« しし丸 | トップページ | 仙太郎の散歩 »

うさんぽ

うさぎを飼っている人達の間では、うさぎのお散歩のことを”うさんぽ”と呼ぶ。
リードを着けて近所の公園などに連れてくそうだが、我が家の”うさんぽ”はもっぱら家の中で、基本的にリビング(みにまるず部屋兼用)が散歩スペースだ。
うさぎには、目にした物を齧るという習性がある。
勿論これには個体差があるが、家の中に放す場合は万一に備えて様々な工夫が必要。
大切な家具に傷がつくのも悲しいが、何よりうさぎの体によろしくない。うさぎは異物を吐き出せないし、ちょっと目を離した隙に、電気コードを齧って感電!という事もありうるからだ。
我が家の場合、仙太郎は家具をかじる事がないのでダイニングキッチンも解放。たまに本を攻撃するのでPCや本棚の前にワイヤーネットを立て掛けて保護し、床には何も置かないようにしている。
しし丸の場合は家具やカーペット、他にも色んな物を齧るのが大好きで、散歩時のマーキングも怠らない。つまりは<うさぎらしいうさぎ>って事だ。
彼を放す時はまずカーペットを引っぺがし、そこにワイヤーネットで作ったお手製サークル(仙太郎の散歩時に棚に立て掛けてあるヤツ)を設置。
殆ど動かない仙太郎には広いスペースを提供しているのに、走るのが大好きなしし丸に狭いサークル内で遊べというのも不憫な話。
出来る限りサークルをリビングいっぱいに大きく広げて遊ばせる事で勘弁してもらっている。
うさぎと一緒に暮らし始めてもうすぐ3年。やっと彼等の事が少し分かってきた気がする。
齧るのだって、単に習性ってだけでやっているのではなく、飼い主の気を引く為にやっている時も多い。
一緒に遊んでいると何も齧らない(私の服は齧るが^^;)のに、私が別の用事をしだした途端に齧り始めたりするのだ。
うさぎは犬猫ほどポピュラーなペットじゃないし、草食動物なので食事の面では気を使ってあげなければいけない。
飼い始めた頃は、うさぎと過ごした経験がないだけに変に難しく考えていた。
けどこんな様子を見ていると、犬猫もうさぎも、人間だって、気持ちの面ではみんな一緒なんだなぁと思うようになった。
結論!うさんぽの時は、めいっぱい一緒に遊ぶ!コレ重要(^^)v

follow us in feedly

« しし丸 | トップページ | 仙太郎の散歩 »

うさぎーずの日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505876/17709808

この記事へのトラックバック一覧です: うさんぽ:

« しし丸 | トップページ | 仙太郎の散歩 »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

うさぎの本

かめの本

家庭菜園の本

無料ブログはココログ