« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

お昼寝終了!

今日は日記の前に、一言ご挨拶をさせて下さい。
先日の仙太郎の体重減少の件で、多くの方からあたたかい応援コメントを頂戴しました。
皆様のお言葉を励みに、これから仙太郎と一緒に頑張っていきます。
元の体重に戻るまでには時間が掛かると思いますが、気長に、そして地道に努力していこうと思います。
コメントを下さった皆様、本当にありがとうございました_(._.)_
また、日記を読んで下さった方にもお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。
これからも仙太郎共々、宜しくお願い致します。


えっとー。ここからが今日の日記になるわけですが…
皆さん、気持ちの入れ替えは出来ましたか?
ここからキャラが通常モードに切り替わりますよぉ~
3、2、1…

以前にも書いたけど、お昼前後から夕方5時過ぎくらいまでは仙太郎の爆睡タ~イム♪
今回も午前中に部屋でリラックスしていた仙太郎は、11時半頃になると突然思い出したかのように自室へ帰り、そのままゴロン。
地震・雷・火事・オヤジ。彼は滅多な事では目を覚まさない。
たまにイタズラをされても鼻をピクつかせる程度。
これがしし丸なら体を起こすなり、顔をあげるなり反応あるのに^^;

17時10分過ぎ、「おっはよー」とダッシュで部屋に飛び出してきた。
…かと思いきや、すぐに自室へ逆戻り。
そのまま牧草置き場へ直行し、ガツガツ頬張り始める。
お腹が空くんです、寝ていると(^^)
それにしても挨拶の為だけにわざわざ出てくるなんて律儀なお方。
それから1時間後(一旦牧草を食べ始めると暫く出てこない!)、ようやく出て来た彼が向かったのは私の足元。
「あそぼっか、仙ちゃん♪」と言いながら、椅子から腰を上げて仙太郎の隣に座りなおした。

Nidone

あら、まだ寝る気? ほなナデナデしたげるわ。

5分後…

Nidone2

やはり寝ました。単純な子です^^;

そして10分後…
Nidone3

ふと目を覚ました仙太郎。ぼぉ~としておられます。

1分後…

Nidone4

どぉ~ですかお嬢さん!この潤しくキラキラした瞳!
まるで少女漫画に出てくる美少年♪
(単に亀のライトが映ってるだけやけどね^^;)

これを別アングルから撮影してみると…

Nidone5

さっき褒めたのが台無し。。。

ところでアナタ、いつになったら起きるのですか?
ま、寝る子は育つって言うし良いか(^^)

follow us in feedly

仙太郎さん病院へ

日曜日の午前中、仙太郎を連れて病院へ行った。
曇っているとはいえジメジメしていて風もない。空気も暑苦しいので、凍らせたペットボトルを仙太郎と一緒にキャリーに入れ、タクシーに乗り込みいざ!
このクソ暑い時期にわざわざ病院に行った理由は
Kapikapi
・数日前から両足の太股をなめて、常に毛がカピカピ状態。
毎日少しずつ毛を濡らしながらブラシでほぐすけど、翌日にはまた…。特に虫はいなそうだけど気になって。
・数ヶ月前から頭頂部と耳に小さなフケのようなものがある。
以前にも同じ様な症状(病名は判明しなかったけど、皮膚糸状菌症の疑いアリって診断だった)が出て、皮膚が乾燥し、耳や鼻に小さなハゲがに出来た事があるので。

まぁこれだけなら悪化してるわけではないし、私が処置できる程度なので急いで行かなくてもいいけど、もうひとつ大きな問題があったのです。
実は彼、随分前から徐々に体重が減ってきており、今年1月に3kgあった体重(彼の骨格からすれば、これでも肥満ではないそう)が春には2.6kgまで減少。
3月に体調を崩して病院に連れて行ったら、体調不良の原因は季節の変わり目からきたもので、体重の減少はそのせいだろうって話だった。
体調が回復してからは少しずつ増加し、5月には2.7kgまで戻った。
ところが6月以降にまた減少しはじめ、先週量ったら2.4kg。
元気だし食欲もあるのに減るのは変!何かの病気の前兆かもしれないので、手遅れになる前に看てもらうことにしたのです。

病院での診察結果は
・足のカピカピは単なる毛繕いの癖であって、虫はいなかった。
ただし、酷くなると皮膚に傷をつけるほどやってしまう場合があるらしいので、今後も要チェックだ!
ストレスが原因で必要以上に毛繕いをする場合もあるらしいけど、今のところは思い当たらず^^;
・フケはもしかしたら「カビ(初期の皮膚糸状菌症)かもしれない」との事。
今まで通り私が消毒(イソジンを20倍に薄めた物)し、フケが増えたり皮膚が赤くなったり、または小さなハゲが出来たら再度病院へ連れて行く事になった。
耳や頭以外に、首にもよくできるそうなので、これも要チェックだ。
・問題の体重だけど、仙太郎はいたって健康体(因みに今日は2.39kg)。
「お腹が少し硬い(張ってる)ので、もっと野菜を増やしてもいい」との事。
野菜が少ないとやたら水を飲んで水腹がはるらしく、今の仙太郎は1日に500cc程飲むけど、これは飲みすぎだそう。
逆に野菜が多いと牧草の食いが悪くなったり、糞が柔らかかったり小さくなったりするそうだ。
これらに注意しながら徐々に増やしていかなくてはいけない。
どうやって体重を増やすかだけど、これは牧草と野菜での食事療法をする事になった。
いつもバカみたいに牧草を食べている仙太郎だけど、これからはもっともっともーっと食べさせよう!(いっそのことケージ全面に牧草入れをつけたろか♪)
野菜は朝晩に各60gだったけど、とりあえず夜から各90gにして暫く様子を見る事にした。
うさぎーずは今年の初めからペレットを止め、”主食は牧草・オヤツは野菜”という食生活を送っているけど、仙太郎の体重減少が心配なので、彼のみ数日前からオヤツとしてペレット(バニーセレクション メンテナンス )を朝晩に各10g与えている。
この事を先生に伝えると、「歯も問題ないし、この量ならオヤツとしてもOKなので痩せてるうちはあげていい」との事だったのでこれも続行だ。
仙ちゃん、また一緒に頑張ろうぜっ♪

仙太郎は今日も元気です(^^)
Genki

follow us in feedly

亀の暑さ対策

亀の暑さ対策の前に、ちょっと報告。
うさぎの「うさぎの湿気・暑さ対策」の記事を改訂しました。良かったら読んで下さい。

さて、亀さんに話をもどしますが、関東は数日前から急に暑くなりました。亀もうさぎと同じく暑いのが苦手な動物です。きちんと暑さ対策をとってあげましょう。
日中留守にしている方(特にライト類をつけてる方)は要注意!亀の水槽の水って少ないですよね。部屋を閉め切ったまま外出すると、あっという間に水温が上がってしまいます。このまま放っておいたら茹で亀になりかねない!

亀は変温動物です。自然界の亀なら自分で日陰に行ったり、水中深く潜ったりできますが、ペットの場合は私達がクールダウンさせてあげる必要があります。

Gottusenobi

市販されている暑さ対策用品には、水槽用クーラー(数万円するけど)や、冷却ファンがあります。冷却ファンは室温より-3℃くらいに下がるそうです。それに小さいから簡単に設置できるし、水槽クーラーよりは安上がりですね。

ウチの場合はウサギと同居なので、ライト浴をさせながらエアコンで冷却。更に扇風機の風を当て、水槽内に篭った熱を飛ばします。

休日はかめーずを別の容器に移し、ベランダで日光浴させます。時間帯は気温が上がりきらない午前がベスト。夏に限らず、午前中に日光浴するのが良いそうです。

彼らが日光浴してる間に、私は水槽の掃除と器具の天日干し。
水温を下げる為に、ときどき容器の中に氷をぶち込みに行きます。かめーずが部屋にいる時も、水槽の水が温くなってたらぶち込んでます。

コレ結構イケるんですよ。
普通のキューブ氷だからすぐに溶けるけど、水温は下がってくれますから。カキ氷用の氷を使うとか、かめーず専用の保冷材を用意するのも良いかも。
一箇所だけが凄く冷たくなってもいけない(よーな気がする)ので、時々水をかき混ぜます。
子亀の場合は氷に上がる可能性があるからやめておいた方が良いかもしれませんが、大人なら大丈夫です。少なくとも我が家のかめーずは気持ち良さげです。

日光浴をさせる時は、熱中症にならないように必ず日陰を作ってあげて下さい。私はスダレを使ってます。風通しも良いからお勧めですよ。
あとは時々、亀の様子や水温をチェックしに行って下さい。出しっぱは危険です!

ベランダでの日光浴だけでなく、部屋でのライト浴の時も、もちろん外で飼う場合も、日陰は必ず作って下さい。
因みに我が家のかめーずが部屋でライト浴してる時は、水槽の中に入れてある浮島の下が日陰です。彼らは熱くなるとそこに隠れて寝ています。

※日光浴に関しては「大切な日光浴」に詳しく書いてます

Ikitugi

夏は水中の雑菌が繁殖しやすいのでエアレーションで水を循環させてあげて下さい。
子ガメは水深が浅いからエアストーン、大きくなってきたらろ過フィルターを使えば循環とろ過の一石二鳥です。

上の写真はジャグジー(ろ過器)浴をしながら眠ってしまった亀之丞さん。上半身が完全に浮いてます。

follow us in feedly

鰐野カバ男さん

我が家の暴れん坊将軍、ライオンラビットのしし丸さん。
彼はいたずらがとっても大好き♪
目に入った物を何でも齧るのは兎さんの習性だけど、彼の場合は趣味^^;

先日のお散歩中にも…


カバ男さんに怒られました(^^)

それはそうとにほんブログ村うさぎブログランキングに、新しくサブカテゴリーが追加されたのをご存知ですか?
種類別にブログ検索&ランキング登録できるようになってるんですね。
早速私も「ホーランドロップイヤー」と「ライオンウサギ」に登録してみました。
これからはお目当てのウサギさんを探すのが楽ちんですね♪

爬虫類ブログにも、亀のサブカテゴリーも追加してくれんかなぁ…

follow us in feedly

狭いよ!暗いよ!怖いよぉ!

先日、朝から仙太郎を部屋に放してお散歩をさせていた。
いつもならお昼前後から勝手に自室に戻って爆睡する。
もうそろそろお昼やけど…

Nemui

ほらきた♪体が傾いてます♪

Meosamase

無理に我慢しなくても^^;

Zou

諦めたか? 帰ってゆっくりお休み(^^)

Sukima

ここかよ^^;

本当に狭い所が大好きな人です。
※このストーリーはノン・フィクションです(^^)

追記
3番目の写真って、ダンボに見えないっすか?
私は前から「仙太郎って像に似てる」と思ってるんですが…
毛色や耳の大きさ、目元。
でも一番似ているのは、頭頂部!

follow us in feedly

忘れ去られたエン麦

以前、栽培中の生牧草(エン麦)を仙太郎にあげると美味しそうに食べていた。
この日は仙太郎が全滅させたので、残念ながらしし丸の分はお預け。
「新しい葉っぱが伸びたらあげるね♪」と言って待ってもらい、毎日せっせと水遣りに励んでいた。
成長が止まるまでとことん伸ばしてやろうと、しぶとく待つこと2週間。
葉っぱは青々とし、全員がお日様に向かって背伸びをするかのようにピンっと張っている。
もうこれ以上は伸びそうもないので、もうそろそろしし丸に食べさせる事に。
「どうせ夜あげるのだから」と、昨日の朝は水遣りもしなかった。
だけどこれがまずかった!
夜にエン麦と取りに行くと、朝とはまるで別人のように、皆さんガックリと肩を落としてらっしゃる。
そりゃそうよね。今日は暑かったもん。
小さな鉢だから、水なんかすぐに蒸発するわねぇ。
これでは美味しくないだろうな…と思いつつも、ちょっとしし丸の前に差し出してみた。

すると案の定…
Kusa
こんな目つきで見られてしまいました^^;(ちょっと可哀想)

もう少し置いていたらどうするだろう。数十秒後…
Kusa2
うちの子、グルメじゃなくて良かった(^^)

※夕食の野菜は新鮮で、シャキッとしたのをあげました♪

 

follow us in feedly

久しぶりの日光浴

関東は昨日から久しぶりに良いお天気♪
部屋の空気を入れ替えようと、朝一でエアコンを止めて窓を全開にしてみました。
ちょ~っと暑いけど、これっくらいは我慢、我慢(^^)

Atui

我慢できない人が一人いた^^; 
空気の入れ替えもそこそこに、慌てて窓を閉めてエアコンをつけました^^;

ふと振り向くと、別の意味で我慢の限界に達している方々が。
そう、かめーずです。
最近はずっと曇りや雨ばっかりで、ぜんぜん甲羅干し出来てないもんね。
今日はチャンスだ!と即行で家事を済ませ、2匹をベランダへ。
さぁ、存分にぼっこしたまえ♪

Musimituketa

虫はいいから、陸に上がってぼっこをしましょうよ。

Dokoitta

いや…ですから、ぼっこをして下さい^^;

一方、亀八郎はというと

Mizuasobi

「水遊び♪」じゃあるかぁ、コラァァァァ!

やっと普通にぼっこし始めたのは、この1時間後。
Bokkobiyori

Bokkobiyori2

こうしてお昼まで、水と陸場を行き来しつつぼっこを楽しんだかめーずでした(^^)

follow us in feedly

子ガメの飼育用品 その1

今日は子亀の飼育に必要なグッズを紹介します。

まずは水槽。亀はすぐに大きくなるので、最初から45~60cmくらいの水槽を買っておく事をオススメします。小さなプラケースと飼育用品をセットにした「子ガメの飼育セット」というのも売られてますが、アレはすぐに使えなくなるので買うだけ無駄です。

水槽はガラス製ですから、大きくなればなるほど重くて手入れが大変。
我が家のかめーずは今年で6歳ですが、まだそんなに大きくないので45cmの水槽で飼ってます。もっと大きくなったらプラスチック製のコンテナ衣装ケースなどの、軽くて加工しやすい物を使おうと考えています。

Kameramesen

水槽の中には亀が休憩したり、体を乾かしたりできるような陸場を作ります。流木やブロック、石やレンガを使って下さい。
ただし流木とブロックは、入れる前に必ず真水に1日つけてアク抜きを!

石の大きさは亀が十分に体を伸ばせるよう、甲羅より広いものを。子亀は体が小さいので高い物だと上れません。高さがある場合は、少し低めの物を隣に並べて置いてあげると、階段になって上がりやすいです。

もしレンガやブロックを執拗に齧るようなら撤去するか、何かで保護して下さい。亀之丞は1歳の時にやたらとレンガを齧ってたもんで、クチバシが欠けて、しばらくの間すきっ歯状態になってたので。

市販の陸場もあります。我が家では去年まで テトラ バスキングボーイ を愛用してました。これは水に浮かべるタイプなんで水槽が広く使えるし、子ガメでも上りやすい設計になってます。長く使え、手入れも楽なのでオススメ。(追記: バスキングボーイは製造中止になったようです)

人生初の亀、かめ吉(今は亡き、亀乃丞の兄貴分)を飼いはじめた頃は、水槽に砂利を敷いてました。何も入れてない時よりも歩きやすそうだったけど、砂利を食べてしまうし、掃除も面倒なのでやめました。

Ikitugi 次にエアレーション。子亀のうちは水量が少ないので、エアストーン(ブクブクなるやつ)を使って水を循環させます。水中の細菌が繁殖しにくくなるので、ぜひ入れてあげて下さい。
使い方は、エアストーンとエアーポンプエアチューブで繋ぎ、エアストーンを水槽に入れるだけ。

温度計も必要です。水温計と陸場用の気温があればベストですが、最低でも水温計だけは構えておいて下さい。

子亀は臆病なんで、シェルターを入れておくと逃げ場が出来て安心するみたい。市販品もあるし、植木鉢を半分に割った物でも利用可能です。
ホテイアオイという水草を入れるとシェルター兼ご飯になる。それにホテイアオイは水質を安定させる性質があるらしいです。
ただ、シェルターを入れると大人になっても臆病なままって説も。だからこの辺は飼い主さんのご判断でどーぞ。

おっと!忘れてはいけないのがご飯。
亀は雑食なんで結構何でも食べるけど、我が家ではテトラ レプトミンを主食として愛用しております♪
今は子亀用に、小粒タイプの テトラレプトミンミニ というのも出てますよ。

さて、今回はここまで。次回は飼育に必要なライト系のお話です。

※一番上の写真で、亀乃丞の左足の爪が2本抜けているのがお分かりでしょうか?これが以前「亀之丞」で書いていた爪が抜けたという件です。
幸いなことに、今は新しいのが生えてきましたけど。良かったね、じょーさん。

追記: 2014年に「かめーずの愛用品一覧ページ」を作りました。どーぞご覧になって下さい。

 

follow us in feedly

弱点

ウサギにとって、耳は弱点だと言うけれど…

弱点

本当にそうでした♪

この動画は先日、仙太郎の体を拭き始める前に”まずはリラックスさせよう”と、デコ撫でしている時のもの。
リラックスさせるどころか、逆に嫌がらせをする極悪飼い主♪

follow us in feedly

自業自得

いつものように外トイレに入った牧草を美味しそうに食べていた仙太郎くん。夢中で食べているうちに、徐々にお尻がトイレからはみ出してきた。
もうそろそろ危ないぞ!と、彼のお尻をつついて中に収納。
暫くして私がケージの掃除をしていると、満腹になった仙太郎が寄ってきた。
「満足したぁ?」なんて満面の笑みで声を掛けながら彼の方を振り向くと、何故か彼の足元はビチョビチョ。よく見ると太腿の毛も濡れてる。
またはみ出シッコしたか^^; つーか…シッコの上でコケた?
しゃーない。先にシッコの掃除を済ませ、続いて仙太郎の体を拭く事に。

この様子をwebカメラで撮ってみた。撮影時間はなんと30分!
仙ちゃん たまちゃんよく頑張りました♪
さすがに30分の動画をブログに張るのはどうかと思い、2分半に無理矢理編集した物が↓です。
私がぶつぶつ言ってますが気にしないでください^^;

follow us in feedly

類は友を呼ぶのだよ、君♪

我が家のうさぎーず、しし丸&仙太郎。
しし丸は旦那ちゃんが一目惚れしただけのことあって、性格が旦那ちゃん似。
”常にかまってくれくれないとイヤ~”ってとこがそっくり(^^)
しし丸は寂しがり屋で、一緒に遊んでくれないといじける。
一方旦那ちゃんは、彼がボケる度にツッコミ入れてあげないと余計に激しくボケだす。(私が反射的に突っ込んでるって噂もあるけど^^;)

あ、これ旦那ちゃんが読んだらまずいな…。
まぁええ、まぁええ。書いたもん勝ちよ♪
DS貸したげてるからチャラね(^^)v

仙太郎はというと、やる気のないぐうたらなトコが私にそっくり^^;
先日の散歩でも、またひとつ似ている所を発見してしまった。
私が床に座ってテレビを見ていると、仙太郎が寄ってきて…

Ruitomo

わざわざ狭いところに入り込む。
私も仙太郎も狭い所が大好き。ゴキブリのようなヤツでございます。

Ruitomo2

もしやこれは…

Ruitomo3

やっぱり寝たか(^^)
仙太郎、私ならもっと広い所で寝るぞ^^;

follow us in feedly

夏と言えば?

ライオンラビットのしし丸くんは、ブラッシングが大嫌い。
ちょっとの隙を見つけては逃げ回る。
今回もまんまと逃げられました。

Oteiretyuu

そうね、自分でやった方が綺麗になるよね♪

はい、続けて♪ 続けて♪

Tomatta

どうした?急に止まって。
つーか夏だから。
この時期その視線は怖いから…

Sisennosakiha

やめんかい^^;

follow us in feedly

子亀を選ぼう♪

うさぎの飼育に関する記事を書いたのならば、亀のだって書くでしょう♪ってことで、クサガメとミシシッピーアカミミガメ(俗に言うミドリガメ)の飼育方法です。
第一回目の今回は子亀の選び方。

Ugokenai

亀選びはかなり重要!まぁ亀だけでなく、爬虫類全般(亀は爬虫類ですよ)に言える事らしいけど、不健康体の子を選ぶと飼うのが非常に厳しいし、下手すれば翌日には天国に召される可能性大なので慎重に。

動物を買う(この「買う」って言葉は未だに違和感を感じる)時には、ショップの良し悪しが気になるとこだけど、亀の場合は特に注意が必要!

亀は爬虫類専門店だけでなく、熱帯魚屋やお祭りの夜店など、色んなお店で見掛けませんか?聞いた話では”UFOキャッチャーに入れてる”なんてえげつないゲーセンもあるらしい。
どこでも手に入るって事は、それだけ亀の知識ゼロの人間(「亀乃丞」参照)でも平気な顔して売ってるって事なんで、きちんとしたお店で選びましょう。
きちんとしたお店とは、まず店員さんに詳しい知識があるって事。でもこれは自分にもある程度知識がないと判断しかねる。
そこで環境チェック!

いくつかチェックポイントを書いておきます

1、水槽に餌の残りや糞がそのまま放置されてて水が汚い
2、水槽に水が全く入ってない状態でずっと置かれている
3、水は入ってるけど、亀が休憩できる場所(陸地)を構えてない
4、陽の当たらない場所で、紫外線ライトもないまま1日中放置されている

こんなお店では絶対に買ったらダメ!しつこいようですが「亀乃丞」を読んで下さればご理解頂けるはず。

Dasite

次は健康な亀を見極めるチェックポイント。

1、元気に動き回っている
2、甲羅や体に怪我がない、カビが生えてない
3、手足や首に白い点がない(あったらまず皮膚病なんで)
4、尻尾が切れてない
5、目がパチッと開いて、腫れてない

末永くお付き合いできる亀さんに出会えたらいいですね。

follow us in feedly

うさぎの基本グッズ

今回はうさぎの飼育に必要なグッズに関して♪
うさぎグッズも結構あるもので、見ているとあれもこれも欲しくなるけど、ここではケージの中に入れる基本的なグッズ達を紹介しよう♪

最初に紹介するのは 床敷き。ケージ編にも書いたけど、うさぎの足裏にとって、固い&平面は厳禁!そこで、スノコの上に敷くマットが必要になるんやね。
一つはプラスチック製スノコで、うさぎが座っても足裏の同じ位置が床に当たらないようにする為に、表面は凸凹になってる。これは金網スノコの上に敷いた方が良いかも。我が家ではキャリーの金網スノコの上に「休足マット」敷いてます(^^)
もう一つは牧草で編んだ座布団。各社から出ているけど、うちではもっぱら「わらっこ倶楽部 うさぎの座ぶとん」を使用中。色々試したけどコレが一番しっかりしてるし、厚みもある♪素材はチモシーだから、袋から出すと牧草の良い香りがふわぁっとしていい感じ。

食器はケージに固定するのもあるし、床に置く場合は食器を引っくり返さないように、重みのある陶磁器製の物がいいかな。
ペレットと野菜を一緒にあげるとペレットが湿気るので、別々の食器を用意してあげましょう(^^)あと、齧り癖のある子にプラスチック製の食器はダメぇ~!

ウサギは結構水を飲みます!
衛生的には給水ボトルがオススメで、中でも仙太郎が愛用中の エコボトルミニ は、市販のペットボトルを使えるので、小まめに新しいのと交換できて清潔♪経済的やしね♪
500mlのペットボトルが使用出来るから、水を沢山飲む子にも良いよ♪大きな給水ボトルは飲み口も大きいから、うさぎの小さい口ではちと飲み辛い。このボトルの飲み口はそんなに大きくないから仙太郎も上手に飲めてます♪
ボトルから飲めない子は床に器を。床置きの場合は牧草クズや毛などで水が汚れるので、小まめに交換してあげて(^^)
うさぎの皮膚はデリケート。体が濡れたまま放っておいたら皮膚病になるので、引っくり返して体が濡れないように、重みがあって、底が安定している物を選んで♪深さにも気を配ってあげよう♪

牧草入れにはケージの内側に取り付けるタイプ(又は床に置いたり)と、外付けタイプがあるよ。内付けなら部屋に牧草があまり落ちないし、外付けならケージ内を広く使える♪
ウサギによって、どちらが食べやすいかが違ったりするので色々試してあげて(^^)
留守にする事が多い人は、お出掛け前にたっぷりと牧草を入れたげて下さい。うちはそれぞれのケージに2~3個付けてます♪
仙太郎にはお手製の(不要になったタッパーを切って、クリップで取り付けただけ^^;)牧草入れを外側に2個と、市販の外付け牧草入れを1個設置。

Tezukuribokuosuire

Sn330041

しし丸には内付け3個と、クズ牧草用にクッキーの空き缶も♪(詳しくは「仙太郎」「しし丸」を見てね)

うさぎはトイレを覚えます♪一般的な三角トイレの他に、四角いのも何種類かあって、これは体の大きな子に特にオススメ!
仙太郎は大きいので四角タイプの スクエアトイレ を、しし丸には三角タイプの うさぎのトイレ を使用中。網から底までの高さがあるし、網の間隔も他のより若干広いようで、大きなう○こも難なく落ちる♪
トイレの底に敷く物としてはウッドリターやペットシーツを使用してる人が多いみたい。ペレットも消臭効果があるって聞きますね♪
我が家は犬用の安いペットシーツを使用中。ウッドリターも試したけど、トイレの上に落ちた牧草を食べている時に、シッコを吸収して盛り上がったウッドリターを誤って食べそうになってるのを見てやめました。ペットシーツも食べたら危険だけど、うちの2匹にはこっちの方がまだ安全っぽいみたい。
こんな心配のない子にはウッドリターは良いっす♪トイレに少量入れておくだけで臭いもシッコも吸収してくれるし、トイレもあんまり汚れないんで(^^)

暇つぶしやストレス解消に、かじり木を入れてあげても♪
(注)かじり木は単なるオモチャです。歯が伸びるのを防止するのは牧草!この辺を勘違いしないであげて下さい(^^)

我が家では使用してないけど、 巣箱やハウス を入れている人も。隠れ家にしたり、お気に入りの別荘にしたりと楽しそうです(^^)

追記:  2014年に「うさぎーずの愛用品一覧ページ」を作りました。どーぞご覧になって下さい。

 

follow us in feedly

念願のアレ♪

先日、仕事から帰宅した旦那ちゃんの様子が普段にも増して変だった。
私が玄関を開けると、「ただいまぁ~ん♪」とニヤニヤしながら部屋に入って行く。そしてBAGを後ろ手に持ち替え、「ねぇねぇ、見たいぃぃ?」としきりに体をくねらせている。
このノリは何だ?何かのフリか、それとも単に酔っているのか?
もし酔っていた場合「別にぃ」なんて答えたら後が面倒臭いので、若干顔を引きつらせながらも「うん!見たい♪」と答えてみた。
すると彼は「まだでぇ。まだ見たらいかんでぇ(^^)」と言いながら、BAGをしっかり抱えて別室へと消えて行った。
どうやらこれは”フリ”であり、”酔って”もいる様子。
数分後に戻ってきた彼は、再び体をくねらせながら「これなぁんだ♪」と、後ろに隠し持っている物をちらちら見せてきた。
それはゲームソフトのようだけど、タイトルまでは見えない。
我が家のハードは古いPS2で、いま私がPS2で一番やりたいソフトは「みんなのテニス」。
期待に胸を膨らませつつ「ゲームソフト♪」と答えると、彼はにやにやしながら「でもねぇ…ほらっ♪」と私に手渡した。
残念ながら「みんなのテニス」ではなく、パッケージには「NINTENDO DS」の文字。
”おいおい、ウチにはDSなんてないぞ。ソフトだけ買ってきて…この酔っ払いめが^^;”などと心の中で呟いている私に、「ほーら♪ほらほら♪」と、今度は別の物をちらつかせ始めた。
「。。。。あぁっ! ニンテンドーDSやん♪」と、それまでとは比べ物にならない程突然テンションが上がる私。以前から欲しくて、ずっと買ってくれるのを待ってたのよ。やっと買ってくれたんやぁ♪
すると旦那ちゃんは「社長がお前にって買ってくれた(^^)v」と言う。
アンタやないんかい^^; まだお礼言ってなくて良かった(^^)
それにしても社長さんには大変申し訳ない…けどごっつ嬉しい♪
この場をお借りしてお礼を言わさせて頂こう。「社長さんどうもありがとうございます。しかもソフトまで♪大事に使わせて頂きます(^^)」
ふと旦那ちゃんを見ると、未だに本体を持ったままコッチに渡す気配は全くない。それどころか「じゃ、オレ続きやってくるわぁ♪」と別室に消えようとするではないの!
へ?続き?「ちょっと待てぇい!」
よくよくソフトを見ると2本ともパッケージが開封されている。それに本体だって剥き出しで箱になんか入ってない。
はう~!テンションがバカ上がりしたせいで気づくのに遅れた!ヤツは社長さんが私に買ってくれたDSを、勝手に開けて、勝手に使っていたのだ!
アァ、まぢ面倒臭いわ、酔っ払いって^^;

Ds

↑食べ物以外には全く興味を示さない仙太郎氏

follow us in feedly

ダメ飼い主の「うさぎブラッシング術」

告白いたします。わたくし、うさぎの抱っこが出来ません^^;  しようもんなら逆にゲシゲシ蹴られてミミズ腫れ(T_T) 
けど抱っこが出来ないと困る事がちょこちょこあったりするのよねぇ。そのひとつがブラッシング。
仙太郎は大人しくブラッシングさせてくれるけど、お腹と足だけは嫌がる。こんな時に「抱っこが出来たらなぁ~」と思うわけですよ。
そこで、ダメダメ飼い主は考えました。
いつものように”べたぁ~”っと腹ばいになって寛いでいらっしゃる仙太郎さんのお腹のお肉をですね、ちょいと上に持ち上げるんです。
そこで素早くブラーッシ!
けどそれだけではわき腹辺りまでしかブラシが届いていない…。
ならば仙太郎さんの体を”ぐにゅぅ~”っと押して転がしてみよう♪上手くいけば体が反転するので、またまた素早くブラーーーッシ!
一度元の体勢に戻し、撫でて機嫌をとった後に反対側も同じ手口でブラッシ攻撃をしています(^^)v

しし丸は抱っこ出来るけど、お腹を触られるのはやっぱり嫌う。もの凄い勢いで連続キックさ!仙太郎よりは力ないけど、奴にはスピードがある!こりゃあたまらん!
しかも彼はブラッシングが大っ嫌いときている!
そこでまたまたダメダメ飼い主は考えた…戦おう! 
なんてシンプルな結論♪
しし丸が寛いでる時に、目にも止まらぬ早業でブラッシブラッシブラッシ!
だけどしし丸君も負けてはいない。すぐさま猛ダッシュで安全地帯(ケージの中かトイレの上)に逃げ込んで行く。
けどそこは寂しがり屋のしし丸君(^^)ちょっとすると再び懲りもせずに寄ってくる♪可愛い奴よのぉ♪
そこですかさずブラッシブラッシブラッシブラッシブラッシ!
暫くは観念したかのように大人しくしているしし丸君だけど、「一瞬の隙も見逃すまい」的な緊張感が伺える。

Kedama
↑コレ今日の収穫ね♪

follow us in feedly

犯人は誰だ?

ミニトマトのアイコちゃんは順調♪順調♪
第一花房にできた実はかなり大きくなり、第二花房の実も大豆サイズになってきた(^^) (なぜいつも豆と比較?)
「アイコちゃんでっかくなったね♪早く赤くなってね♪」などと言いながらヘラヘラ眺めている呑気なたま。
ふと花房の先を見ると、まるでハサミで切ったかのように綺麗にスパスパスパッとなくなっているではありませんか、実が(T_T)
それどころか第二花房までも被害が…

Miganai

更には…

Nakigara

決してここに生えてきた新芽ではなく…小さな亡き骸(T_T)
小さな小さな可愛いツボミ。こんな無残な姿になって…
どこのどいつじゃ!コラァァァァ!
あ、すみません。取り乱してしまいました。

そんなわけで、今日はなんだかしょんぼりしているたまなのでした。

follow us in feedly

お昼寝

20070712

仙ちゃん気持ちよさげ~♪
まぶたもキッチリ閉じてらっしゃいます♪
この後17時09分にお目覚めになられた仙太郎。半分寝ぼけつつ、最初に向かったのは牧草置き場だった。さすがだ(^^)
ついでに彼の動画も1本取ってみた。仙太郎を見ていると、たまにトドとだぶる。何でやろ^^;

話は変わるけど、他の方のブログなどを拝見していると写真に字を書いたり、色んな加工がされてて面白い♪「私もやってみたぁい♪」と思ったものの、今まで加工などやった事がなかったから、やり方も、どんなソフトを使うかさえよく知らない…。
最初にペイントで挑戦したけどイマイチ。試しに昔のデジカメに付属されてたソフトを使ってみた。
皆みたいに上手くは出来なかったけど、そこそこ形にはなったかなぁ^^

follow us in feedly

やっぱり生が好き♪

今回も、大きく色よく育ってくれたエン麦さん。
ところが昨晩の風で薙ぎ倒されて瀕死寸前に。
そして今晩、仙太郎にトドメをさされたのでありました。
アーメン_(._.)_

Youshanasi

しし丸が待ちかねてるから、早く生き返ってね♪

follow us in feedly

うさぎの湿気・暑さ対策

うさぎは湿気と暑さに弱い生き物。人間みたいに汗をかいて体温調節が出来ないので、湿度や温度が高くなると体調を崩してしまう。
うさぎが快適に過ごせる湿度は40~60%、温度は20~25℃くらい。けどこれはあくまでも目安で、うさぎによって体感温度等は違ってきます。

Hatumattari

元気がなかったり、明らかに暑そうに(←明らかに暑そうなしし丸)してたら、風を入れ替えるかエアコンや除湿機をつけてあげましょう。
エアコンを使用する場合に大切なのは、うさぎのケージ回りの温度が適温になるように温度設定することです。
例え設定温度が25℃でもケージ回りが30℃なら意味ありませんもんね。
うさぎは敏感なのでちょっとした事で体調を崩します。
温度・湿度計はあった方がいいかもですよ。
うさぎは耳からの放熱で体温調節をすると聞きます。耳を触っていつもより熱く感じた場合もそういった対処が必要かと!
うさぎの 夏対策グッズ として、アルミや石製のマットも売ってる♪別にうさぎ用じゃなくても、ホームセンターでうさぎの大きさに合ったタイルや石板を買ってきても♪

Horeizai

ついでに安い保冷剤(ビニールのではなく、プラスチック容器の物)もいくつか買っておくと便利♪


我が家の場合は亀が同居してるので、仙太郎のケージに温湿度計を設置してチェック♪しし丸より仙太郎の方が暑がりなので、彼に合わせるようにしてます。
仕事の日の日中は家に誰も居ないのでエアコン全開!設定温度は余裕をみて23~25℃にしてます。
家にいる時は保冷剤等と扇風機を併用してます(天候や風のあるなしでも変わってくるけど)。
湿度が60%、温度が26℃(最低でも28℃)を超えるとエアコンのお世話になってます。
ドライか冷房かはその日の天候によって違うけど、設定温度はだいたい25℃前後。
エアコンと一緒に扇風機も回すと、冷たい空気が部屋中に行き渡るので涼しさがアップします。(エアコンや扇風機の風は、直接うさぎにあたらないようにしてあげて下さい。)

夕方以降は一度エアコンを止めて空気を入れ替えます。
雨の日や、やたら暑い日はすぐエアコンに戻すけど、そこそこ涼しい風が入ってくるようならここでも扇風機&凍らせたペットボトルや保冷剤を活用♪
保冷剤等や凍らせたペットボトルをケージの上に置くと、冷たい空気が下に降りてちょっとしたクーラー状態になるんです。ウサギさんの寝床上に置いたらいいですね。
この場合は溶けた水が垂れないよう、タオルなどで包んであげて下さい。
下からタオルを齧る子にはケージと保冷剤の間に、目の細かい(1cmくらい)網を挟んでおきましょう。

Bq

私は小さなバーベQネットのの四隅に、ペットボトルのキャップを付けて足にしています。こうするとケージと網の間に隙間が出来るのでウサギは齧れません。
扇風機の前や、ウサギさんの寝床脇に保冷剤等を立て掛けておくのもいいです。扇風機の風が保冷剤にあたり、涼しい空気がケージ内に流れ込んでいきます。
ケージの中に入れる時は、体が濡れたり冷えすぎたりしないように包んであげて。
散歩中にタオルで包んだ保冷剤を、うさぎのお気に入りの場所に置いておくと、寄り添って寝たりもしますよ。
ただぁし!タオルを齧ってしまう子の場合は近くに置かないように^^;
我が家では実行してませんが、保冷剤をケージのスノコ下や石(アルミ)マットの下に置いておく方もいるようです。

基本的に夏はお出掛けはしませんが、ウサギを病院に連れて行く必要がある時には、小さな保冷剤をキャリーの中に入れてあります。

梅雨以降の蒸し暑い夜には、寝る前に必ずエアコンをつけます。
あとは野菜をいつもより多くあげたり、小まめに水を入れ替える♪
真夏には給水ボトルの中に少量の氷を砕いて入れたり、散歩中なら水と氷を入れた器を床に置いてあげると、ぴちょぴちょ気持ち良さそうに飲んでる(^^)

うさぎーずのケージは東の窓際に置いてあるので、真夏ともなると強烈な朝陽が差し込む!対策として、夜寝る前にカーテンの裏に段ボールを立て掛けて日除けしてます。夜が涼しい日でも翌朝はこんな状態なんで、この時期になるとエアコンはたいてい夜からつけっぱでございます。ありがとうございます。
エアコンの風が直接うさぎに当たらないように、寝る時(出掛ける前にも)はケージの上に、これまた段ボールを乗せております。
段ボールさん大活躍であります♪(「しし丸の散歩」参照♪)
真昼間っからケージ内が暗すぎるせいで彼らの性格が歪んでもいけないので、差し込む朝陽がましになる出社前には裏の段ボールはどかし、カーテンを閉めるだけにしてある程度光が入るようにしてます。

最後に一言。
「だんぽーる ばんざーい!」
おしまい(^^)

follow us in feedly

うさぎのココが好き(^^)

突然ですが、皆さんはうさぎさんのどんなとこが好きですか?
私はですねぇ…安心しきって、床でごろんと寝そべって寛いでる姿。こんな在りえない姿で寝る時なんか特に(^^) どんな夢を見てるんだか^^;

Bakusui 

両手を使って一生懸命に顔をしゃぶしゃぶ洗うとこも良いね。

Sengan

Pokky

牧草を器用にポッキー食いするところ。しかも早業!他にもこんもりとしたキュートなオケツとか、両足で立ってのおねだりポーズとか、可愛いのは沢山あるけれど、なんと言ってもあのほっぺ♪食事をしている時に、もふもふ動くほっぺはたまらん♪
というわけで、今回はそのもふもふほっぺの動画を撮影!暇人なたまは、ひたすら牧草を頬張る仙太郎のもふもふほっぺを、飽きもせず撮り続けたのでありました。
みにまる動画館に仙太郎のほっぺを更新してます。暇をもてあましてる方、どうぞ覗いてやって下さい(^^)

follow us in feedly

続きを読む "うさぎのココが好き(^^)" »

ラビットケージの選び方

仙太郎を家族に迎えた時、私はウサギについて何の知識もなかった。ショップの方や病院の先生にお話を伺ったり、本やウサギ関係のHPで飼育方法や病気についてを猛勉強。
そして実際にウサギ達と一緒に生活していくうちに、彼等&自分のスタイルが少しずつ生まれてきたわけです。(つっても、まだまだ色んな悩みはあるけども)
これからウサギを飼いたいと思っている人や、ウサギを飼いだして間もない人の為に、少しでもお役に立てればいいな♪と、我が家流の飼育方法について書いてみようと思う。
今日は初回ということで、”ケージ”について。
1日中一緒に居られる人なら放し飼いって手もあるけど、それでもちょっとした外出時や、夜寝る時の事を考えるとやっぱケージは必要だと思う。
それに自室があると落ち着くみたい。仙太郎なんか、午前中に部屋で遊んでいても、お昼寝の時間になるとさっさと自室に戻って夕方まで出てきやしない^^;

さてと、まずはケージの大きさ。これは大人になったウサギさんを想定して買ってあげましょう♪意外と大きく育つ場合があるんで(^^) 
最低でも幅60cm、奥行40cm、高さ50cmくらいは必要。
本には目安として「手足を伸ばして横になれる幅・立ち上がっても耳がつかない高さ」と書いてあったりも。

次に扉について。扉は前面と上部の2箇所にあるのが便利♪
前面の扉が手前に大きく開くタイプだと、食器等の出し入れがし易いし、ウサギだって出入りしやすい。仙太郎みたいに抱っこさせてくれない子(私が下手なだけ^^;)を出すのにも便利♪
殆どが金属製なので、出入りする際に足を引っ掛けてしまいそうだったら、板や厚地の布をずれないように敷くなどしてあげて(^^)
上部の扉も大きい方が絶対便利!大き目のグッズや、内付け牧草フィーダーを入れてる人には使い勝手がいいはず。それにケージ内の掃除(特に床)をするのだって楽チン♪

床に関しては飼育者の意見がかなり大きく分かれるところ。ウサギには犬猫のような肉球がないので、床が固かったり平面だったりすると、足裏を痛めてしまう。
一般的なラビットケージの床は、金網スノコか木製スノコ仕様になっていて、金網だと排泄物が下に落ちるので、ウサギの体が汚れない。洗っても拭いてすぐ使用できるというメリットが。
網が適度にしなるから足に良いって説も。ただ、網に足の爪を引っ掛けると大変なんで、網の目の細かい物を選んであげましょ。
木製スノコの場合は金網よりも足に優しいと言われてます。ただし、排泄物で汚れたらすぐに交換出来る様に、洗い換えを用意しておくことが重要!木製スノコはトイレで上手にシッコ出来る子に適しているかも♪
どちらを選ぶにしても、足裏保護の為には牧草の座布団やプラスチック製スノコを敷いてあげる必要はあると思うから、正直どっちでも良いんじゃないの?と思う。

ケージの底の部分に引き出しが付いてるのもありますねぇ。ペットシーツを交換するのに、いちいちウサギを出したり、スノコを外す必要がないという優れもの♪
忙しい朝にはもってこい!ちょっと憧れているたまなのでした。
ま、床に落ちた牧草などの掃除をするのには、結局スノコを外す必要があるけどね。

Dscn3176_r

最後になったけど、我が家が使用しているケージを紹介♪
アイリスオーヤマ社製「ハーフカバー付きラビットケージ」
サイズは幅70cm、奥行46cm、高さ46cm(ちょい低目)。
前面扉はプラスチック製スロープなんで、うさぎが出入りするのにも安全(^^)上部扉は全開タイプだから、掃除もしやすいよ。
床は2分割できる木製スノコタイプ。分割タイプだと、ケージ内に固定してある牧草フィーダーなどのグッズがあっても楽にスノコを出し入れできる♪それに汚れた方だけ替えればいい♪
スノコは洗い替え用に、それぞれ1組ずつ予備スノコを持ってます。なんせ奴らはたまにおもらシッコをするからねぇ^^;
スノコの下にはペットシーツとか新聞を敷いておくと掃除が楽よ(^^)
シッコの飛び散りガードも全面に付いてるので、男の子や、うちの子達みたいに牧草を食べ散らかす子には良いね(^^)
引き出し付きや金網スノコは掃除が楽そうで良いなと思うけど、今のとこコレで満足♪

follow us in feedly

ごよちゃん

Goyon

種類: ロボロフスキーハムスター
享年: 2歳3ヶ月
性別: ♀
食事: ペレット、ひまわりの種
性格: ビビリ、好奇心旺盛
趣味: 回転ダッシュ、回転ジャンプ
特技: 死んだフリ
好き: ペレット、ヒマワリの種、小松菜
嫌い: 特にないんじゃないの?

彼女は現在、天国在住。
亀之丞と亀八郎の妹で、仙太郎としし丸のお姉ちゃん。
毎日夕方になると、寝床からもぞもぞ出てきて水を飲む。その後おトイレで用を足し、私を見つけると早速ご飯の催促。自分の顔と然程変わらないくらいの大きさのペレットを、小さな両手でしっかり持ってかぶりつく。

ひまわりの種などをあげると、次見た瞬間にはお皿が空っぽ。ごよを見るとほっぺはパンパン。そんなに焦って隠さなくても、誰も取りはしないのに(笑)

ケージの掃除をしていると、彼女の寝床から隠されたエサが出てくる。それは彼女にとっては宝物。いつからか私も宝探しをしているような気分になったものだ。

深夜になるとお仕事を開始。小さな体でホイールに飛び乗り、ガラガラガラガラ走ってる。ガラガラガラガラ…
そのうち勢い余ってピョーンと弾き飛ばされるけど、何食わぬ顔で再びお仕事へと戻っていく。

これが朝方まで延々続くわけで、ゴルフボールくらいの小さな体のどこにこんな体力があるのかと驚かされることしばしば。きっと天国でも頑張ってお仕事していることでしょう。

follow us in feedly

必見!

我が家のまったり王、ホーランドロップの仙太郎。
彼のポリシーは「常に体力温存!」である!
すぐ近くで掃除機をかけても知らん顔して眠りこけていて、ノズルが体に触れるギリギリまでは決して動こうとしない。
「もうそろそろヤバイな!」と逃げたところで、その距離わずか数十センチ。ふたたび床にべったり寝そべる始末。信念を貫き通すその姿には、まったくもって脱帽だ。
散歩中も、殆どが床に寝そべってまったりしていて、完全にやる気ゼロ。
動くとすれば、自室に牧草を食べに戻る時か、甘えに来る時、暑くなって場所移動する時ぐらいなもんだ。
ひねりジャンプしている姿なんて、もう久しくお目にかかっていない。

今日もいつものように、ま~ったり寛いでいた仙太郎さん。
ちょっと彼を呼んでみた。


やれば出来る子なんです、彼は(^^)♪

follow us in feedly

亀之丞の八つ当たり

先日の「tortoise wars」はご覧頂けたでしょうか?実はあの後、こんなエピソードが!

亀八郎に反撃を食らった腹いせか、こともあろうに私のストラップを攻撃しに来た。
この後も彼は、ストラップに異常なほどの執念で攻撃を重ねるのであった…。
この続きは、みにまる動画館にアップしてます(全3話)♪
他の動画はwebカメラで撮影したので、いつもの携帯動画よりは若干長め&画質も若干ましになっております。
因みにタイトルは第1話から順に「天敵現る」「亀之丞vs携帯ストラップ」「帰ってきた亀之丞」でございます。では、3本続けてどーぞ♪

※動画館は最新動画順の再生になっているので、巻き戻って見てくださいね(^^)

follow us in feedly

惨劇っ!

Sn330030
(仙)たまちゃーん、ボクおなかすいたぁ~

(た)ん?ほなクズクズ牧草食べてみるぅ?

(仙)げっ!ほんまにくずばっかりやんか!ぜんぶみじっかい…
   けどまぁ、しゃーない。やっつけるとすっかぁ♪

(た)すんませんねぇ、今回は短いのが多くて困ってたんすわぁ

Sn330033
(仙)んぐっ!んぐぐっ!もっさもっさもっさもっさ♪

”コトンッ!コトトンッ!”


Sn330035
(仙)しょりしょりしょりしょり、ぱきききき…♪

(た)なぁーんか、イヤな予感…

”ガサガサガサ!バッバッバッバッバッ!”

Sn330036
(た)…や~りやがったぁ~^^;

(仙)もふもふもふ~ん(●^o^●)

”ずざざざ どっすーん”
Sn330039

(た)…………後で掃除手伝えよー^^; ってシカトかい(T_T)

follow us in feedly

TORTOISE WARS

久しぶりに部屋の中でかめーずのお散歩♪ついでに動画撮影も行った(^^)
2匹がそれぞれに違う方向に歩いていくから、カメラを向ける私も、あっち見たりこっち見たりで忙しい。
暫く勝手に歩かせていると、亀之丞が亀八郎の方に向かってどんどん歩き始めた。休憩している亀八郎の隣まで来ると足を止め、顔をにゅうっと近づける。
そのまま”カプリ!」と噛んでしまうのか?と、息を殺して見守っていた(止めろ!)が、噛みはしない。
一度首を引っ込めたかと思えば、また伸ばして亀八郎の顔に近づける。
これは一体何?攻撃ではないとしたら…ちゅう?
ふと昨日の「脳内メーカー」での亀之丞の結果を思い出した。
確か頭の中には「H」という文字が氾濫…やっぱ、イケナイ関係?
いやぁぁぁぁぁ!亀之丞が、亀之丞がぁぁぁぁぁぁ(T_T)

あ♪話は変わるけど、みにまるず動画館にかめーず動画を2本追加した。タイトルは「tortoise wars」と、その続編「tortoise wars~亀八郎の逆襲」だ。
記事にも「tortoise wars」を貼り付けるんで、見てやって♪

どうですかぁ、コレ。遠回りすればいいのに、わざわざ亀八郎の体の上を乗り越えていく面倒くさがりな亀之丞さん。
けど考え方によっては、亀八郎とスキンシップ(色んな意味で)を取りたかったのか?と思えなくもない。
妙に昨日の脳内メーカーの結果にこだわる私^^;
こんなこと言ってて、実は亀之丞が女の子だったら…その時はごめんね、亀之丞(^^)
続編はみにまるず動画館にあるんで、是非見てやってください♪

follow us in feedly

みにまるずの頭ん中

先日、nonaさんのブログ”うーちゃガーデン”にて、「脳内メーカー」というゲームを見っけた。
自分の名前を入力するだけで、その人の頭の中身が見える!ってやつだ。面白そうだったので、早速まねっこさせて頂くことに(^^)
トップバッターは仙太郎。私の予想では「眠、食」の2文字でいっぱいのはず。

うそこメーカー
仙太郎の脳内イメージ
そっかぁ「休」か!それにしても「休」の1文字だけとはオミゴト!♪つまり↓の状態ね(^^) 

Katahiza 

続きましてしし丸くん。彼は「暴、壊、走、跳」じゃないかな?

うそこメーカー
しし丸の脳内イメージ

あれ?何だこりゃ。予想と全く違う^^;
「欲」は支配欲、独占欲…うん、それは納得!けど「悩」は?何を悩んでらっしゃるので?
もしかして、先日の不調は悩み事からきたストレスか?

Kuzudarake

この顔、どう見ても悩みを抱えてるようには^^;
んーーー、考えても分からないので次に行きましょう。次はかめーずだけど、彼らは2匹とも「食、踊」やね!亀八郎は「噛」も入ってるかも^^;
さて気になる結果は

うそこメーカー
亀之丞の脳内イメージ

…豪遊オヤジやん^^; 亀之丞はピュアなイメージやったのに^^;

Usagaesi

じゃあ気をとり直してっと、亀八郎にいってみるとしようか。

うそこメーカー
亀八郎の脳内イメージ

いやいや、真ん中の「嘘」ってのはいったいナニー?

1

こうなったら私もやってみようじゃないか!本名で挑戦だ!

うそこメーカー
たまの脳内イメージ

「休」「欲」「悩」って確か最初の方にあったような…。そっか、うさぎーずは私の分身なんですね!
性格がそっくりだとは思ってたけど(特に仙太郎)、実際そうやったんや(^^)
それにしても、「変」とか「狂」ってのじゃなくて良かったぁ♪

follow us in feedly

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ