカクカジカジ!
私がちょっと動いただけでダッシュで駆け寄りカクカクカジカジ!
けどぉ、例のピンクのキャリーを見た瞬間…

Katamarubibirikun

固まった彼をそのままキャリーに入れてささっと測定♪
先週より19g増の1647gでした。
測定後のしし丸さんはちょっといじけておられました。
しかーし!ここで甘い顔を見せてはいけない!
なんてったって彼は発情中。
数分後には完全復活し、「仕返しじゃあ!」と言わんばかりにカクカクに勤しんだのでありました。

follow us in feedly

癒しパワー

何故だろう…
仙太郎と一緒にいると、不思議と眠くなる。
昨日の午後も一緒にテレビを観ながら床でごろごろしているうちに…。
ふと脇腹を小さな針で刺されたような痛みが走って目が覚めた。
仙太郎だ!
私と壁の隙間に入りたいらしい。
恐らくそれまでに鼻先で突いたりして「入れてやぁ」と言っていたのだろうけど、爆睡していたもんだから全く気づかなかった。
半分寝ぼけつつもちょっとだけ隙間を開けてあげた。

Hirune

無理矢理押し入って来た。 暑いです…。

Hirune2

数分後。若干私に潰されかけている仙太郎。

Hirune3

やっと私の重みから開放されて安眠か?

Hirune4

follow us in feedly

カクカク丸

今日も元気にカクカクカクカク。
ちょっと隙を見せればカクカクカクカク。
カバ男さ~ん!

Osekkyou

そうそう。ガツンと言っといて!

Hanseisurukinaiotoko

反省する気なしかコノヤロー^^;
そっちがそういう態度に出るのなら、こっちだって考えがあるぞぉ♪

Help

follow us in feedly

大切な日光浴

うさぎにも日光浴は必要だ!と何かの本で読んだことがありますが、今日は亀の日光浴のお話です。
亀が日光浴をしている姿って見たことありますか?

両手足をぐぐぅ~っと伸ばし、ついでに首もにょにょ~んと伸ばして日光浴している姿は本当に気持ち良さそう(^^)

Senobinoundou

けれども亀さん達は、別にまったりしたいが為に日光浴をしているのではありません。太陽光を浴びることにより骨を丈夫にし、甲羅や体を殺菌したり、病気を予防したりしているのです。

それに亀は変温動物なんで、自分で体温調節することができません。気温や水温が上がると体温も上昇、逆に気温や水温が下がると体温は低下します。
水と陸を行き来して体温調節をしているのですね。
亀さんの健康の為、日光浴はこまめにしてあげましょう。

日光浴のさせ方は部屋飼いも外飼いも同じです。
部屋飼いならまずは水槽をベランダや庭の日当たりがよく、風通しがいい場所に持って行ってあげましょう。
水槽は重いから、プラスチックのコンテナ衣装ケースを使った方が楽です。ただ、ガラス越し等の日光は亀に必要な紫外線を殆ど通さないので、少し浅めの容器の方がいいかも。

Nakayokubokko

水槽の中に陸場となるレンガや浮島を入れます。
もちろん水も。あと、亀も(笑)

我が家では鳥や猫に誘拐されないよう、また、亀が脱走しないように、水槽の上にはバーベQネットやキッチンネットなどの風通しがよくて陽を遮らない物を乗せてます。

亀が暑くなった時に非難できるように、スダレなどで水槽内に日陰も作ってあげて。そしてその上に石やレンガで重石をすれば完了です。

Sudare

出来れば毎日(特に午前中の光が効果的)させるのが理想らしいけど、社会人だとなかなかね…せめてお休みの日くらいはさせてあげましょう。
日光浴の際の注意点としては、亀を放ったらかしにしない事!ちゃんと様子を見てあげて下さい。

次に、季節ごとのポイント♪

夏は気温が高いので水温もすぐに上がってしまいます。亀は暑さに弱いので、出来れば午前中にしましょう。
時間は30分未満でも十分ですが、熱中症予防の為、日陰は絶対に作って下さい。
もっと長くさせてあげたいわって人は小まめに水温チェック(25~26℃がベスト)をし、水が温くなってきたら交換するか、氷や保冷剤を入れて水温を下げてあげてください。

冬はお昼の一番暖かい時間帯がベストかと。それでも30分もさせればいいんじゃないかな?ずっと外に出てたら寒いでしょうし。
我が家では暖かい日に30分ほど、水の入ってない容器に入れて強制日光浴をしています。

Kamezunokousin

春秋は最高の日光浴シーズン! いーーーーっぱいさせてあげましょう。

1161685_img

頻繁に日光浴をさせてあげられない人は水槽に紫外線ライトレプティグロースパイラルライトなど)を設置してあげたら良いですよ。
紫外線ライトとは、体を乾燥させたり、温めたりする保温ライトバスキングライト)とはまた別物で、亀に必要な紫外線を出すライトです。1日8時間~12時間、時間を決めて点けてあげてください。

紫外線ライトも保温ライトも使っている水槽の大きさや亀の種類によって変わってくるので、詳しくはお店の人に聞いた方がいいですね。

ライト浴の場合も日光浴と同じで、暑さを凌ぐ避難所が必要です。シェルター(浮島でも可)を入れて、いつでも亀の避難場所を作ってあげて下さい。
水槽にライトの熱が篭らないよう、扇風機で空気を循環させてあげるといいですよ。亀の水槽の水は少ないから、ライトの熱で水温を必要以上に上げるのを防ぐこともできます。

※我が家の環境についてはかめーずのプロフィール「亀之丞」「亀八郎」か、愛用品一覧ページ「かめーずの愛用品」をご覧下さい。

follow us in feedly

再開…か?

ごよんが生前に使っていた(1回だけやけど)ピンクのキャリー、今はしし丸が受け継いで大切に使っております。

Pinknoyatu_2

とっても不機嫌そうなしし丸さん。
ぱっつんぱっつんでございます。
彼はこの状態で体重測定をするんやけど、いつも無理矢理入れられるもんだから、このキャリーを見ると一目散に逃げていく。
昨夜もそんな彼をふん捕まえての体重測定。
今回の体重は1628gでございました(^^)

それはそうと数日前から彼は、私が立っていると足の周りをクルクル回るようになった。
そして足にしがみ付いて軽く齧ってくる。
…はぁ~、短い休息やったなぁ。
そう!始まったのですよ、発情期が!

Hyouteki

カクカクカクカク…
昨夜はカクカク要員である「鰐野カバ男さん」が近くにいらっしゃらなかったので、私の足が餌食に。
まあ写真を撮ったらすぐに逃げたけども。
それにしてもよ、まだ夏よ。夏真っ盛りよ。
24時間テレビも始まってないっちゅーの。
せめて9月に入ってから再開すりゃえいやんか?
これからカクカクもカジカジもクルクルも、どんどんエスカレートしていくんでしょうね^^;

Tobokeru

follow us in feedly

お久しぶりの野菜たち

最近はみにまるずの話ばかりで、すっかりご無沙汰の趣味ネタ。
いっその事みにまるずネタ1本に絞ったろか?と思いつつ、今日は久しぶりにベランダのお野菜さんたちをクローズアーップ!

にらたろうは先月、肥料切れで若干弱りかけてたけど、すぐ追肥をしたので復活!
ひょろひょろではありますが背丈も15cmほどになりました。
本には「20cmくらいになったら苗を2~3束にまとめて植えなおす」と書いてあるので、もう少ししたら植え替えれそう♪

Niratarou

バジリー君達も、2週間に1回の追肥で元気いっぱい(^^)
摘心してもすぐに沢山の葉が出てくるからうさぎーず大喜び♪

写真は摘心を兼ねた収穫前のバジリーC・D君。

Bajirikun

収穫したバジルは、彼らの胃の中に(^^)

Toretate


Toretate2

確かハーブには食欲増進の効果があるんやっけ?
これ食べて、牧草もいっぱい食べるのだよ~

ミニトマトのアイコちゃんも順調。
追肥はバジルと同じく2週間に1回ペースで、先月からどどどーん!と実が成り始め、かぁぁぁー!と真っ赤に熟し、もう既に6個くらい食べました。
お味の方は、甘さはあるけどちょっと水っぽかったかな…けど満足♪
残りはあと3つ。少しずつ色づいてきております。

Aiko

follow us in feedly

むいむいさん

ぼくのぽんぽの中には、むいむいさんがいます。
ぼくは見たことないけど、たまちゃんが見たって言いよった。
日ようびに、びょういんで、おくすりをもらって来ました。
ぼくもまるちゃんも、おりこうさんで飲みゆうけど、むいむいさんは出てきません。
どこにかくれたんやろ?

Muimuisan

たまちゃんに聞いたら、「せんたろのむいむいじゃなかったのかな?」って。
それって…

Nomizon

けど、むいむいさんおらんかってうれしいな♪
たまちゃんは、ちょっとがっかりしてるけど。
ぼくがごはん食べてもやせるのは、むいむいさんのいたずらやって思ってたんやと。
だから、なんでやせるんやろ?ってすごい悩んでます。
どうしてやろ? ぼくも分かりません。

きのうのぼくのたいぢうは2.4きろぐらむ。

Henkanasi

たまちゃんは、「まだおくすり残ってるけど、もう飲まんでいいで」って言ったから、きのうの夜から飲んでません。
ほんで、「牧草さんをいっぱい食べや」って言いました。
お野菜もくれるけど、ぼくがあんまり牧草さん食べんなったから、ちょびっとにされてしょんぼりです。

Goodbay

ちゃんと牧草さんを食べるようになったら、もっとくれるって♪
だからぼくは、牛さんになろうと思います

読んでくれて、あっとー♪
せんたろ

follow us in feedly

ウサギじゃないのよ♪

じっと見つめて…

Atuisisen

もっと…もっと熱く、強く抱きしめて……

…あ、ちょっと違う世界にぶっ飛んでました(^^ゞ

つーかほら、似てません? 

「チップとデール」に。
どっちがチップでどっちがデールかは分かりませんが…
しし丸ってば、リスだったんですね。 いやぁ、びっくりびっくり(^^)

Usagiyamon

いいえ「リス」なんです、アナタは♪


<本日のオマケ画像>

Dareno



☆アンケート実施中☆
ただいま左のブログバーにて、アンケートを実施中でございます。
お題は「ウサギさんの好きな牧草の産地は?」でぇす。
今月いっぱいまで受け付けてますんで、どしどしご参加下さいまし♪

follow us in feedly

憧れ

読書の秋…にはまだ早いけど、何やら真剣に読書中の仙太郎。
仙ちゃん、何を読んでるんすか?

Benkyoutyuu

ごめんね、私が下手なばっかりに…

Kantigai

それはちょっと違うぞスティーリーくん。

Manekko_2

コラコラ、まねっこは嫌われるで(^^ゞ

Shokunokonomi

食べない…と思います(^^ゞ

Osekkyou_2

ほーら、お説教された(^^)

Koukanasi

お説教の効果ゼロのようですね…

Kamejanaiyo
そういうことだったんですか(^^ゞ
目つきは確かに似てますが…ま、頑張って♪


※ただいま左サイドバーにてアンケート実施中です。
今回のお題は「ウサギさんの好きな牧草の産地は?」です。
皆さんどしどし投票して下さい♪
コメントもお待ちしておりますぅ(^^)

follow us in feedly

あくび

うさぎが欠伸をしている顔は、ちと怖い?
今は慣れたし可愛く思えるようになったけど、初めて見た時は”ジャングルの奥地にひっそり咲いている巨大な人食い花”を連想してしまった。
あの可愛くて小さなお口が、グワァッ!と広がる瞬間を写真に撮ってみたい!そう思い続けて今年で3年。
昨夜も仙太郎が散歩中に欠伸をしたので、慌てて携帯を取りに行くと…

Arayotto

はい、しゅうりょ~う(T_T) 今回も残念賞だ。

毛繕いが終わった仙太郎が私の方に寄って…
来ると見せ掛け、再び伸びをしながら欠伸をした!

Amaenbou

…遅かったか!
1日に2回も逃した…しかも立て続けに…(T_T)

Damedamesann

へぇ、おっしゃる通りでごぜえます(^^ゞ
まあえいわ。次のしし丸くんに期待しよう♪
ほれ、欠伸して~(^^)

Nanisore

ほら、眠い時に…

Nemunemu

ね、寝るなぁ^^;

follow us in feedly

お野菜への道

ホーランドロップには大人しい子が多く、特に海外ではアニマルセラピーで大活躍をしているそうだ。
我が家のホーランド”仙太郎”は…?
ま、見ようによっては大人しいとも言えるけど、動くのが面倒臭いだけって感じも否めない^^;
今までにも散々日記に書いてきたけど、彼はとにかく動かないのだ。
そんな彼にも元気に走り回って、やたらとテンションが高い時がある。
一つは私が呼んだ時。
大きな耳をめいっぱい広げて一目散に駆け寄ってくる。(「必見! 」の動画参照)
もう一つは食事の1時間ほど前から、食事が終わるまでの間。
私が食事の準備をしている時にケージの中に居る仙太郎は、ひっきりなしにケージ内をガタガタと動き回り、鼻をぴくぴくさせながらケージにしがみ付いてこちらの様子を伺っている。
部屋に放している時はというと


動く度に追いかけてくるわ、足元に絡みつくわの大騒ぎ。

この動画はカメラに近寄った部分だけを編集しているけど、奴はトイレにだって着いて来るのだ。
途中で彼の気を静めようとデコ撫でをしてみたけど、全く効果はなかった^^;

 

follow us in feedly

地味すぎる戦い

我が家のうさぎーずは性格が正反対なので、散歩での過ごし方もそれぞれに違ってくる。
しし丸の時は一緒に走ったり、彼の悪戯を阻止するのに必死でまったく寛げない(^^ゞ
仙太郎はまったり屋さんなので、だいたいはテレビや動画を観て過ごす。
テレビを観ながら仙太郎のケアをしたり、デコ撫でしたりって感じ。
最近はアニメ「幻想魔伝 最遊記」を観てます(^^)
これは去年初めて観たんやけど、なかなかに面白い。
今ではすっかりはまってしまってさあ大変♪

今日も仙太郎と一緒に「最遊記」を見ておりました♪
途中、喉が渇いたのでお茶を取りにダイニングへ。
数秒後に戻ってくると…

Doudouisuwaruotoko

さっきまで私が座っていたお気に入りクッションに仙太郎が…。
アナタ、床でごろんとしてたじゃないですか^^;

どかすのも可哀想なのでそのままにしておくと、毛繕いが終わったらさっさと元の床に戻ってごろ~ん。
わざわざ毛繕いをする為に私の場所を占領されていたのですか?

Okimiyage

ご丁寧に置き土産まで。ありがとうございます。

だんだん座って観てるのがしんどくなった私は、ついに床に寝そべった。
この時仙太郎は、牧草を食べに自室へ戻ってもっさもっさ。

私が夢中で「最遊記」を観ていると、腰や背中の辺りが妙に生ぬるい。
なんじゃ?と見てみると、彼が壁と私の間に入りたそうにしてらっしゃる。
けどそこは意地悪な飼い主のこと、ちょっとシカトしてみた。
すると今度は鼻先で軽く押してくる。
このまま放っておくと徐々にエスカレートし、そのうち服を齧られるので、入れるか入れないかぎりぎりの隙間を開けて(とことん意地悪な飼い主)様子を見ていた。
仙太郎にはちょっと狭いようやったけど、私の思惑を敏感に感じ取ったのか”意地でも入ってやる”と言わんばかりに無理矢理ぐいぐい入り込んでくる。

Toutyaku

ついに到達。お疲れさんっした♪

Yoyuunokezukuroi

おぉ、完全に寛いでらっしゃる…
しつこいようやけど、ここは私のテリトリー…

Namemawasu

あの…仙太郎さん?

Hisannaketumatu

仙太郎がペロペロして ぐしょり濡れた私のクッション^^;

follow us in feedly

検査結果報告ぅ

本日行ってまいりましたよ動物病院。
旦那ちゃんの仕事が休みになったので、今回はしし丸も一緒に(^^)

検便の結果、今回は虫も卵も見当たらず。
ただ、犬・猫と違ってうさぎのうんこはコロコロしてるので、虫や卵がくっ付いて出てくる可能性は若干低くなるらしい。
今回は見当たらなくても、他の日に調べ直すと見つかるってこともあるそう。
仙太郎の場合は体重減少の件もあるので、虫がいる可能性も無きにしにあらずって話でした。
先週から野菜を90g(を朝晩)に増量してるけど、そうすると若干牧草の食いが悪くなると共に、うんこも少し小さくなる。
野菜を少し減らし、その分牧草を食べさせるようにして虫を排出させる事になった。
ペレットは今の量(1回に10g)のままで良いそうだ。
念のために駆除剤も貰ったので、これから1週間頑張って飲ませます(^^)
因みに今日の体重は2.35kg…やったかな?

Sunebou

しし丸はお腹の張りもなく、野菜(40gを朝晩)は適量とのこと。
牧草もしっかり食べていて問題なし♪
仙太郎と直接的な接触はないけど、散歩スペースが同じなので感染の可能性もアリ!って事で、彼にも念のため駆除剤を出してくれた。
体重は1.6kgだった♪

Sunebou2

病院帰りにショップに寄って報告してきた。
店員さんが仙太郎を触って「本当に痩せましたね」…と驚いていた。
それはそうと、またまた今日も色んな事を教えて貰いました♪
虫の卵が寄生する危険性のある物は、野草や野菜。
いつも野菜は良く洗ってからあげるけど、野草はそれだけではだめみたい。
その店員さんは野草を水道水に1日浸け置いてから与えるそう。
私も春に1回だけ野草をあげたことがあって、その時は洗っただけだったので、それが原因かも。
あと、人間が犬のうんこ等を踏んづけたまま帰宅した場合も危険。
ウサギが靴を舐めてしまったり、玄関で遊んだ時に足裏に付く可能性があるとの事。
卵は目に見える大きさではなく、体につけたまま毛繕いをするとそのまま寄生するとの話だった。
この虫は病気性はないし、体内にいても特に問題はないらしいけど、実際目にするとやっぱ気持ち悪い。
これからは玄関に行かせないようにしよう!
それにこの虫は、なかなかしぶとい奴らしい。
空気に触れると死んでしまうけど、ウサギの体から出る前に必ず卵を産み付けてくる。
ただでは死なないってわけだ。
子孫を増やそうキャンペーンでもやっているのだろうか。
そんなに頑張られては迷惑なんで、程ほどにして頂けないでしょうか(^^ゞ

follow us in feedly

せんたろー!わかったでぇ!

暑いっす! まぢ暑いっす!
昨日の暑さ、あれナニ?
ちょっと外出ただけで、じっとり滲む不快な汗。
夏やん!完全に真夏やん!(→何をいまさら)

「どこが暑いってぇ?」
涼しいお部屋で、昨日も元気に朝食にがっつく仙太郎くん。

Oyasaiokure

Mottookure

お、落ち着いて下さい仙太郎さん^^;

滞りなく(?)食事を終えた仙太郎は、いつものように床でまったりべったり。

Manpuku
(注)「おなかいっぱい」って意味

ようやく動けるようになった仙太郎、ふいに立ち上がって毛繕いを…

ムムム…臭い!すんげぇ臭い(>_<) この臭いはいったいどこから…

Kusakusaunko

臭いの元は仙太郎…ではなく、座ってる仙太郎の側に落ちていたコイツ。
軟便ってほどではないけど、ちょっとやらかい。
しかも濡れてツヤツヤのテッカテカ!
そして付近には茶色いお汁が点々と…。
なんだコレ?
毛繕いの邪魔をして申し訳ないけど、ちょっと失礼して彼のしっぽを持ち上げてみた。
肛門はあまり汚れてないけど、しっぽの付け根はきちゃなくなっておられる。
慌ててお尻としっぽを拭こうとする私。
いやいやいや~ん!と逃げ惑う仙太郎。
逃げた先々にも茶色いお汁が…。
どうやらちょびちょび垂れ出てきているようだ。
野菜を増やしたせいでお腹をこわしたってわけではないやろう。
それならもっと早くこうなってたはずや。

Tyokkurayaboyou_2

仙太郎が自室に戻った後は、しし丸のお散歩&ケージ掃除タイム。
今日のうんこは些か臭すぎるので、濡れ雑巾で床を拭いてからしし丸を出す事にした。
拭いている途中で何やら奇妙な物を発見!
Gyoutyuu

長さ10mm、太さ1mm程の虫が這っておられる。
ふと以前に飼育書で読んだ内容が頭を過ぎった。
”うさぎのギョウチュウ”
しし丸が帰ったあと、早速ネットと本で調べてみた。
「体長は3~10mm程度、病原性はなく多くのウサギに寄生。糞と一緒に排泄される」と書いてあった。
更に「他のうさぎにも感染する」と書いてあったので、すぐに2匹が共有している段ボールを廃棄処分にし、ブランケットなどは洗濯した。
(床を拭いておいてよかったぁ。)
けど問題なのはこの次!
「まれに体重増加の停止がみられる」とも書いているじゃないですか!
虫はうんこに付いてたわけでも、茶色いお汁の側にあったわけでもない。
今までにもトイレやケージ内などで見た事もないけど、ギョウチュウじゃないのコレ?

実は私、先日病院で言われた事に若干疑問をもっていた。(詳しくは「仙太郎さん病院へ 」を読んで下さい)
子うさぎなら成長と共に食事量も増えていく。
けどもうすぐ3歳になる大人の仙太郎は、今年の3月に体調を崩すまでは体重も食事量(牧草を含む)も安定していた。
回復してからは以前と同じ量の食事を摂っているので、元の体重に戻るのなら分かるけど痩せるのはおかしくない?
確かに野菜の量は少なかったかもしれんけど、牧草は常に切らさないようにしているのだから、体重の減少もありえない…(これはしし丸が実証済み)。
今以上に牧草を入れたとしても、食べる量が極端に増えるとも思えない。
この食事療法だけで本当に体重が6kgも増えるのか?
とまあ、こんな感じでいまひとつ納得出来ずにいた。
でももしこの虫がうさぎのギョウチュウならば納得できる!

このあと出掛けたついでに、うさぎーずがいつもお世話になっているペットショップに寄って、店員さんに虫の事を聞いてみた。
「多分間違いないね。それに結構大きいですよね。
兎の腸は長いから、放っておくとどんどん成長しますよ。
腸内で分裂して増えてもいきますし。
ご飯を食べているのに痩せていくって事は、虫が栄養分を取ってるって事ですから病院で駆除剤を貰ってきてあげた方がいいですね。」と教えてくれた。

3月以降は少しずつ体重が元に戻りつつあったから、7月に再び減少し始めた時まで安心してしまっていた。
もしかしたら仙太郎は今までに、不調のサインを出していたのかも。
もっと注意深く見ていたら…もっと早く気づいてあげるべきやった。
ああ、なんであの時先生にもっと突っ込んでおかなかったんやろ…。

ごめんよ仙ちゃん。半年もしんどい思いさせてしもうた…
飼い主失格や…本当にごめん。
日曜日になったらまた一緒に病院行こう。
駆除してもらったら、きっと体重も元に戻るで。
たまちゃんが保証する!

追記
午前中に柔らかめのうんこを数個、夜にトイレを見たらブドウうんこが1個あったけど、それ以外は上物♪
食欲も元気もあって普通の仙太郎やったけど、いつもより更に甘えん坊になってたのがちょっと気になる…

follow us in feedly

鬼ごっこ

しし丸は1年の殆どが発情中という、万年欲情うさぎちゃん。
今は夏なので暑くて欲情どころではないらしく、”STOP欲情宣言”をされており、私は束の間の休息を与えられている。
この時期だけは床のカーペットを全部はがし(齧りまくるので)、散歩の時はパソコン回りなどの危険地帯と、仙太郎のケージ前にサークルを立て掛けて入れないようにした状態で部屋に開放。
縄張りがぐーんと広くなり、のびのびと遊んでいる♪
大好きな鬼ごっこだってし放題!

いつもなら彼が鬼だけど、どういう風の吹き回しかこの日は私が鬼役?

follow us in feedly

亀の暑さ対策 ~電気代節約編

かめーずがまだ子供のころ、私は田舎のちっちゃなアパートで一人暮らしをしておりました。亀が暑さに弱いのは本で読んで分かったけど、安月給の一人暮らしの分際で、外出中にエアコンをずっとつけっぱというのはちと辛い!
そこで、足りない脳みそをこねくりまわして考え付いたのが、今日紹介するクールダウン法。名づけて「子かめーずの節約クールダウン大作戦」でございます。かなり強引なやり方ですが、電気代(生活費)がヤバい時の参考にどうぞ。

必要な物は台所用の水切りかご、バーベQネット、ガラスや陶磁器製の重くて平らな物(不要な食器や、未使用の灰皿など)、陸場用&重し用の石(レンガでもOK)です。
材料費は不用品を使えば無料。100均でも全て入手できます。

①水切りかごの外側の容器の中央に灰皿を置く
②その上に内側のカゴを乗せる
③陸場用の石と亀(モデル:かめたろう)を入れる
④上にネットを乗せる
⑤重石を乗せる
※クリップや、繰り返し使える結束バンドで止めても良いです

これで準備完了!
バスルームへ持って行き、蛇口にホースを着けて(この理由は後ほど)水を入れる。外側の容器から水が漏れ出したら、水をチョロチョロ出しにし、そのまま出しっぱにしておきます。

①で底上げをする理由は、水が満杯になると亀が呼吸できないし、体を乾燥させる場所を作る必要もある為。底上げにすれば水を入れても満杯にはならず、カゴの途中から排水されます。
陸場に上がってもネットまで距離があるので、体を乾燥させる事はもちろん、首を上に伸ばす事も可能。亀が体を水に浸けるくらいの水深はあるので、暑くなれば水に入ってクールダウン。チョロチョロ流し続けているだけでも、水の冷たさは意外と維持できます。

もともと亀が入ってた水槽に保温ライトと紫外線ライトをクリップスタンドで固定し、亀の陸場に向けて照射。ライトに水が飛び散ると切れてしまうので(割れたら最悪)、蛇口にホースを着けておいたら安心です。

我が家には2匹いるから2セット作りました。
でも蛇口は1つ。
そこでこのセット2つをピッタリくっ付けて横に並べ、蛇口に近い方はレンガを敷いた上に置く。そうすると高い方から低い方に水が流れてくわけです。

バスルームに扇風機を持って行って、室内(特に亀の容器)の空気を循環させる。ついでに換気扇もON。あとはバスルームのドアを開け放したままにて出勤。
こんな感じです。お役に立ちましたでしょうか?

これは子亀サイズなので、容器のサイズなどはご自分の亀さんに合わせて下さい。
ベランダに蛇口があるなら、ベランダに置いてあげた方が本物の日光浴が出来て良いかも。ただその時は、猫などに襲われないよう、また、脱走しないようにしっかりとネットを固定して下さい。あと、スダレなどで日陰を作ることもお忘れなく!

follow us in feedly

牧草追加待ち中

2度あることは3度ある!
怒涛の仙太郎ネタ3連発でございます♪

楽しい時間が終わりに近づこうとしている時、皆さんはどんな気分になりますか?
私はとてつもなく寂しい気持ちになります。
今日も仙太郎のお散歩終了時刻が迫ってまいりました。
ケージの掃除をし、牧草の補充をすれば翌朝までお別れ(大げさ^^;)。

Bokusoumati

さっきまで床でまったりしていた仙太郎が、牧草をせがみにやってまいりました。

Mouii

今、牧草クズを払ってるので暫しお待ち下さいませ。

Madaka

誰にチクッてんすか^^;

動画はこちら↓

follow us in feedly

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ