« 弱点 | トップページ | 久しぶりの日光浴 »

子ガメの飼育用品 その1

今日は子亀の飼育に必要なグッズを紹介します。

まずは水槽。亀はすぐに大きくなるので、最初から45~60cmくらいの水槽を買っておく事をオススメします。小さなプラケースと飼育用品をセットにした「子ガメの飼育セット」というのも売られてますが、アレはすぐに使えなくなるので買うだけ無駄です。

水槽はガラス製ですから、大きくなればなるほど重くて手入れが大変。
我が家のかめーずは今年で6歳ですが、まだそんなに大きくないので45cmの水槽で飼ってます。もっと大きくなったらプラスチック製のコンテナ衣装ケースなどの、軽くて加工しやすい物を使おうと考えています。

Kameramesen

水槽の中には亀が休憩したり、体を乾かしたりできるような陸場を作ります。流木やブロック、石やレンガを使って下さい。
ただし流木とブロックは、入れる前に必ず真水に1日つけてアク抜きを!

石の大きさは亀が十分に体を伸ばせるよう、甲羅より広いものを。子亀は体が小さいので高い物だと上れません。高さがある場合は、少し低めの物を隣に並べて置いてあげると、階段になって上がりやすいです。

もしレンガやブロックを執拗に齧るようなら撤去するか、何かで保護して下さい。亀之丞は1歳の時にやたらとレンガを齧ってたもんで、クチバシが欠けて、しばらくの間すきっ歯状態になってたので。

市販の陸場もあります。我が家では去年まで テトラ バスキングボーイ を愛用してました。これは水に浮かべるタイプなんで水槽が広く使えるし、子ガメでも上りやすい設計になってます。長く使え、手入れも楽なのでオススメ。(追記: バスキングボーイは製造中止になったようです)

人生初の亀、かめ吉(今は亡き、亀乃丞の兄貴分)を飼いはじめた頃は、水槽に砂利を敷いてました。何も入れてない時よりも歩きやすそうだったけど、砂利を食べてしまうし、掃除も面倒なのでやめました。

Ikitugi 次にエアレーション。子亀のうちは水量が少ないので、エアストーン(ブクブクなるやつ)を使って水を循環させます。水中の細菌が繁殖しにくくなるので、ぜひ入れてあげて下さい。
使い方は、エアストーンとエアーポンプエアチューブで繋ぎ、エアストーンを水槽に入れるだけ。

温度計も必要です。水温計と陸場用の気温があればベストですが、最低でも水温計だけは構えておいて下さい。

子亀は臆病なんで、シェルターを入れておくと逃げ場が出来て安心するみたい。市販品もあるし、植木鉢を半分に割った物でも利用可能です。
ホテイアオイという水草を入れるとシェルター兼ご飯になる。それにホテイアオイは水質を安定させる性質があるらしいです。
ただ、シェルターを入れると大人になっても臆病なままって説も。だからこの辺は飼い主さんのご判断でどーぞ。

おっと!忘れてはいけないのがご飯。
亀は雑食なんで結構何でも食べるけど、我が家ではテトラ レプトミンを主食として愛用しております♪
今は子亀用に、小粒タイプの テトラレプトミンミニ というのも出てますよ。

さて、今回はここまで。次回は飼育に必要なライト系のお話です。

※一番上の写真で、亀乃丞の左足の爪が2本抜けているのがお分かりでしょうか?これが以前「亀之丞」で書いていた爪が抜けたという件です。
幸いなことに、今は新しいのが生えてきましたけど。良かったね、じょーさん。

追記: 2014年に「かめーずの愛用品一覧ページ」を作りました。どーぞご覧になって下さい。

 

follow us in feedly

« 弱点 | トップページ | 久しぶりの日光浴 »

飼育方法や豆知識(カメ)」カテゴリの記事

コメント

たまさん、こんにちは。

いつもいくペット屋さんですが
なんとなーく信用できないので
とりあえず熱帯魚屋さんに行ってみたいと思います。
亀を探す旅。うひ楽しみだぁ~♪
超初心者な私にはたまさんの詳しい説明は
役に立ちます。

小町のお世話係さん、こんにちわぁ(^^)
ふっふっふ♪かめの魅力にはまりつつありますね♪
見に行ったら「キャー可愛い!」っつって買って来たりして(^^)
旅の報告を楽しみにしています♪

これから夏祭りも多くなって、きっと亀さんとそこで出会う方もいらっしゃるでしょうね♪
今まで亀さんを飼ったことは無いのですが、やはり、生き物を飼う、となると一生面倒みていくための準備が色々いるものですね(^ ^)
おっと~!小町のお世話係さんは早くも亀さんの魅力にとりつかれてますね(^v^)

おぴむさん、こんにちわ(^^)
ココログのメンテナンス、やっと終わりましたね。

…そうですよね。
彼らの一生は飼い主にかかってるんですもんね。
出来る限り快適な生活を送ってもらえるようにガンバリマス♪

小町のお世話係さんの次は…
おぴむさん、あなたです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505876/17709851

この記事へのトラックバック一覧です: 子ガメの飼育用品 その1:

« 弱点 | トップページ | 久しぶりの日光浴 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ